日中首脳会談の結果は?

画像

10日、安倍首相と中国の習近平国家主席との首脳会談が行われた。日本側は、特には会談開催に否定的ではなかったし、米国などが、中国との首脳会談を強調した。福田元首相が習国家主席と戦略的互恵関係の構築で会談したり、国家安全保障局の谷内局長が楊潔チ・国務委員との間で、会談内容を事前調整した。

領土問題や歴史問題で、どこまで歩み寄りが出来たかは、未知数であるが、尖閣諸島をめぐる緊急事態発生の回避を計る危機管理について合意を見たと思われることは、収穫であろう。

尖閣諸島の日本による国有化については、石油埋蔵が無ければ、中国は何も問題にしなかった。石油埋蔵で、戦後秩序という奇妙な主張を持ち出し、尖閣で領海・領空侵犯を行った。我が国としては、これを排除するのは当然の国際常識であるが、警告程度で止めて来た。今回の首脳会談で、中国は、尖閣干渉にどのような態度の変化を見せるかが、注目される。

歴史問題では、首相の靖国神社参詣が、日本の犯した侵略行為への反省の欠如として、中止を要求されているが、我が国としては、内政干渉としか映らない。片腹痛い話ではある。

今回の首脳会談では、日本が中国から冷たくあしらわれたと言う印象を、中国国民に印象ずける作為が中国側にあったとする見方をする向きもある。実際に、中国の報道では、それを如実に示すような内容と写真が流された。しかしこのような写真だけでは、真実は見えて来ない。中国の本音は、暫く様子を見なければ、分かるまい。

いずれにしても、最近の中国の動きは、小笠原諸島での珊瑚の大量密猟など、特に海洋進出の面で、露骨に侵略的であり、目に余るものがある。それが、中国の官民を挙げて行われている。このような中国の動きに、国際社会は、どのように対応すべきであろうか。そして我が国は、どのようにして、我が国の権益を守るべきであろうか。戦略的互恵関係も良いが、言うべきことは、はっきりと言う勇気が必要であり、アジアには無関心な西欧諸国をも巻き込んだ中国牽制の国際的雰囲気の醸成が必要である。

**************************************


(参考1)日中首脳会談で「中国の度量示した」…人民日報 (2014年11月11日 11時21分) 読売新聞(http://www.yomiuri.co.jp/world/20141111-OYT1T50061.html?from=ytop_top)
 【北京=五十嵐文】11日付の中国共産党機関紙・人民日報は、10日の習近平(シージンピン)国家主席と安倍首相による初の首脳会談に関する論評を掲載し、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化などを念頭に、「2012年以来、日本側の誤った言動によって閉ざされていた中日首脳の接触のドアが少し開いた」と強調した
 論評は「中日関係の『砕氷』(氷を打ち砕く)に一筋の光が見えたことは、国際社会の高い関心を集めた」とし、日中首脳会談の実現を米国などが歓迎したと紹介。会談の実現は「中国の広い度量を示したものだ」とも指摘した。
 日中両政府が首脳会談に先立って発表した4項目の合意を巡っては、「誤った道を歩んだ日本政府が、危険の一歩手前で踏みとどまるという希望を見せたものだ」として、日本側が譲歩したと主張した。その上で、「中日関係が良好な発展の軌道を進むかどうかを世界が注目し、日本が行動で約束を履行するかを観察している」と述べ、日中関係改善には歴史問題などで日本の対応をさらに見守る必要があるとの認識を示した。
2014年11月11日 11時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

(参考2)中国紙「日本の求めに応じ会談」 首相写真だけ国旗なし 北京=倉重奈苗 (2014年11月11日12時18分) 朝日新聞http://www.asahi.com/articles/ASGCC36QJGCCUHBI00B.html
習近平・中国国家主席と各国首脳の会談を伝える11日付人民日報。右下が安倍晋三首相
 日中首脳会談が実現した翌11日朝の中国各紙では、習近平(シーチンピン)国家主席と各国首脳の会談を伝える中で、安倍晋三首相との会談の「差別化」が際立った。
 共産党機関紙・人民日報は2面で習主席と韓国、ベトナム、ブルネイなど6カ国の首脳が会談前にそれぞれ握手する写真6枚を並べて掲載。安倍首相だけ背景に国旗がない。写真説明も5人の首脳については「会談した」とあるが、安倍首相だけ「日本の求めに応じて会談した」と記述。写真も一番下だった。
 同日の人民日報系国際情報紙・環球時報は、習主席が安倍首相と会談したことを「礼儀作法にならった」とし、「中国側は首相に『礼』を与え、同時に(約束を守るという)『義』を求めた」と強調した。(北京=倉重奈苗)

(参考3)日中首脳会談 実現の方向で詰め (11月7日 4時55分) NHK( http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141107/k10013010981000.html)
日中両政府は、来週、北京で開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議に合わせて首脳どうしの会談を行う方向で、会談のテーマや形式などを巡る詰めの調整を進めています。
安倍総理大臣は、冷え込んでいる日中関係の改善に向けて、来週10日から北京で開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に合わせて、第2次安倍内閣発足後、初めてとなる、中国の習近平国家主席との首脳会談を実現したい考えです。
これを前に政府は、国家安全保障局の谷内局長を6日北京に派遣し、谷内局長は中国の外交を統括する楊潔チ※国務委員らと事前調整を行ったものと見られます。
これに関連して、菅官房長官は6日の記者会見で、「世界第2位の経済大国、3位の経済大国の首脳が、形式はどうあっても胸襟を開いて本音ベースで話すことは極めて大事だ」と述べ、首脳会談の実現に期待を示しました。
また、岸田外務大臣も、北京で開かれるAPECの閣僚会議に出席するため7日、北京に向けて出発することにしており、現地で、中国の王毅外相との日中外相会談を模索し、首脳会談の実現につなげたい考えです。
こうしたなか、政府関係者によりますと、中国側も対話に応じる姿勢を示し始めているということで、日中両政府は、APECに合わせて首脳どうしの会談を行う方向で会談のテーマや形式などを巡る詰めの調整を進めています。
※「チ」は、竹かんむりに褫のつくり。
.













【送料無料】女性の快適海軍の首脳会談Bridgedale Womens Comfort Summit M, Navy
うれすじほんぽ
Bridgedale Womens Comfort Summit M, Navy※注意※NYからの配

楽天市場 by 【送料無料】女性の快適海軍の首脳会談Bridgedale Womens Comfort Summit M, Navy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック