No2を死刑にした金正恩・残虐体制はいつまで持つか?

画像

9日、北朝鮮の朝鮮中央テレビが放映した、8日の党政治局拡大会議の場から連行される張成沢氏

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)政権は、昨日の12月12日、金正恩の叔父で、彼の政権運営の後見人でもある、最も有能な張成沢氏を死刑に処した。この報道は北朝鮮の平壌にある朝鮮中央通信の13日の報道によって確認された。その概要は(参考1)によって、またより詳細は(参考2)によって明らかである。
(参考1)は、
北朝鮮の治安機関、国家安全保衛部は12日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父、張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長に対する特別軍事裁判を開き、死刑判決を下した。刑は即日執行された。朝鮮中央通信が13日伝えた。
そしてその理由として、(参考1)は、
張氏については8日、自らの派閥をつくる「分派」活動など「反党・反革命的行為」を理由に、朝鮮労働党が全役職からの解任と党からの除名を決めていた。
と述べている。又、(参考2)は、
「特別軍事裁判に起訴された張成沢の一切の犯行は、審理の過程に100%立証され、被告人によって全面的に認められた。また張成沢は政権野心に狂って分別を失い、横行する残りの軍隊を動員すれば政変を実現できると愚かに計算しながら、人民軍にまで魔の手を伸ばそうと執拗に策動した
と述べている。これらの記述が、本当に事実を述べたものであるかは、極めて疑問である。

張成沢が派閥を作ろうとしたかどうかは、極めて疑問である。そして仮に派閥を作ったとしても、それが民主主義国家の政治活動の中であれば、むしろ至極当然のことである。そしてこれが問題になること自体が間違っている。

更に「張成沢氏が、金正恩氏から政権を奪おうとして軍隊を動員する計画を抱いていた」ことを主張する件(くだり)に至っては、十分な立証がなされたのか、極めて曖昧である。いずれにしてもかなりな部分が、金正恩独裁体制の強化のための言いがかりであるとしか思えない。

この事件は、僅か30歳の独裁者・金正恩の政権基盤を強化するために、彼自身もしくは彼の裏の有力支持者が行った血塗られた残虐な陰謀である。今回の事件によって、金体制が、陰湿極まる残忍な政権であることを、世界に露呈した。北朝鮮の国家としての信用を世界の国々からかち取ることは、今回の事件で却って難しくなった。

今やむしろ 北朝鮮という国の存亡は困難になりつつある。更に用心すべきことは、北朝鮮による暴発である。我が国は、ここ暫く、北朝鮮の動静を注意して見守らねばならない。

*****************************************


(参考1)北朝鮮、張成沢氏の死刑執行 朝鮮中央通信報道 (2013/12/13 6:45) 日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK13002_T11C13A2000000/?dg=1
 【平壌=共同】北朝鮮の治安機関、国家安全保衛部は12日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父、張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長に対する特別軍事裁判を開き、死刑判決を下した。刑は即日執行された。朝鮮中央通信が13日伝えた。
 張氏については8日、自らの派閥をつくる「分派」活動など「反党・反革命的行為」を理由に、朝鮮労働党が全役職からの解任と党からの除名を決めていた。

(参考2)朝鮮中央通信「張成沢犯行100%立証され、全面的に容認」2013年12月13日10時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/393/179393.html?servcode=500§code=500comment6 hatena0) .
北朝鮮の朝鮮中央通信が明らかにした張成沢(チャン・ソンテク)に対する裁判および死刑執行時点は前日の12日。通信は報道で「天下の万古逆賊、張成沢に対する朝鮮民主主義人民共和国国家安全保衛部特別軍事裁判が12月12日に進行された」と伝えた。
通信は「特別軍事裁判に起訴された張成沢の一切の犯行は、審理の過程に100%立証され、被告人によって全面的に認められた」と主張した。特に「張成沢は政権野心に狂って分別を失い、横行する残りの軍隊を動員すれば政変を実現できると愚かに計算しながら、人民軍にまで魔の手を伸ばそうと執拗に策動した」と報道した。
続いて「張成沢の奴は審理の過程で、『私は、軍隊と人民に対し、現在の国の経済実態と人民生活が破局的であるにもかかわらず、現政権はいかなる対策も出せないという不満を抱かせようと試みた』と認めた。政変の対象は“最高領導者同志”だ。万古逆賊の醜悪な本心をそのまま表した」と伝えた。
また、張成沢は裁判で「政変の時期は決めていなかった。しかし一定の時期に経済が完全に停滞し、国家が崩壊の直前になれば、私がいた部署とすべての経済機関を内閣に集中させ、私が首相になろうとした」と述べたと、通信は報道した。
通信は「張成沢が『私が首相になった後には、今までさまざまな名目で確保した莫大な資金である程度生活問題を解決すれば、人民と軍隊は私の万歳を叫ぶはずであり、政変は順調に進むと計算した』と告白した」と伝えた。また「張成沢は政変後、外部世界に“改革家”と認識されたゲノムの醜悪な惨状を利用し、短い期間に“新政権”が外国に認められると愚かに妄想した」と報道した。さらに「張成沢が米国と傀儡逆賊一味の“戦略的忍耐”政策と“待つ戦略”に便乗し、わが共和国を内部から瓦解崩壊させ、党と国家の最高権力を掌握しようと、かなり以前から最も狡猾で、陰湿で、凶悪な手段と方法をすべて動員しながら、悪らつに策動してきた天下にまたとない万古逆賊、売国奴であることをはっきりと見せている」と伝えた。
通信は「歳月は流れ、世代が数百回も変わっても、変わらないのが白頭の血統」とし「この天の下で、あえて金正恩(キム・ジョンウン)同志の唯一の指導を拒否し、元帥様の絶対的な権威に挑戦しながら、白頭の血統と一個人を対峙させる者をわが軍隊と人民は絶対に許さず、それが誰であれ、どこに隠れていようと、すべて掃き集め、歴史の峻厳な審判台の上に立たせ、党と革命、祖国と人民の名前で無慈悲に懲罰する」と報道した。

(参考3)張氏死刑執行、北の残虐さ示す…米国務省が非難 (2013年12月13日10時35分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20131213-OYT1T00362.htm?from=blist
 【ワシントン=白川義和】米国務省のハーフ副報道官は12日、朝鮮中央通信が北朝鮮の張成沢チャンソンテク氏の死刑執行を伝えたことについて、「北朝鮮政権の並外れた残虐さを改めて示すものだ」と非難する声明を出した。
 副報道官は「我々は北朝鮮の状況を注視し、地域の同盟国や友好国と協議している」と述べ、米国が日本や韓国、中国などと情勢を分析していることを明らかにした。
 声明は、張氏の死刑執行について「我々は独自に確認できないが、朝鮮中央通信の報道を疑う理由はない」と指摘している。(2013年12月13日10時35分 読売新聞)

(参考4)違い過ぎてあぜん…張氏処刑、閣僚から驚きの声(2013年12月13日12時21分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20131213-OYT1T00478.htm?from=blist
 北朝鮮国防委員会の張成沢チャンソンテク前副委員長が処刑されたことについて、13日午前の閣議後の記者会見では情報収集や情勢分析の必要性を強調する声が相次いだ。
 菅官房長官は「関係国と密接に連携を取りながら冷静に情勢を注視し、引き続き情報収集に努めたい」と述べ、冷静に対応する考えを強調した。小野寺防衛相は「軍の影響力が強化されることにつながれば、北朝鮮の動向がより先鋭化する。ミサイルや核実験も予断を許すような状況でない。引き続き警戒監視をしっかりしていきたい」と述べて警戒感をあらわにした。
 驚きの声も上がった。稲田行革相は、「(日本と)あまりに違い過ぎてあぜんとすると同時に、そういう国であることを常に認識して付き合わなければならない」と述べた。新藤総務相も「突然の解任と即時死刑は日本ではあり得ない残虐なことだ。それだけ北朝鮮が安定していないということだ」と語った。(2013年12月13日12時21分 読売新聞)

(参考5)北、張成沢氏に死刑・即時執行…引き締め狙う?(2013年12月13日12時26分 読売新聞)(http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131213-OYT1T00202.htm?from=top)
 【ソウル=吉田敏行】北朝鮮は13日、政権ナンバー2だった張成沢チャンソンテク前国防委員会副委員長(67)の「国家転覆陰謀行為」に対する特別軍事裁判を12日に行い、死刑判決を下し、即時執行したと発表した。朝鮮中央通信が伝えた。
 北朝鮮が金氏一族を処刑するのは初めてとみられる。金正日キムジョンイル総書記の死去から17日で2年を迎えるのを前に、金正恩キムジョンウン第1書記の唯一指導体制の確立をアピールし、内部を引き締める狙いがあるとみられる。
 同通信によると、裁判では張氏に対し、「野心に狂い、軍隊を動員すればクーデターを成功できると打算した」として、刑法60条の国家転覆陰謀行為と認定、死刑を言い渡した。張氏は正恩氏の叔父にあたる。北朝鮮では、金総書記が権力基盤を確立するため、親族らを追放した例はあるが、いずれも政治生命を剥奪するのにとどめてきた。
(2013年12月13日12時26分 読売新聞)

(参考6)正恩政権内部で激しい権力闘争…張成沢氏処刑 (2013年12月13日12時57分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20131213-OYT1T00534.htm?from=blist
 【ソウル=豊浦潤一】北朝鮮が張成沢チャンソンテク氏を処刑したことは、発足から2年足らずの金正恩キムジョンウン政権内部で軍と張氏勢力との激しい権力闘争が繰り広げられていることをうかがわせる。
 これまで金王朝一族が処刑されたことは確認されておらず、「聖域」が侵されたことは金王朝の権威が損なわれたとも言える。金正恩キムジョンウン第1書記(30)の威信もむしばまれ、体制への「重し」として機能しなくなることも考えられる。
 ある韓国政府関係者は、「正恩氏は『お飾り』に過ぎない。内実は、軍部強硬派が好きなように操る全く別の国になるかもしれない」と本紙に語った。
 正恩氏の叔母で張氏の妻、金敬姫キムギョンヒ党書記(67)は病弱説が流れ、この3か月間、動静報道が途絶えていることも不安定材料だ。敬姫氏は、正恩氏の父で自身の実兄にあたる金正日キムジョンイル総書記が残した「遺訓」を解釈する権限を持ち、政策論争を収拾する役割を果たすとみられてきた。(2013年12月13日12時57分 読売新聞)

(参考7)朝鮮中央通信「張成沢犯行100%立証され、全面的に容認」2013年12月13日10時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/393/179393.html?servcode=500§code=500comment6 hatena0) .
北朝鮮の朝鮮中央通信が明らかにした張成沢(チャン・ソンテク)に対する裁判および死刑執行時点は前日の12日。通信は報道で「天下の万古逆賊、張成沢に対する朝鮮民主主義人民共和国国家安全保衛部特別軍事裁判が12月12日に進行された」と伝えた。
通信は「特別軍事裁判に起訴された張成沢の一切の犯行は、審理の過程に100%立証され、被告人によって全面的に認められた」と主張した。特に「張成沢は政権野心に狂って分別を失い、横行する残りの軍隊を動員すれば政変を実現できると愚かに計算しながら、人民軍にまで魔の手を伸ばそうと執拗に策動した」と報道した。
続いて「張成沢の奴は審理の過程で、『私は、軍隊と人民に対し、現在の国の経済実態と人民生活が破局的であるにもかかわらず、現政権はいかなる対策も出せないという不満を抱かせようと試みた』と認めた。政変の対象は“最高領導者同志”だ。万古逆賊の醜悪な本心をそのまま表した」と伝えた。
また、張成沢は裁判で「政変の時期は決めていなかった。しかし一定の時期に経済が完全に停滞し、国家が崩壊の直前になれば、私がいた部署とすべての経済機関を内閣に集中させ、私が首相になろうとした」と述べたと、通信は報道した。
通信は「張成沢が『私が首相になった後には、今までさまざまな名目で確保した莫大な資金である程度生活問題を解決すれば、人民と軍隊は私の万歳を叫ぶはずであり、政変は順調に進むと計算した』と告白した」と伝えた。また「張成沢は政変後、外部世界に“改革家”と認識されたゲノムの醜悪な惨状を利用し、短い期間に“新政権”が外国に認められると愚かに妄想した」と報道した。さらに「張成沢が米国と傀儡逆賊一味の“戦略的忍耐”政策と“待つ戦略”に便乗し、わが共和国を内部から瓦解崩壊させ、党と国家の最高権力を掌握しようと、かなり以前から最も狡猾で、陰湿で、凶悪な手段と方法をすべて動員しながら、悪らつに策動してきた天下にまたとない万古逆賊、売国奴であることをはっきりと見せている」と伝えた。
通信は「歳月は流れ、世代が数百回も変わっても、変わらないのが白頭の血統」とし「この天の下で、あえて金正恩(キム・ジョンウン)同志の唯一の指導を拒否し、元帥様の絶対的な権威に挑戦しながら、白頭の血統と一個人を対峙させる者をわが軍隊と人民は絶対に許さず、それが誰であれ、どこに隠れていようと、すべて掃き集め、歴史の峻厳な審判台の上に立たせ、党と革命、祖国と人民の名前で無慈悲に懲罰する」と報道した。






メディアが絶対に報じない真実の北朝鮮
イースト・プレス
中丸薫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メディアが絶対に報じない真実の北朝鮮 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


引き裂かれた約束 全告白・大将同志への伝言
講談社
藤本 健二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 引き裂かれた約束 全告白・大将同志への伝言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




金正恩の北朝鮮 独裁の深層 (角川oneテーマ21)
KADOKAWA / 角川学芸出版
黒田 勝弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金正恩の北朝鮮 独裁の深層 (角川oneテーマ21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社
山口 真典

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック