深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮日報による『慰安婦』に関する意図的誤報!!!

<<   作成日時 : 2012/09/03 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月9日付の朝鮮日報の記事『(参考1)』は、
クリントン米国務長官が最近、国務省高官から日韓両国の歴史について報告を受けた際、旧日本軍の従軍慰安婦について「性奴隷」との名称を使うべきだと指摘し、具体的には「慰安婦という表現は間違っている。強制的な日本軍の性奴隷だった」と言った
と報じた。しかしこれは誤報であることが、判明した。7月10日の産経新聞の報道『(参考2)』によれば、
米国務省のベントレル報道部長は9日の記者会見で、クリントン国務長官が「慰安婦」ではなく「強制された性奴隷」との言葉を使うよう高官に指示したとする韓国紙報道について、発言を確認しなかった。国務省は通常、非公式会議に関する報道内容には言及しない。
とある。要は朝鮮日報が、驚くべき虚偽の情報を流したと云うことになる。確かに国務省が、非公式の発言を公表するわけがないし、非公式発言を言いふらす国務省の役人もいるわけがない。

それにしても、不思議な事は、何故、米国政府は、このような韓国の新聞による虚偽で固められた情報に抗議しないのであろうか。

今回の事例で、韓国の新聞を読む時には、,余程、眉に唾をつけて読まねばならないと云うことが分かった。このようにして偽りの情報が独り歩きして、あたかも真実の情報のように膨らんでしまうのであろう。慰安婦の強制性に関する情報も、このようにして作られたのであろう。今回の「性奴隷」情報は、特に韓国の新聞情報には、虚偽の情報が多いことを如実に示す好例となった。それにしても、韓国のメデイア社会がこのような虚偽情報を、そのまま許しておく事の方が問題である。

今回の誤報は、韓国のメデイアの信頼性を一挙に台無しにしてしまった。

************************************************

(参考1)慰安婦ではなく「日本軍の性奴隷」 クリントン米国務長官が指摘 韓国紙報道 (2012.7.9 12:33) 産経 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120709/amr12070912340000-n1.htm
 9日付の韓国紙、朝鮮日報は、クリントン米国務長官が最近、国務省高官から日韓両国の歴史について報告を受けた際、旧日本軍の従軍慰安婦について「性奴隷」との名称を使うべきだと指摘したと報じた。ソウルの外交筋の話としている。
 慰安婦の名称をめぐっては、韓国の市民団体や国際人権団体などが、実態を反映していないとして「性奴隷」を使うよう求めている。
 高官が報告で「慰安婦」という言葉を使ったのに対し、クリントン氏は「慰安婦という表現は間違っている。強制的な日本軍の性奴隷だった」と述べたという。(共同)

(参考2))「慰安婦」ではなく「強制された性奴隷」 米国務省、韓国紙報道を確認せず  産経新聞 7月10日(火)11時28分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000525-san-int
【ワシントン=犬塚陽介】米国務省のベントレル報道部長は9日の記者会見で、クリントン国務長官が「慰安婦」ではなく「強制された性奴隷」との言葉を使うよう高官に指示したとする韓国紙報道について、発言を確認しなかった。国務省は通常、非公式会議に関する報道内容には言及しない。
長官発言をめぐっては朝鮮日報(9日付)がソウルの外交筋の話として、クリントン長官が「慰安婦」の言葉は誤りで、「強制された性奴隷」と呼ばれるべきだと非公式会合の席で国務省高官に語ったなどと報じていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝鮮日報による『慰安婦』に関する意図的誤報!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる