テーマ:社会

遺言書の内容を遺言者の死亡前に実行する詐欺行為

遺言者Aが作成した遺言に記載された内容、すなわち「遺産を某氏Bに譲る」と云う内容を、遺言者Aが死亡する前に、A氏自身、あるいはA氏以外の誰かが、実行してしまったとすれば、どのようなことになるのであろうか。もっと具体的に言って、 かりに遺言者Aが、生前に、親族の一人、あるいは親族以外の人Bに、その財産を譲り、かつ財産管理の権限を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

被介護者と言う超弱者を食い物にする輩!!!

この頃、我が国の老人福祉はどうなっているのであろうか。特に、最近、介護の現場では、介護人が被介護人を食い物にしている事件が多発しているようである。介護される人は、高齢の、精神的・肉体的に消耗し切った老弱者である場合が多い。このような消耗し切った超弱者は、介護者こそが唯一の頼りであり、それこそ、真実、介護者を信じ切っている場合が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大津市立中学・いじめ自殺事件の徹底究明を!!!

大津市立中学・いじめ自殺事件 今朝のテレ朝の報道『大津いじめ裁判 自殺の中学生遺族と市が和解(03/18 05:56) テレ朝(http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046555.html)』によれば、 大津市でいじめを受けた中学生が自殺して遺族が市などに損害賠償を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google 検索について思う!

Google検索 Googleの検索結果で犯罪を思わせる内容が表示されることがあるそうである。今日の朝日新聞の記事『(参考1)』が、これを報道している。 特定個人の名前で、その人を検索した場合、個人名だけでは、本当にその人かということは特定できない。同姓同名の人は、世の中に複数人いるからである。 以前に筆者が、このブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜宮高校事件で、大阪市教委に全く責任はないのか?

12日のYOMIURI ONLINE の報道『(参考1)』によれば、大阪市立桜宮高校バスケットボール部の2年男子生徒(17)の自殺の実態を調査している市外部監察チームは、自殺直前の同部顧問の男性教諭(47)による暴力が自殺の要因の一つ、と認定する報告書をまとめたそうである。この報道を聞いて、筆者は2,3の疑問を感じた。 その疑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『”いじめ”は悪である』ことを徹底して教え込むべし!!!

2011年10月、 大津市の市立中学2年の男子生徒が飛び降り自殺をするという事件があった。そして昨年(2012年)9月にも、『東京都品川区立中学1年の男子生徒(12)がいじめを受けて自殺した』という事件があった。これについて、1月31日の朝日デジタル『(参考1)』が報道している。区教育委員会と学校が昨年9月、調査委員会を設立し、11…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自殺に追いやられたバスケ主将に心からの弔意を送る

桜宮高で繰り返された体罰の訴え(注) 13日の朝日デジタル『(参考1)』は、大坂桜宮高校で、今回、バスケット部の主将を何回となく殴打し、自殺に追い込んだ顧問の教師が、4年前にも体育祭の練習j時に生徒を殴打し、出血させる事故を1起こしていたが、大阪市の教育委員会は、この教師を処分しなかった。 大阪市・教育委員会は高校生徒への教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪桜宮高校の自殺した男子生徒への償いは一体どうなfるのか?

如何に、バスケットボール部を強くしたかったか知らないが、暴力に訴えて、生徒の発奮を促そうとした行為自体が間chがっている。そして、部員全体の発奮を促すために首相の生徒をスケープゴウートにして鉄拳制裁をやった。やり方が度を越した非常識な暴力によるもので、これでは生徒の奮起を促すどころか、逆に委縮させてしまう。かえって逆効果である。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大阪・桜宮高校の男子生徒を自殺に追いやった教師に厳罰を !!!

大阪市立桜宮高校 昔の、筆者の育った頃、今を去る70ないし80年前の、旧制中学校では、軍事教練なるものがあった。そして配属将校と呼ばれる陸軍少尉、中尉クラスの教官が居て、生徒を厳しく躾けた。時には暴力もあったが、それは特定個人の生徒への持続する暴力と云うものではなかった。そしてクラブ活動は、必ずしも強制的に参加せねばないという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遭難する前に登山計画を見直すこと!!!

朝日デジタルの1月1日や3日版の記事、『(参考1)』と『(参考2)』は、神奈川県藤沢市の44歳の中村文建さんと50歳の中西裕さんと、60歳の三橋鈴子さんが、12月29日に、高山市側から西穂高に登頂したが、1日午後3時25分に標高2800m付近で、特に悪天候と女性の衰弱で動けなくなり、岐阜県警山岳警備隊にたいし110番救助要請があった…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

万里の長城で遭難事故を起こしたAmusementTravel?

「アミューズメント・トラベル」が、また遭難事故を起こした。日本経済新聞や毎日新聞の記事『(参考1)、(参考2)』は、その詳細を述べている。それによれば、①遭難場所:中国河北省懐来県横嶺村付近の万里の長城。 ②遭難日時:11月5日夜(報道では明記されていない) ③遭難者:(a)死亡:柳井俊一郎さん(76歳、福岡県)、渡辺邦子さん(…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「田中文科相は、3大学認可見送りを直ちに撤回せよ!!!」について

7日、衆院文部科学委員会で吉田統彦民主党議員の質問を聞く田中文科相 「田中文科相は、3大学認可見送りを直ちに撤回せよ!!!」について これまでの経過を振り返ってみると、 ①田中文科相は、11月2日午後、秋田公立美術大、札幌保健医療大、岡崎女子大(愛知県)の3大学の開設認可を見送る旨を発表した。 ②これは、既に文科省から、設立…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

田中文科相は、3大学認可見送りを直ちに撤回せよ!!!

田中文科相に反対する人々 筆者は、3火の11月3日の記事『田中文科相の3大学申請不認可を嚴しく非難する!!! (作成日時 : 2012/11/03 08:30) 深山飛水の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.webry.info/201211/article_1.html)』の中で、『申請校への認可の審査過…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

田中文科相の3大学申請不認可を嚴しく非難する!!!

各新聞やテレビは、一斉に、11月2日、田中文科相が、既に文科省の大学設置・学校法人審議会が認可を答申していた、秋田公立美術大、札幌保健医療大、及び岡崎女子大(愛知県)の3校を不認可とする決定をした。ことを報じている。 しかし田中文科相のこの行為には、次に示すような重大な問題がある。①文科省内部の大学設置・学校法人審議会が設立認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収容した障害者を虐待する施設運営最高責任者の異常?

社会福祉法人と言えば、社会福祉施設を運営するための法人であろう。そして社会福祉施設と言えば、社会福祉を受けるに足る人々を収容して、その人々に社会福祉を施す施設である。 今回、その社会福祉を受けるべき人々が、逆に虐待を受けた。しかもそれが施設の最高責任者による虐待であった。何かが狂っている。具体的には、この事件は、30日の毎日新…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一気飲み強制は『未成年者飲酒禁止法』違反!!!

天下の名門、慶応大学の男子学生が、6月下旬に、テニスサークルの懇親会で酒を飲んで死亡した。この学生は、恐らくは、19歳くらいであったと思われる。明らかに『未成年者飲酒禁止法』に触れる問題である。サークル内の仲間、恐らくは上級生からの強制があったとすれば、これは上級生による一種の殺人行為である。 慶応と言えば、語学、特に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「同級生を自殺に追いやった定時制高校生に最高の刑事罰を!!!」について

「同級生を自殺に追いやった定時制高校生に最高の刑事罰を!!!」について 筆者は28日の記事『同級生を自殺に追いやった定時制高校生に最高の刑事罰を!!! (作成日時 : 2012/07/28 23:11 )(http://mikitogo.at.webry.info/201207/article_37.html)』によれば、昨年10月に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大津私立中学生徒の自殺の原因!」について

大津私立中学生徒の自殺 「大津私立中学生徒の自殺の原因!」について 筆者は 『大津私立中学生徒の自殺の原因! (作成日時 : 2012/07/23 17:05) ;深山飛水の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.webry.info/201207/article_26.html)』の中で、被害者が、トイレで同3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同級生を自殺に追いやった定時制高校生に最高の刑事罰を!!!

川岸朋之さんの遺書 昨年10月に自殺した大阪府立高校定時制1年の川岸朋之さん(当時18)さんをめぐり、府警が再捜査に乗り出した事件で、携帯電話に残された遺書で、いじめの張本人Aを名指していた。これが間違いないことを、川岸さんの友人(18)が証言した。 このAなる人物は、●川岸さんに日常的に金を要求していた(川岸遺書による)、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

森喜朗氏の引退に際し思う!

森喜朗氏 森喜朗氏は、時期総選挙には出馬しないとの意向を明らかにしたことが、朝日デジタルの23日版『(参考1)』で報じられている。 森喜朗氏は、脳梗塞で倒れた小渕恵三首相の跡を継いで、第1次森内閣と第2次森内閣の首相として率い、2000年4月5日から2001年4月26日にわたる1年間を勤め上げた。森喜朗氏が首相に就任するにあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男子生徒を川で溺れさせ、それを女子生徒が動画撮影とは?

川で溺れさせ、女子が動画撮影 これは正に、16,7歳少年少女、計13人に及ぶ、生命の危険を伴う集団暴行事件であった。しかも、いじめる側は、高校3年の17歳の3人の男の少年達であり、彼らは泳ぎのできない同じ高校の2年の男子生徒(17歳)を、5メートル下の川に落とし、3分間にわたって川の中で生徒の頭を水中に沈めたり、足を引っ張ったりす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中学校の教育内容で徳育重視と少年法の改善を!!!

昨年、大津市立中学で、いじめによる自殺が発生した。現在、その真相究明は、滋賀県警が、鋭意、行っている。そして、つい最近、草加市の中学生が、仲間によって3mの高さからの飛び降りを強要され、腰の骨を折るという事件が発生した。いずれも仲間による陰湿な「いじめ事件」である。 このような事件が、なぜ起こるのであろうか。これは明らかに戦後60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津私立中学生徒の自殺の原因!

大津市の中学校で、昨年自殺した生徒は、明らかに、生徒3人によって自殺の練習を強要されていた。20日のizaニュース『(参考1)』は、ある女子生徒が、男子生徒が在籍した教室がある3階の廊下で、いじめの加害者とされる生徒3人が、男子生徒を取り囲んでいる現場を複数回目撃。生徒3人は、窓を背に男子生徒を立たせ、窓枠を両手で持った状態で、外に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「橋下 徹大阪市長は スチュワーデス姿の私を抱いた!」について

「選挙で審判受ける」 「橋下 徹大阪市長は スチュワーデス姿の私を抱いた!」について 筆者は、最近の記事「橋下 徹大阪市長は スチュワーデス姿の私を抱いた!」の中で、橋本氏にとって幸いであったのは、一昔前の我々、老人の暮らした頃の性道徳を重んじる社会ではなかったことも、幸運であった。新聞・テレビが彼をそれほどは咎めていないことが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

橋下 徹大阪市長は スチュワーデス姿の私を抱いた!

週刊誌で報じられた女性問題について、報道陣に答える橋下・大阪市長 最近の7月19日発売の週刊文春のウエブ記事『(参考1)』は、『橋下徹大阪市長の元愛人の告白』記事である。 この仮称・華原礼子さんは、2006年から、大阪府知事に立候補する1年近くの間、橋下・大阪市長と愛人関係にあったことを、週刊文春に告白している。 18日の産…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

草加市中学・男子生徒・飛び降り事件の処置?

最近、朝日新聞の朝刊の連載小説『沈黙の町で』が終わった。奥田英朗氏作の400回以上にわたる長編小説であった。この小説は、とある小さな町の中学校のテニス部の中学生の一人が、同じ部の仲間に、部室の隣にある校庭の樹の枝に跳び移るように強制され、それに失敗して、地面に墜落して死亡するという事件であった。なお小説の7月8日の分を(参考1)に示…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遺族にアンケートを「口外しないよう」求めた中学側の人権無視!!!

アンケート内容を口外しないよう求めた確約書(注) 遺憾ながら、筆者は、今日現在まで、11日の毎日新聞のネット記事『(参考1a)及び(参考1b)』に記載された事実を知らなかった。この記事を読んで筆者は、被害者側と加害者側とが逆になったような錯覚を感じた。そして大津市立の問題の中学と、自殺した2年の生徒自身の親と、立場が逆転しているよ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「いじめ自殺の事実確認は早急に行われねばならない !!!」について

筆者は先の記事「いじめ自殺の事実確認は早急に行われねばならない !!!」の中で、、市教育委と学校当局が行った調査で、  ●『いじめの存在は認めたが、自殺との関係は「不明」とした』、  ●今月4日に「自殺の練習をさせられていた」というアンケート回答を公表しなかった、  ●いじめたとされる生徒らへの追加調査もしていない、 ことが判明…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

いじめ自殺の事実確認は早急に行われねばならない !!!

大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が自殺アンケート 8日の朝日ディジタル『(参考1)』によれば、昨年10月末、大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が自殺した問題で、学校は自殺6日後から3日間、全校生徒にアンケートをし教師や一部の生徒から聞き取りもし、昨年11月2日に調査結果を公表。いじめの存在は認めたが、自殺との関係は「不明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめによる自殺は殺人に相当する!!!

4日、会見の大津市・沢村憲次教育長(右から3人目)ら 大津市立中・男子生徒転落死訴訟の経緯 滋賀・大津市で、いじめを受けていた中学2年生の男子生徒が飛び降り自殺した。この事件は、次のような数々の問題の存在を示唆している。(1)いじめの内容が、想像を絶する陰湿さを持っていた。例えば、●トイレで集団暴行を受けるなど、暴行による…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more