深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 我々は世界に向かって韓国の非を暴きたてよう!

<<   作成日時 : 2015/06/21 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

別名・売春輸出国・韓国

20日の産経新聞の記事『(参考1)』によれば、最近の日韓外務当局の局長クラスの会談で、日本側は、
@慰安婦の性奴隷呼ばわりの中止し、強制性の無かったことを認識すること、
Aソウルの日本大使館前の慰安婦被害を象徴する少女像の撤去すること、
B政府の関与による他国での日本非難活動の停止すること、
C慰安婦問題で合意を図る場合、日韓両政府が問題を終結させると宣言し、民間団体に蒸し返しをさせないと保証すること
を求めており、これに対し、韓国側は、
@慰安婦の動員に強制性があったことを認めること、
A日本政府に法的責任を認めること、
B安倍首相による韓国への謝罪、
C駐韓日本大使による元慰安婦への謝罪、
D政府出資による元慰安婦への金銭支給、
を求めているそうである。

しかし『慰安婦に強制性が無かった』ことは、既に朝日新聞の慰安婦強制性に関する誤報道撤回と謝罪により、実証済みである。ところが韓国はこれを認めようとしないし、実のところ認めたくないのである。韓国の女性は、第二次世界大戦中の女子挺身隊と云う工場への勤労動員を、慰安婦動員と間違えているように思える。そして仮に韓国で慰安婦動員があったとしても、それは韓国人自身の女衒によって行われたものである。彼等はこれを認めようとはしない。日本の官憲が関与したと言う事実は無いのにも関わらず、強制性を飽くまっでも誇示しようとしているのである。

彼等が、ソウルの日本大使館前や米国の州都の何箇所かで建造設置している慰安婦像なる物は、『韓国による日本に対する悪意の象徴』である。韓国は、日本を悪者にする宣伝には極端に熱心であり、外交常識を完全に逸脱している。特に女性蔑視と人権軽視に煩い米国を利用して、ロビーマネーまでふんだんに使って宣伝に努めている。このような『慰安婦で日本を悪者扱いする』宣伝は、韓国が、政府の後押しで組織的に行っているものである。その最たるものが朴クネ大統領による告げ口外交である。彼女は、米独英仏などの主要国の最高首脳に対する面談で、直接、それを行っている。米国オバマ大統領やドイツのメルケル首相への直訴は余りにも有名である。このような外交常識を逸脱した、しかも根も葉もない下品な活動は即座に停止すべきである。

さらには日本の政府首脳、特に安倍首相や、日本大使による謝罪は、一切不要である。ありもしなかったことに対し、謝罪する必要はない。これまでの河野談話や村山談話は、慰安婦についてすでに謝罪しているが、実際にはこのような謝罪は不要であった。彼等は、謝罪すれば謝罪したで、それを何度も繰り返させようとする。謝罪することが、慰安婦の強制性を肯定してしまうことになるのである。ましてや慰安婦と称する韓国婦人への金銭支給は全く不要である。

かりに日韓間で、この慰安婦慰問題で和解が出来なければ、それはそのままでやむを得ないと思うのである。韓国への個人賠償は1965年の日韓基本条約で解決済みのはずであり、慰安婦と云う個人への賠償は、韓国の司法裁判所がどのような判決を下そうとも、それに従うべき日本と言う国家としての国際的義務は存在しない。

なお、一方では、もし韓国の対応状況にもよるが、もし彼等の我が国への非難が増大すれば、日本は、『韓国の言い分が間違っており、誇張が大きすぎること、韓国が現在、過去のわたって国の内外で犯して来た性犯罪の数々』を正確に世界に向かって、発信せねばならない。

****************************************

(参考1)【慰安婦問題】日本側「性奴隷」撤回と「慰安婦像」撤去を韓国に要求 局長級協議で鋭く対立 (2015.6.20 21:05更新) 産経(http://www.sankei.com/world/news/150620/wor1506200038-n1.html
 慰安婦問題をめぐる日本と韓国の局長級協議で、日本が韓国に対し、慰安婦を「性奴隷」と呼ぶことをやめるよう求めていることが20日、日韓関係筋の話で分かった。慰安婦の動員に強制性があったと主張する韓国側は拒否、日本政府に「法的責任」を認めるよう要求し、双方は鋭く対立している。
 関係筋によると、日本は性奴隷表現の不使用のほか、ソウルの日本大使館前の慰安婦被害を象徴する少女像の撤去や、他国での日本非難活動について政府の関与停止を韓国側に要求。慰安婦問題で合意を図る場合は、日韓両政府が問題を終結させると宣言し、韓国政府が民間団体に蒸し返しをさせないと保証する必要があると主張している。
 一方、韓国は日本が法的責任を認めることを前提に(1)首相による韓国への謝罪(2)駐韓日本大使による元慰安婦への謝罪(3)政府出資による元慰安婦への金銭支給−が解決の条件だとしている。(共同)




「慰安婦」問題を/から考える [ 歴史学研究会 ]
楽天ブックス
軍事性暴力と日常世界 歴史学研究会 日本史研究会 岩波書店発行年月:2014年12月 ページ数:25

楽天市場 by 「慰安婦」問題を/から考える [ 歴史学研究会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

徹底検証朝日「慰安婦」報道 [ 読売新聞社 ]
楽天ブックス
中公新書ラクレ 読売新聞社 中央公論新社発行年月:2014年09月 ページ数:190p サイズ:新書

楽天市場 by 徹底検証朝日「慰安婦」報道 [ 読売新聞社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




慰安婦問題をこれで終わらせる。 [ 松竹伸幸 ]
楽天ブックス
理想と、妥協する責任、その隘路から。 松竹伸幸 小学館発行年月:2015年04月 ページ数:253p

楽天市場 by 慰安婦問題をこれで終わらせる。 [ 松竹伸幸 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実 [ 水間政憲 ]
楽天ブックス
水間政憲 PHP研究所発行年月:2014年10月24日 予約締切日:2014年10月03日 ページ数

楽天市場 by ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実 [ 水間政憲 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




慰安婦問題をこれで終わらせる。 [ 松竹伸幸 ]
楽天ブックス
理想と、妥協する責任、その隘路から。 松竹伸幸 小学館発行年月:2015年04月 ページ数:253p

楽天市場 by 慰安婦問題をこれで終わらせる。 [ 松竹伸幸 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我々は世界に向かって韓国の非を暴きたてよう! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる