テーマ:北方四島

北方四島問題でロシア案を飲むべきだったのかもしれない?

少し古い話になるが、筆者は、2009年の3月の記事『(参考1)』で、今回の小泉氏のロシアのモスカ訪問は、同氏が顧問を務める国際公共政策研究センターによる学術交流の一環であって、2月14日から19日までの期間にわたったそうである。まさか、小泉氏が学術論文を発表するわけではあるまいと思っていたら、案の定、小泉氏は2月17日にモスクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリアンやロシア人達に我が国領土が蚕食されてゆく!!!

最近、北方四島へのコリアンの流入が盛んだそうである。国後、択捉、色丹への労働者や技術者の流入が増えているそうである。この傾向が続くと、北方四島はコリアンで埋め尽くされるかもしれない。 彼らコリアンは、日本の領土を実効支配することが好きであるから、その内に北方四島へ出稼ぎと称して、ロシアの委託で建設工事に参加し、北方四島をコリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア政府は、北方四島について、一体何を考えているのか?

ロシアは何を考えているのかよく分からない。プーチン大統領の日本に対する態度と、メドベージェフ首相が実行しようと考えている行為が、本当に同じ方向を向いているかと云うと、その方向が一致していないように思える。27日の産経の記事『(参考1)』は、野田佳彦首相は、18日のメキシコでのプーチン大統領との会談で、北方領土問題に関して、再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領土返還交渉で視界不明瞭なロシア外交?

プーチン大統領と握手する野田首相 (注) 約1週間前の毎日新聞の報道『(参考1a)、(参考1b)』によれば、野田佳彦首相は18日午後(日本時間19日未明)、訪問先のメキシコでロシアのプーチン大統領と約30分間、初めて会談した。とある。その合意の内容は、①事務、外相レベルの交渉の開始と、交渉の再活性化を図り、7月にモスクワでの日露…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ロシア側が具体案を示そうとしない北方四島問題?

時事ドットコムの記事『(参考1)』によれば、先週の6日、2月に新任として着任したロシアのアファナシエフ駐日大使が、日本記者クラブで記者会見を行い、「プーチン大統領は日本をよく知っており、関係を深めたいと思っている」と述べ、懸案の北方領土交渉を含め見通しは明るいと強調した。その上で、「片手で拍手はできない」とのロシアのことわざを引き合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「竹島と北方領土は間違いなく『 不法占拠』!!!」について

この図は(参考1)の記事より借用。NHKに謝意を表する。 「竹島と北方領土は間違いなく『 不法占拠』!!!」について 筆者は、「竹島と北方領土は間違いなく『 不法占拠』!!!」の中で、外務省のホームページ」では、①日本国政府は、広く日本国民に対して、1989年(平成元年)の閣議了解で、北方領土問題の解決までの間、ロシアの『不法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北方四島返還交渉を改めて開始せよ!!!

5月.07日(月)に、ロシアではプーチン氏が大統領に就任した。JB PRESSの報道『(参考1)』は、プーチン大統領が就任する 月以降が、北方四島に関する交渉を開始する好機であることを主張している。確かに前任者のメドベージェフ大統領は、北方四島問題について返還交渉に応じず、日本の主張への否定にひどく尖鋭的で、自ら北方四島を訪問したり、国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国後島へ中国人を呼び込むことは許せない111

NHKの20日の報道によると、中国の水産会社が国後島を訪れた。ここでの経済活動を検討するためと云う。この島は日露間で領土交渉中の懸案の島であるはずである。そして中国はロシアのビザでこの島を訪れている。 これはロシアとしては行き過ぎの行為である。5月に次期大統領に就任するプーチン首相が、北方四島問題について、早急に結論を出したいと言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プーチン首相の「北方四島問題決着推進」は二島返還推進か?

1日、モスクワ郊外の公邸で外国メディアと会見するプーチン首相 プーチン首相は、1日、モスクワ郊外の公邸で一部外国メディアと会見し、日本との領土問題について語った。3月2日の読売と産経ののネット報道『(参考1)』と『(参考2)』』や3日の北海道新聞のネット記事『(参考3)』は、プーチン首相が言及した内容は、①互いに受け入れ可能な妥協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアのラブロフ外相の言はどの程度に信用できるか

28日、飯倉公館で会談する玄葉外相(右から3人目)とラブロフ外相(左から5人目)(注) 27日の読売の記事『(参考1)』によれば、ロシアのラブロフ外相は26日、28日の訪日を前に一部日本メディアの書面インタビューに応じて、強硬な態度で次のように答えている。そしてこれを、26日にサイトで公表した。(A1)「北方4島は、第2次大戦の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「「APECでの北方四島共同開発の呼びかけ」は、最大の日本侮辱!!!」について

「「APECでの北方四島共同開発のを呼びかけ」は、最大の日本侮辱!!!」について 筆者は、11月14日の記事  記事『「APECでの北方四島共同開発のを呼びかけ」は、最大の日本侮辱!!! (作成日時 : 2011/11/14 09:20)』の中で、考えてみると、随分と侮辱的な話である。 この問題について、筆者は、次のことを、極め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「APECでの北方四島共同開発の呼びかけ」は、最大の日本侮辱!!!

13日の産経の報道『(参考1)』によれば、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のため米ホノルルを訪問中のロシアのメドベージェフ大統領は12日、APEC加盟国の企業トップの会合に出席、北方領土を含む千島列島(クリール諸島)を日露で共同開発するため日本に投資を呼び掛けた。  大統領は「われわれは日本の投資家を待っている」と述べ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地球儀まで、日本領土を誤るとは、何たることか?

北方四島がロシア領のオレンジ色で塗られている問題のポスター 30日の産経の報道『(参考1a)、(参考1b)』よれば、高校生らを対象に地理に関する知識や思考力を競う国際大会「国際地理オリンピック」の募集ポスターで、北方領土を「ロシア領」と表記した地球儀の写真が使われていることが29日、分かった。産経新聞の指摘を受けた大会側はポスター…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北の守り、このまま放っておいてよいのか?

1週間以上も前の話になるが、(参考1)の記事によれば、①防衛省によると、9日午前1時ごろ、ロシア海軍のグリシャV級小型フリゲート艦3隻とアルタイ級補給艦1隻の計4隻が宗谷岬の西南西約250キロの日本海を北東方向に航行しているのを海上自衛隊のP3C哨戒機が確認した。自衛隊がアルタイ級補給艦を確認したのは初めて。 ②4隻は午後…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

竹島と北方領土は間違いなく『 不法占拠』!!!

大分、以前の今年の2月24日ののことになるが、衆院予算委員会で、竹島と北方領土の現状について、自民党の下村博文氏が、「不法占拠ではないか」と何度もただしたが、①当時の前原外相は、「法的根拠のない形で、ロシアに支配されている」と述べ、 ②当時の枝野官房長官も「歴史的にも法的に見ても、事実上支配する立場にある外国はない」と答弁した…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ロシア・ビザで国後渡航の日本人に厳罰を!

最近の日本人には、自分が生まれ育ってきた、そして育て上げてくれた 国家への帰属の精神が失われているように思える。これは、ここ半世紀にわたる国の教育に、重大な欠陥があつたためであるように思える。 『自分という個人さえよければ、他人はどうあろうと構わない。さらには自分の属する国という大集団などはどうなっても構わない』という考えは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山前首相の迷走、一体何を考えているのか?

正に至言!!! 鳩山由紀夫前首相は、『日本列島は日本人だけのためのものではない』という迷台詞を残して首相の座に就いた。 元々、この考え方が民主党の根本原則、謂わば裏マニフェストに含まれているように思える。この思想は、民主党の沖縄政策に最も色濃く出ている。民主党は沖縄に一国二制度を導入し、沖縄に中国人1000万人を呼び込み、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

鳩山由紀夫氏、「友好勲章」を受賞とは???

5日の時事通信尾報道『(参考1)』によれば、鳩山由紀夫前首相がロシアから、「友好勲章」なるものを授与されたそうである。来日中のロシアのナルイシキン大統領府長官によって、5日手渡されたらしい。これは、ロシアによる全く意味の分からない行為である。受賞者の鳩山前首相は、決して悪い気はしないと思うのであるが、何故、受賞対象者に鳩山前首相が選…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロシア、国後島へ中国人労働者を雇用?

3日のNHKの報道によれば、中国人の労働者を雇用したのは、国後島にある農場で、3日午後、6人の労働者が船で国後島に到着した。これらの中国人たちは、ロシア当局から外国人の労働許可を得ていて、国後島の古釜布などにある13ヘクタールほどの農場で、ジャガイモやニンジンなどの栽培を行うとのことである。 これによって、ロシアは北方四島に関…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

 韓国議員北方四島訪問への大甘答弁書、さすが親韓民主党内閣!

浅野貴博衆院議員 韓国政府の閣僚が5月25日午後、島根県沖の日本海の竹島を訪問したことが明らかになり、松本外務大臣は、クォン・チョルヒョン駐日大使を外務省に呼び、先に韓国の国会議員3人が北方領土の国後島を訪問したことと合わせて、強く抗議した。筆者は、この問題について、先に記事『「韓国閣僚の竹島訪問」等に報復手段を示して強く抗議せよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「韓国・野党・民主党の国会議員3人、24日、国後島を訪問?」について

「韓国・野党・民主党の国会議員3人、24日、国後島を訪問?」について 筆者、記事「韓国・野党・民主党の国会議員3人、24日、国後島を訪問?」の中で、①彼ら韓国人が、国後島を訪問したことは、彼らが国後島をロシアの領有である認めた行為である。 ②彼らが竹島の韓国領有権確定に努力している韓国議員であることから、ロシアによる国後島の不法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国政府の見え透いた嘘に怒りを感じる!

空港周辺を視察する姜昌一委員長(左)ら。2011年5月24日(注) 25日の毎日新聞の報道『.(参考1)』によれば、松本剛明外相は24日の記者会見で、韓国の国会議員3人による北方領土訪問について「第三国の国民、それも国会議員が北方領土でロシアのビザを取得してロシア側の管轄権に服することは、わが国の基本的な立場から容認できない。大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国・野党・民主党の国会議員3人、24日、国後島を訪問?

24日の朝日新聞おネット記事『(参考1)』によれば、韓国の野党・民主党の国会議員3人が24日、北方領土の国後島を訪問した。ここで問題となるのは、 ①彼らがロシアのビザと許可書を取得して、国後島を訪れていること、 ②国後島を訪問した3人は、韓国が不法占拠している竹島の領有権確定に向けた活動を展開する韓国国会の「独島領土守護対策特別委員…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「韓国へは、北方領土や竹島について、より明確なメッセージを!」について

「韓国へは、北方領土や竹島について、より明確なメッセージを!」について 筆者は昨日の20日の記事『韓国へは、北方領土や竹島について、より明確なメッセージを! (作成日時 : 2011/05/20 15:35 ) 深山飛水の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.webry.info/201105/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国へは、北方領土や竹島について、より明確なメッセージを!

筆者は、2月16日に記事『日本に仇なす国!それはロシア、フランス、韓国!!! (作成日時 : 2011/02/16 17:54 ) 深山飛水の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.webry.info/201102/article_14.html)』で、ロシアは北方四島に産業を起こすことを計画しており、2月16日の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ロ軍、北方防衛に最新式装備を投入」に対抗手段を採らない日本政府!

ロシアは、北方領土への軍備の近代化を進めている。これは『(参考1)』 の記事によって明らかである。それにおれば、 ●「トルM2型」などの地対空、地対艦ミサイルを配備し、北方領土の領空と海岸線を防衛する、 ●「ミ-28-N攻撃ヘリ」など新型兵器を順次投入し、北方領土と千島列島全域の防衛体制を固める、 そうである。 これに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア・ビザによる北方四島訪問禁止を法制化せよ

4月上旬、日本人男性2人がロシアの査証(ビザ)を取得して国後島へ渡航した。外務省は2人のうちの一人に厳重注意を行ったと云うことであるが、今後、このような不心得者は厳重に処罰すべきである。政府は、そのための法整備に向けて舵を切るべきである。それとも法制化できぬ何かの理由があるのであろうか。 なおこの記事は、4月28日の産経の記事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北方四島へのビザ取得渡航の日本人に厳罰を!

産経の3日のネット記事『(参考1)』によれば、北方領土の国後島に2日、日本人男性2人がロシアの査証(ビザ)を取得して渡航したことが分かった。そうである。このような行為が再三再四繰り返される。この記事が指摘するように、日本政府が、日本人がロシアのビザを取得して北方領土に渡航すればロシアの管轄権を認めることにつながるとして自粛を再三要請…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北方四島への投資を相談する「露中両国」の日本侮辱!!

サハリン州のストロガノフ第1副知事らの中国との商談 1週間位、前の話ではあるが、ロシアのサハリン州のストロガノフ第1副知事らの一行が、22日、23日の両日、北京を訪れ、北方領土を含むサハリン州の開発プロジェクトへの参加と投資を呼びかけたそうである。  北方領土関係では、4億4千万円をかけて、国後島に温泉施設をや発電所を建設す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北方四島には日米安保条約は適用されない!!!」について

「北方四島には日米安保条約は適用されない!!!」について 筆者は最近の記事『北方四島には日米安保条約は適用されない!!! 作成日時 : 2011/02/20 16:59 深山飛水の思いつくまま日記 』の中で、サンフランシスコ条約では、日本は、千島と樺太南半分の放棄は了承したが、ソ連に渡すことは了承していない。そして放棄した千島に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more