遺言書の内容を遺言者の死亡前に実行する詐欺行為

遺言者Aが作成した遺言に記載された内容、すなわち「遺産を某氏Bに譲る」と云う内容を、遺言者Aが死亡する前に、A氏自身、あるいはA氏以外の誰かが、実行してしまったとすれば、どのようなことになるのであろうか。もっと具体的に言って、 かりに遺言者Aが、生前に、親族の一人、あるいは親族以外の人Bに、その財産を譲り、かつ財産管理の権限を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more