米下院外交委員長が最高の反日分子とは?

従軍慰安婦は捏造だ 竹島は間違いなく日本領土だ 産経新聞の12月7日の報道、『米下院委員長「正しい名称は独島」韓国メディアに、慰安婦は「性奴隷明らか」 (2014.12.7 18:49更新) 産経ニュース (http://www.sankei.com/world/news/141207/wor1412070038-n1.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキサス親父(おやじ) トニー・マラーノ氏を讃える!!!

グレンデール市議会で話すトニー・マラーノ氏(左) 何故か、米国政府や米国議会を始め、米国州政府や州議会までが、日本を、慰安婦問題で非難攻撃するのが好きである。特に米国の新聞もそれに追従している。言論の自由と人権尊重、特に女性の人権尊重を重視するのは結構である。しかし過去の日本軍がそれを踏み外していたと、薄弱な情報を基にして、現在…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本の名誉を傷つけられても韓国の経済を救うのか?

日本の経済界は、少なからず、韓国に甘過ぎるのではないか? 韓国の経済が疲弊して、そのために日本経済が混迷すると言うのであれば、まだしも、そうでなければ、我々、日本人の名誉まで傷つけられて、しかも彼等を救う必要は全く無い。 日本は日韓友好条約によって、膨大な国家予算を投入し、献身的な技術援助によって彼等の戦後の復興に貢献した。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国による慰安婦調査をどう見るか?

米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏 産経新聞の11月27日の記事によれば、米国政府自身が、クリントン、ブッシュ(・W・ブッシュ)両政権下で8年かけて、ドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査を実施していたそうである。その結果が、2007年4月に纏められていた。『(参考1a)、(参考1b)』の記述によれば、その内容は次のようなもの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦の存在を否定する米ジャーナリストのマイケル・ヨン氏!

マイケル・ヨン氏 これまで米国人と言えば、テキサス神父のトニー・マラーノ氏以外には、日本軍・慰安婦の虚像を信じきっている人ばかりかと思っていた。ところが、最近、マイケル・ヨン氏(49)が、フェイスブックなどで日本を擁護する論陣を張っているそうである。(参考1a)と(参考1b)に示すように、在米ジャーナリストの古森義久氏が、JCAS…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワシントンポスト紙は一方に偏ってはならない!

産経の記事『(参考1)』によれば、米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、慰安婦問題をめぐり、英字紙「デイリー・ヨミウリ」の記事に「性奴隷」を意味する単語など不適切な表現があったとして、同紙を発行する読売新聞が謝罪記事を掲載したことを詳しく伝え、関心をのぞかせた。とある。しかしその関心とは、どのようなものであったのであろうか。そしてワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国による産経・加藤記者の起訴は重大な反日行為!

産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長は、『朴(パク)槿恵(クネ)韓国大統領に関するネット報道』を咎められて、ソウル中央地検により、『情報通信網法における名誉毀損』との名目で、在宅起訴され、昨11月27日に、ソウル中央地裁で開かれた初公判に出廷し、徹底的に戦う構えを見せた。 そもそもこの裁判には、韓国側の重大な『過誤』がある。筆者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の国際的信用を台無しにした産経・加藤記者の起訴!

産経前支局長・加藤氏 今日(2014年11月27日)の朝日新聞デジタルの報道『(参考1)』は、今日の午前中、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を記事で傷つけたとして情報通信網法違反の罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する初公判が、ソウル中央地裁で開かれたことを報じている。 問題とされたのは、産経新聞のウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の仏像を盗もうとする韓国人の異常さ?」について

古舘一郎氏 「日本の仏像を盗もうとする韓国人の異常さ?」について 筆者はこのブログ記事で、対馬で、このような事件が、既に起きている。同じ事件が、又繰り返された。これは、韓国人に盗癖のある人間が多いこと、さらには、このような行為に対し、韓国政府の対応が甘過ぎることを意味している。この事件によって、韓国政府は、友好関係を保たねば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の仏像を盗もうとする韓国人の異常さ?

今日の時事通信の記事『対馬の寺から仏像盗む=容疑で韓国人4人逮捕-長崎県警 (2014/11/25-11:22)時事通信(http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112500020&rel=j&g=soc)』は、 長崎県対馬市の梅林寺から仏像を盗んだとして、県警対馬南署は24日、窃盗と建造物侵入の疑…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国連事務総長・バンギブン氏を辞めさせる運動を起こしたらどうか?

日本領土・竹島 韓国は、今回、又、竹島の周辺で軍事演習をした。いかにも竹島が自国領土であるが如き振る舞いで、それを世界にアピールしようとする魂胆がある。竹島が日本領土であることを無視し、日本および日本国民を侮った最悪の敵対行為である。 サンフランシスコ条約は、、竹島を日本領土と規定し、韓国領土とはしなかった。これは著名なラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小笠原・珊瑚盗・乱獲を厳しく取り締まれ!!!

楽天の宣伝によれば、さる珊瑚専門店は、図1に示すように、日本産・日本産血赤珊瑚 6.5~14.5ミリ玉58センチを、価格15,400,000円で販売しているそうである.(出典 item.rakuten.co.jp )。 図1 日本産・日本産血赤珊瑚6.5~14.5ミリ玉58センチ 価格15,400,000円 また、 図2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地の辺野古移設は当然のこと

普天間基地全貌 辺野古基地計画 沖縄は、日本本土と別個の存在でありたいと願っているように見える。しかし沖縄は、日本と離れてどのようにして生きて行くのか。沖縄に独立は有り得ない。沖縄は日本から離脱した場合、忽ち中国の餌食となろう。東トルキスタンやチベットに見られるように漢民族に虐げられる立場となることは明白である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google 検索について思う!

Google検索 Googleの検索結果で犯罪を思わせる内容が表示されることがあるそうである。今日の朝日新聞の記事『(参考1)』が、これを報道している。 特定個人の名前で、その人を検索した場合、個人名だけでは、本当にその人かということは特定できない。同姓同名の人は、世の中に複数人いるからである。 以前に筆者が、このブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞は慰安婦問題で実質的謝罪をせよ!

朝日新聞の木村伊量社長が辞めると言う。14日、辞任を発表した。東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」報道や過去の従軍慰安婦報道の取り消しなどを巡って、責任を取るためだと言う。 しかし社長が辞めても、問題は解決しない。 東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」に関する誤報道はつい最近のことであるから、それを修正し、謝罪をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国漁船による日本の排他的経済水域でのサンゴ漁は違法!!!

今朝の読売新聞の記事『サンゴ密漁、中国漁船?増加し145隻に (2014年11月14日 10時55分) 読売新聞(http://www.yomiuri.co.jp/national/20141114-OYT1T50090.html)』によれば、   希少な「宝石サンゴ」の密漁問題で、海上保安庁は14日、中国漁船とみられる145隻が小笠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連の不条理と改革の必要性

国連とは一体何をするところであろうか。 世界の各国はそれぞれ自国の利益や権益を主張する。そしてそれは他国の損害・不利益に繋がってはならない。しかしこれが必ずしもそのようには理想的に行かない。 図1 国連 そこで国際的に各国間の利害関係の調整を行い、特定国のみに偏って利益や損害が集中しないように、各国が平等にそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中首脳会談の結果は?

10日、安倍首相と中国の習近平国家主席との首脳会談が行われた。日本側は、特には会談開催に否定的ではなかったし、米国などが、中国との首脳会談を強調した。福田元首相が習国家主席と戦略的互恵関係の構築で会談したり、国家安全保障局の谷内局長が楊潔チ・国務委員との間で、会談内容を事前調整した。 領土問題や歴史問題で、どこまで歩み寄りが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合理性を欠く韓国による日本非難!!!

過去の話ではなく現在の問題と語る(整形?)美人 最近、韓国経済の先行きを危ぶむ声を聞く。それが事実かどうかは知らない。仮に事実だとしても、日本には、それを助けねばならない謂れは全く無い。 韓国経済が破綻して、日本が、その影響を受けると言うならば、いざ知らず、そうでない限り、日本には、彼等を助けなければならない理由も義理も全く…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦でオバマ大統領を説得し損ねた日本政府!!!

日本政府は、オバマ大統領との日米会談で、韓国政府への対応を話し合うことに失敗した。オバマ大統領に、尖閣諸島の防衛について、『安保条約・第5条の確実な適用』を明言させる事には成功した。しかし、(参考1)の記事から、明らかなように、彼に、韓国大統領・朴槿恵(パク・クネ)との共同記者会見で、『従軍慰安婦問題を、甚だしい人権侵害』と明言させ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

良い子ぶっても、早晩、化けの皮が剥がれよう!!!

護送中のA級戦犯の人々。最前列左:荒木貞夫氏、その斜め後:東條英機氏 我が国への文物伝来の古き歴史を紐解くと、それらの文物の多くは、中国大陸からのものであ。これらの文物は、朝鮮半島を経て、日本に伝来した。当時、朝鮮半島を支配した国は、中国からの文物を日本に伝える仲介役であり、時には師でもあった。その立場が、『長幼序あり』 の儒学思…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

米政府は日韓双方に平等でなければならない!!!

ピーター・ランダース氏 11日の朝日新聞の有料デジタル版は、ウォールストリート・ジャーナルの東京支局長・ピーター・ランダース氏による記事『(世界が見た安倍首相)2本の矢、効果あった ピーター・ランダース氏 朝日新聞デジタル 2月11日(火)5時30分配信 (有料記事) (http://digital.asahi.com/artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米・外交担当者は日本に公平でなければならない!!!

スーザン・ライス大統領補佐官(国家安全保障担当) スーザン・ライス氏は、現在、オバマ政権の大統領補佐官で国家安全保障を担当しているそうである。(参考1)の9日の読売の記事がそれを記している。その記事によれば、訪米した岸田外相との7日の会談では、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が中国の設定した東シナ海の防空識別圏に厳しい姿勢を示し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日韓関係について米国は公平でなければならない!

日米外相会談 米国は、日本にたいし、事あるごとに、韓国との和解を強調する。今回も、岸田外相が、2月8日にケリー国務長官と会談した折に、日韓関係について、意見交換が行われた。その内容を、(参考1)の読売新聞の記事は、ケリー氏は、「これから日韓関係をどう強化していくかについて考えを聞きたい」と尋ねた。反日的な動きを拡大させているのは韓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似て非「慰安婦」は責められ、「ライタイハン」は責められない不思議?

韓国兵士によるベトナム人大量虐殺の壁画(注:(参考4)より引用) 韓国の朴政権は、日本への慰安婦非難を世界中に誇大に宣伝し、アメリカには慰安婦の像を立て、フランスの国際漫画祭では大々的に慰安婦漫画を宣伝した。今や世界中が、それを信じかねない状況にある。そして、あろうことか、日本国内でも、それを信用し、韓国の主張に賛成しようと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フランス・アングレーム国際漫画祭のニコラ・フィネ実行委員の虚言癖!!!

フランス・アングレーム国際漫画祭のニコラ・フィネ実行委員(内藤泰朗撮影) 韓国人と打ち合わせ中のニコラ・フィネ、昨年、韓国政府の招待で韓国訪問 1月30日に、フランスのアングレームで開かれた国際漫画祭の実行委員の一人であるアジア担当のニコラ・フィネ氏は、今回の映画祭に関して不満を持っていることを産経新聞のインタアビュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス・アングレームの国際漫画祭の不思議???

30日、フランス・アングレームでの国際漫画祭で、 韓国政府・捏造の従軍慰安婦・企画展を見る人々 1月30日に、フランスのアングレームで国際漫画祭が開かれた。国際的な漫画祭であるからには、世界各国からの漫画が集まるのであろう。展示される漫画が、どのような選択基準によって選ばれ、展示されるかは明らかではないが、そこには、国際的…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我々は中韓の卑劣な中傷に勝たねばならない!!!!

中韓同盟 中国は、安倍首相の靖国神社参詣で、日本は第二次世界大戦後の国際秩序をいまだに受け入れない」  「中英両国は一緒に戦争に勝った」 などと言って、世界の74カ国に』駐在大使を介して中傷非難を開始している。詳しくは。(参考1)の産経の記事を参照されたい。中国は、何としても、日本を悪者にしたい。中国は、現在、起こりつつあり、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国による日本憎悪と中傷には納得できない!!!

韓国は少なからず狂っている。その狂い方が尋常ではない。この国は、飽くまでも日本に敵意を持って、悪口雑言を世界に振りまき、世界に日本を悪者として宣伝し、世界が日本を見る目を、韓国と同じようにさせようとしている。そして韓国の日本への悪意に世界を同調させようとしている。(参考1)の記事が、この事実を如実に物語っている。 しかもその日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more