靖国神社参詣議員の名簿を入手する韓国の愚劣!!!

画像

終戦の日の靖国神社


韓国のこの愚劣な行為を、一体どのように考えるべきなのであろうか。今回の終戦記念日の8月15日に靖国神社を参詣した日本政府や国会議員の名簿を、入手したと言って、鬼の首でも取ったように騒いでいる。騒いでいる主は、韓国国会・北東アジア歴史わい曲対策特別委の南景弼(ナム・ギョンピル)委員長(セヌリ党)なのだそうである。

(参考1)がこれを伝えている。

大方、民団あたりを通じて入手したのであろうが、日本では、参詣した国会議員名を閣僚名を秘密にはしていない。
このような名簿の入手は極めて容易である。なのに、靖国神社へ参詣した議員の名簿の入手を、どうしてこのように騒がねばならないのか?彼らの行動がいかにも幼稚に見える。

日本側が、韓国の主張する「国会議員の靖国神社参詣の自粛」に、従わなかったことへの反発なのであろうか。韓国の言うこの主張は、日本への内政干渉であり、あからさまな度を越した反日、あるいは侮日行為である。彼らは、それに気づこうとしないどころか、反日・侮日行為で自分自身の点数を上げようとしているように思える。

しかも(参考2)によれば、同じ南景弼・委員長は、韓国外務省に対し、彼の持つ上記名簿と、同じものを保有する韓国外務省に対し、その名簿を公表せよと迫って、韓国外務省から「日韓の外交関係の悪化を憂慮する」と言う観点から拒否されたのだそうである。

実に馬鹿げた話である。
①この南景弼と言う議員は、それ程、議員名簿を公表したければ、自分が入手した名簿を公表すればよいのに、それを外務省に押し付けようとしている。責任を転嫁しようとしている。
②外務省が、この要求を断った理由は、日本との外交関係の悪化を恐れたと言うが、すでに日本との外交関係は最悪になっている。韓国側が余程反省しない限り、好転はあり得ない。更には外務省自体がこのような名簿を持っていること自体が問題である。

戦後、60年~70年に亙って韓国人が受けてきた反日教育は、現在、彼らの精神構造を構成する一部となりきっている。上記のような幼稚な騒ぎでも韓国人には、受けるのであろう。南議員は、その表稼ぎには大いに役立ったことであろうが、日本人にとっては、採るに足らぬ馬鹿騒ぎであり、韓国人の低級さを露呈する騒ぎとしか映らない。

******************************************


(参考1)韓国与党議員、靖国参拝の日本政治家名簿を入手 (2013年08月29日08時12分) 中央日報
http://japanese.joins.com/article/530/175530.html?servcode=A00§code=A10[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment61 hatena0 .
韓国の国会北東アジア歴史わい曲対策特別委の南景弼(ナム・ギョンピル)委員長(セヌリ党)が28日、靖国神社を参拝した日本の政治家名簿を入手したと明らかにした。
この名簿には、4月の春の例大祭の時に神社を参拝した政治家168人と8月15日の光復節に靖国を参拝した日本の政治家102人の大多数の名簿が含まれていることが分かった。
南議員は特別委で与野党の議員と議論後、名簿の公開方式と時期を決める方針だ。

(参考2)「靖国参拝者リスト公開せよ」議員要請…外務相は難色=韓国 2013/08/28(水) 12:55 ( http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0828&f=national_0828_036.shtml )
  韓国国会「東北アジア歴史歪曲(わいきょく)対策特別委員会」の南景弼(ナム・ギョンピル)委員長は27日、韓国外務省に対し、4月の春季例大祭と8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝した日本の閣僚や国会議員の名簿を追加で公開するよう求めた。同省は日韓関係の悪化を懸念し難色を示しており、名簿公開をめぐって政府と与党がもめている。複数の韓国メディアが報じた。
  南委員長は国会で、8月21日に公開した参拝者名簿の追加内容を外務省に要求した。しかし、同省は日本の閣僚や国会議員が非公式で参拝していることから、「名簿を公開すれば日韓の外交関係の悪化が憂慮される。不正確な名簿が発表されれば大きな問題になる」として公開に消極的な立場を示した。
  韓国メディアによると、与党セヌリ党内部からは同省の対応を批判する声が上がった。南委員長は「(名簿が)国家機密だというのか。本当に驚く」と述べ、金世淵(キム・セヨン)議員も「いったいどこの国の外務省なのか」と叱責したという。
  セヌリ党は28日まで名簿の追加公開を求め、拒否した場合は国政監査を通じて名簿を入手して国際社会に向けて公開する方針。同委員会が21日に公開した名簿には、春季例大祭に参拝した麻生太郎副総理ら計28人の名前がある。(編集担当:新川悠)(写真は「CNSPHOTO」提供。8月25日の靖国神社の様子)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック