深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安婦問題で政府を攻撃する急先鋒の辻元議員?

<<   作成日時 : 2013/03/10 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

安倍晋三首相=8日午前、国会・衆院第1委員室

8日の読売新聞の記事『(参考1)』によれば、当日午前の衆院予算委員会での民主党の辻元清美氏の質問に答えて、安倍首相は、
河野談話」について「静かな場で見識を持った歴史家、専門家が議論すべきだ。(今ここで)首相として見解を示すべきでない
と答え、さらに菅官房長官は、
この問題を政治問題、外交問題にさせるべきでない。学術的観点からさらなる検討を重ねることが望ましい
と答弁したそうである。

また8日の産経の記事『(参考2)』は、
同じ辻元議員への答弁で、安倍首相は、第1次政権時の平成19年4月に行ったブッシュ米大統領(当時)との首脳会談で、慰安婦問題を「謝罪した」と報じられた問題について、「この問題はまったく出ていない。事実関係が違うということだけは、はっきりと申し上げておきたい」と語った
ことを報道している。

これらの安倍首相や菅官房長官への辻元議員の質問は、衆院予算委員会ではあるものの、『慰安婦問題の強制性』を主体にして、国際的に最もデリケートな問題について、彼女独特のどぎつい皮肉と大阪弁丸出しの口調で、さらには半ば安倍首相や菅官房長官を、罵倒・脅迫する憎悪に満ちた態度で、30分近くにわたって行われた。その詳細は、『(参考3)』のYou Tube による記事を参照されたい。

画像

これまで、筆者は、『辻元議員が、慰安婦問題について、これほどまでに捻くれた、邪悪な考えを持ち、飽くまでもその『強制性』を国際問題化しようとしている』とは全く知らなかった。社民党の福島瑞穂・党首が慰安婦問題で政府攻撃の急先鋒であることは聞いていたが、辻元議員がこれほどまでだとはと思っていなかったので、認識を新たにし、かつ驚き入った次第である。

筆者は、この驚愕の結果、『もしかすると、彼女は、韓国人の多い大阪の出身であるから、彼らの影響を多分に受けているか、あるいは韓国系の血を引く女性ではないか』と思った程であった。

只でさえ、韓国は、歴史問題という名の下に、米国まで巻き込んで慰安婦問題で日本に負い目を感じさせようようとしている。そして、この問題を、日本との取引きに使おうとしている。これにたいし、日本政府は、この問題を、外交問題にすることを避けるために、安倍首相自身のこれまでの強制性否定主張の強い方針から、この問題を歴史家の検討に任せると言う緩和方針に軌道修正をしようとしている矢先であるように見える。今回の辻元議員の威丈高な議会質問は、このような状況にある安倍政権の権威失墜を狙った悪辣な議会質問であるように思える。このような辻元・民主党議員の態度は、果たして日本の外交上、国益に叶ったものかどうについては、大きな疑問が残る。

********************************************

(参考1)従軍慰安婦問題、河野談話は歴史家が議論…首相 (2013年3月8日14時42分 読売新聞)(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130308-OYT1T00486.htm)
 安倍首相は8日午前の衆院予算委員会で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官による「河野談話」について「静かな場で見識を持った歴史家、専門家が議論すべきだ」と述べ、首相として見解を示すべきでないとの認識を改めて示した。
 菅官房長官も「この問題を政治問題、外交問題にさせるべきでない。学術的観点からさらなる検討を重ねることが望ましい」と語った。民主党の辻元清美氏の質問に答えた。
 また、首相は、環太平洋経済連携協定(TPP)に関し、先に交渉を始めた米国などが後発のカナダとメキシコに「再協議を要求できない」など不利な条件を提示したのではないかと問われ、「我々はまだ参加していないので、参加国同士のやりとりは情報収集が難しい。必死の情報収集をしているが、(カナダ、メキシコに)問い合わせをしたかどうかについても、今後の情報収集に影響があり、コメントすべきではない」と語った。岸田外相は「我が国に対してはそういう条件の提示は全くない」と述べた。(2013年3月8日14時42分 読売新聞)

(参考2)慰安婦問題で首相、「ブッシュに謝罪」報道を完全否定
(2013.3.8 11:19) 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130308/plc13030811250009-n1.htm
 安倍晋三首相は8日午前の衆院予算委員会で、第1次政権時の平成19年4月に行ったブッシュ米大統領(当時)との首脳会談で、慰安婦問題を「謝罪した」と報じられた問題について「この問題はまったく出ていない。事実関係が違うということだけは、はっきりと申し上げておきたい」と述べ、事実関係を完全否定した。民主党の辻元清美氏に対する答弁。
 首相は23年11月の産経新聞のインタビューでも「慰安婦問題は全く出なかった。そもそも日本が(当事国でない)米国に謝罪する筋合いの話ではない」と否定している。




(参考3) 【売国奴・辻元清美】『慰安婦問題』どこの国の議員だ!? 2013年3月8日 http://www.youtube.com/watch?v=tDJj5pCvkFo

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自虐史観の放送会社は国にとって害である!
筆者は、3月10日の当ブログ記事『慰安婦問題で政府を攻撃する急先鋒の辻元議員? (作成日時 : 2013/03/10 11:53 http://mikitogo.at.webry.info/201303/article_9.html)』の中で、3月8日の午前の衆院予算委員会での民主党の辻元清美氏が、菅官房長官や安倍首相に対し、慰安婦問題の強制性について肯定するように、執拗に迫ったことについて、、『辻元議員が、慰安婦問題について、これほどまでに捻くれた、邪悪な考えを持ち、飽くまでもその... ...続きを見る
深山飛水の思いつくまま日記
2013/04/11 14:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安婦問題で政府を攻撃する急先鋒の辻元議員? 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる