テーマ:政党

民主党の政治主導は失敗だった!!!

政治主導の主唱者 19日の 朝日新聞デジタルの記事『(参考1)』は、先に民主党が、初めて政権を取り、性主導を掲げた時、菅直人氏らが、脱官僚を目指して、それに成功している英国を訪れ、英国の手法を学ぼうとしたことが述べてある。 しかしこのような事自体を、政治目標に掲げて組閣すること自体、全く無意味である。その理由を述べよう。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

自民党の新年度運動方針に賛成する!

1月8日の産経のネット記事『(参考1)』は1月11日の自民党の役員会と総務会に提案される予定の平成23年度運動方針案を決定したことを報じている。そして、この案は23日の党大会で了承されることになる。 とすれば、自民党の方針は、 ①沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件やメドべージェフ露大統領の北方領土訪問に対する民主党政権の対応とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅・民主党内閣の運命は「外交力復活」にある!

菅民主党政権が国会運営を円滑化を図るために、政界再編の動きがあるかもしれないと云う。その案の一つとして、「金まみれの小沢・元民主党幹事長が、政治資金規正法・違反にかかわる案件について、国会での説明を拒否し続けることを理由に、彼を切り、そして自民党との大連立を図る」案が考えられるそうである。 一方、小沢氏側が、彼の息のかかった民主党…
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more

次の民主党代表にはどちらがふさわしいか?

朝日新聞と読売新聞が電話による『民主党代表選に関する全国世論調査』を行った。朝日は4,5の両日、読売は3~5日の3日間にわたって行った。その結果が、期せずして今朝の両紙の朝刊に載った。その結果が、それぞれ(参考1)と(参考2)に示してある。そして朝日は、『次の首相にふさわしい人として、菅氏を挙げた人は65%と、小沢氏の17%を大きく上回…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

米海兵隊を嫌悪する小沢氏の感情的発言?

朝日新聞の3日のネット報道『(参考1)』は、民主党の小沢一郎前幹事長は3日のテレビ朝日の番組で在沖縄の米海兵隊について「もう海兵隊の実戦部隊はいらない。アメリカもいらないと思うから引き揚げている。今、現実には2千人しかいない」との認識を示した。さらに「同盟関係は対等だ。外務省主導の外交ではダメだ」と不信感をあらわにした。 そうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党代表選の行方は???

4ヶ月前に、参院選を前にして、鳩山内閣に対する国民の支持率が驚くほど低落した。参院選を考慮したこともあるのであろ。当時の鳩山首相はその職を辞任した。この時の辞任の理由は、普天間基地・移設問題の解決で鳩山首相に多くの不手際があったことや、政治資金規制に関する疑惑が、当時の鳩山首相だけではなく、小沢・民主党幹事長にも存在したことである。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢前幹事長による新政権への方針策定は間違いだらけである!!!

1日、民主党代表選 菅・小沢両氏の共同記者会見(注) 1日の午後、民主党代表選に立候補した菅直人首相(63)と小沢一郎前幹事長(68)は、東京都内のホテルで共同記者会見を行った。朝日新聞の2日の記事『(参考1)』はそのあらましを伝えている。 ここではこの報道に限定して、両候補の見解の相違を項目に分けて比較対照し、筆者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党代表選では菅首相を支持する

菅首相と小沢氏は民主党代表選に共に立候補し、代表の席、すなわち首相の座を競い合うことになった。この代表選は今日1日の午前中に告示され、両氏が直ちに立候補した。この代表選は14日に投開票される。民主党国会議員、地方議員及び党員・サポーターを含む民主党を2分する選挙である。 菅首相は63歳、小沢一郎前幹事長は68歳という年齢差もあり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民主党代表選への小沢氏出馬の是非?

小沢氏出馬を語る鳩山前首相(注) 小沢一郎氏が、民主党の総裁選挙に出馬すると云う。7月11日の参院選挙を控えて、鳩山内閣の支持率が急落し、これでは参院選挙は戦えないということで、鳩山由紀夫首相は、責任を取って首相の座を降りることになった。 支持率急落は、普天間基地移設先決定が難航し、沖縄県民の民意の強い反感を買ったことと、民主党…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

野田聖子さんの妊娠をどう思うか?

自民党の野田聖子元郵政相(写真:産経新聞より借用(注)) そのようにまでして妊娠せねばならないか、あるいは妊娠したいのか、疑問である。しかも自分の卵子は排卵不能なのであろうか、他の女性の卵子をもらって、自分の彼氏の精子と体外受精させ、その受精卵を自分の卵巣に着床させて妊娠状態として成功し、15週目になったと云う。この人は野田聖子氏…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民主党総裁選挙は権力闘争であってはならない!

民主党代表選は9月1日に告示し、9月14日に投開票となると云う。今のところ、早々と菅首相が続投のため代表への立候補を表明している。そして民主党内の小沢一郎氏に近いグループが、同氏の類い稀と言われる政治力の下に、同氏を代表候補に推そうとしている。 筆者は次のように考える。 (1)党代表が変わるということは、日本の首相が変わるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月21日、谷垣・鳩山および山口・鳩山党首討論会・内容

21日の午後、自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が、それぞれ鳩山由紀夫首相(民主党代表)と、党首討論を行った。A新聞は、今朝19日の朝刊で、この討論を、『政策論争より「追及」 谷垣氏 党首討論、普天間一色』という見出しで、紹介している。この見出しだけを視る限り、政策論争は行われなかったように思え、なおかつ「普天間問題を追及した…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

自民党最悪の不良・舛添、離党しても碌なことはあるまい!!!

(注)この図は(参考1)より借用。産経に謝意を表する。 自民党の舛添要一・参議院議員は、自民党から離党して新党を結成するそうだ。産経の報道『(参考1)』がそれを伝えている。自民党の矢野哲朗、渡辺秀央、荒井広幸、山内俊夫各議員を誘い、新党を結成するそうである。 舛添参議院議員は、最近、外国人記者団を前にして、自民党批判をし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more