戦後、米国が日本に与えたもの?

画像

戦後、米国は日本を占領統治するに当って、日本に民主主義体制を植えつけようとした。その動機は良かったが、日本に日本人自身の手によらない憲法を押し付けて来たのは失敗であった。しかも日本と日本民族の国民性を全く知らない米国人の若者が勝手な草案を起草し、これを押し付けた。特にその憲法の中の『一国平和主義』思想によって、この憲法は甚だ身勝手な主張を、日本国民に押し付ける結果となった。特にこの思想の元に、戦争放棄を規定した憲法9条は、我が国が侵略され、人命や国土が奪われても、それを阻止さえ出来ない基本的条項となった。しかも米国は、日本に民主主義を説きながら、憲法の制定は、極めて非民主的に行った。

米国は、戦争放棄の非現実的・憲法を日本に押し付けただけではなく、日本人の誇りを踏み躙り、第二次世界大戦の勃発の原因を、日本の侵略主義のみに押し付けようとした。そして日本人に劣等感を植え付けようとした。その最たるものは、「歴史認識」と称する怪物である。米国は、日本の首相が靖国神社へ参詣することをひどく嫌う。「歴史認識が足りない」と言う。戦犯の人々が合祀されている靖国神社参詣は、不戦の誓いをするのではなく、「何時の日かの報復を願う」参詣であろうと疑っているかのように思える。靖国神社にはA級戦犯の人々が祀られているので、特にそのように思えると、彼らは言っているように見える。このような疑いの目で考えるのは、彼等には、実のところ、極東裁判について内心忸怩たるものがあり、その思いで良心が咎め、その分だけ日本を非難して、心配を一時の安堵に変えようとしているのだ。彼らはA級戦犯の人々を死刑にした。勝者の一方的裁判であることは間違いない。

そして米国は、極東裁判で、ありもしなかった30万人殺戮と言う嘘の南京事件をでっちあげた。これによって松井大将らを死刑にした。 この架空の南京事件は、今でも、中国による日本非難の有力な手段になっている。米国は南京事件が嘘だと分かっていても、それを引っ込めたくない。下手をすると極東裁判を貶めることになるからである。考えてみると、彼らは誠に身勝手である。戦争の終る直前に、米国は、広島と長崎に原子爆弾を落とし、一挙に30万人の無辜の民の命を奪った。 また同時期に東京で、B29による焼夷弾攻撃で、1一夜にして10万人の命を奪った。更に全国の主要都市を空襲し、焦土化し、多数の命を奪った。これ等の事実こそ、確実なホロコーストではないのか。米国はこれを、どう説明するのか。

さらに米国は日本虐めを止めない。ありもしなかった韓国人の慰安婦の強制性をタネに使っている。米国は韓国と一緒になって、日本虐めを止めようとはしない。米国・下院外交委員会は、2007年6月26日に、賛成39票対反対2票で、慰安婦に対する日本政府の謝罪を求める「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」を可決した。そして米国の日本に対するこの姿勢は未だに変わらない。米国は韓国と一緒になって慰安婦問題で日本叩きに熱心である。

このような環境にありながらも、戦後の日本の復興は著しかった。これは、主として、日本人の勤勉性と、頭脳によるものである。新幹線列車や磁気浮上型列車の開発技術、宇宙ロケット開発技術、自動車製造技術などは、世界で第一級のレベルである。我々は決して我が国の将来を諦めてはならない。このような技術革新の中で、日本の航空機技術だけは、世界から遅れをとった。米国は、戦後、日本に航空機設計・製作を許さなかった。ゼロ戦や1式大艇などの世界に冠たる航空機の再出現を米国は恐れた。米国の妨害が無ければ、ステルス戦闘機などは何年か前に飛んでいたはずである。

我々は、戦後、我々が成し遂げて来たことに大きな誇りを持つ。我々は、今後の我が国の発展に、さらに貢献せねばならない。




【中古】 基地の政治学 戦後米国の海外基地拡大政策の起源 /川名晋史【著】 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
川名晋史【著】販売会社/発売会社:白桃書房/ 発売年月日:2012/05/01JAN:9784561

楽天市場 by 【中古】 基地の政治学 戦後米国の海外基地拡大政策の起源 /川名晋史【著】 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

資料:戦後米国大統領の「一般教書」(第2巻(1961年?1977年) [ 藤本一美 ]
楽天ブックス
ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード 藤本一美 浜賀祐子 大空社発行年月:2005年12月 ペー

楽天市場 by 資料:戦後米国大統領の「一般教書」(第2巻(1961年?1977年) [ 藤本一美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

戦後米国の国際関係
武蔵野大学出版会
浅川 公紀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦後米国の国際関係 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 石原慎太郎氏 引退記者会見

    Excerpt: およそ半世紀近くの政治活動に終止符宣言を行った石原慎太郎氏の記者会見の模様が、Youtube 動画にあったので紹介しよう。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-12-28 02:14
  • 反撃せよ!ニッポン ケント・ギルバート

    Excerpt: 昨今のケント・ギルバート氏による、日本の自虐史観に関する論評が素晴らしい。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-12-28 02:15
  • マッカーサーの告白

    Excerpt: 最近、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが、日本の戦争は自衛であったと証言した内容、およびその告白が、ネット上の動画でアップされている。 Weblog: 風林火山 racked: 2014-12-28 02:15