全く意味不明の米・大統領補佐官の発言

画像

ブレジンスキー氏

25日午後の朝日デジタルの記事『(参考1)』は、いかにも耳障りの悪い内容を掲載している。 この記事は、同日の朝日新聞の夕刊にも掲載された。この記事で、特に、疑問に思われる部分は、
尖閣諸島を巡る日中の対立について、米国のブレジンスキー元大統領補佐官は24日、ワシントンで講演し、「最近の日本の発言、特に中国人が島に上陸しようとしたら何が起きるか、どういった軍事的な行動を取りうるかに関する発言は好戦的だ。(問題解決の)助けにならない」と語った。
という件(くだり)である。
筆者は、ブレジンスキーなる米国人の指摘した『好戦的』発言が、ひどく気になった。そしてその根拠を示す記事をネット上で探索した」。しかし、この好戦的なる記事はどこにも見当たらなかった。ただ、ウオール・ストリート・ジャーナルに掲載された記事『(参考2)』にそれらしい箇所を発見した。その内容は、下記の通りである。
23日には東シナ海の尖閣諸島周辺海域で緊張がぐっと高まるなか、首相は参院予算委員会で、日本が実効支配する領域の防衛のために軍事力行使も辞さない意向を示した。
 首相は「領海に入り上陸するという、いかなる試みにも断固たる対処をすると当局に指示している」と述べ、「上陸となれば強制排除するのは当然だ」と述べた。
しかし、この件(くだり)が、何故、好戦的なのであろうか。この米国人の神経を疑う。自分の家に無断侵入しようとする盗賊を抑止しない人が何処にいるだろうか。どうやら、安倍首相の至極当然な発言に批判を示したこの米国人は、日本人が尖閣を日本領土で、『自分の家』であると言う感覚が、分からないのであろう。これが日本人と米国人の感覚の相違である。しかもこの発言をした人物は、米国で安全保障関係を担当する大統領補佐官であると言う。この人物、ブレジンスキー氏は、日本に加担して尖閣を守ることに逃げ腰である。日米安保条約の適用されるような事態が発生することは避けたいのであろう。しかし現状では、中国による尖閣侵犯の状況を見る限り、安倍首相の発言が出て来るのは当然の状況である。

日本政府は、あらためて米国の本意を確認しなければならない。米国は中国の恐ろしさに対する警戒感が足りないのではないかと思われる。


*******************************************


(参考1)「日本の発言は好戦的」 尖閣巡り、元米大統領補佐官  (2013年4月25日10時57分) 朝日デジタルhttp://www.asahi.com/international/update/0425/TKY201304250047.html
 【ワシントン=大島隆】尖閣諸島を巡る日中の対立について、米国のブレジンスキー元大統領補佐官は24日、ワシントンで講演し、「最近の日本の発言、特に中国人が島に上陸しようとしたら何が起きるか、どういった軍事的な行動を取りうるかに関する発言は好戦的だ。(問題解決の)助けにならない」と語った。
 具体的に日本のどの発言に対するものかは不明だが、安倍晋三首相は23日に国会で「上陸となれば強制排除は当然だ」などと語っており、こうした発言を念頭に置いたものである可能性がある。
 ブレジンスキー氏はカーター政権で国家安全保障担当の大統領補佐官を務め、2008年の大統領選挙ではオバマ氏陣営の外交政策顧問を務めた。現在もオバマ政権の外交政策に影響力を持つと言われている。
 ブレジンスキー氏は、日中の政府高官との意見交換の際、「一方の船や飛行機が領海内にいないことを互いに確認してから領海に入る『カブキダンス』をすれば、国民向けのアピールと同時に、リスクを最小化できる」と歌舞伎の動きに例えた提案をしたとも述べた。

(参考2).改憲で軍備増強への道筋をつける安倍首相 (2013年 4月 24日 17:52 JST)  ウオール・ストリート・ジャーナルhttp://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578442192838558914.html?mod=WSJJP_Japan_LeadStory
<前略>
さらに、内閣閣僚3人を含む大勢の与党・自民党代表団が靖国神社に参拝し、首相も靖国神社に供物を奉納した。
23日には東シナ海の尖閣諸島周辺海域で緊張がぐっと高まるなか、首相は参院予算委員会で、日本が実効支配する領域の防衛のために軍事力行使も辞さない意向を示した。
 首相は「領海に入り上陸するという、いかなる試みにも断固たる対処をすると当局に指示している」と述べ、「上陸となれば強制排除するのは当然だ」と述べた。
 靖国参拝や領有権問題がこのところニュースで大きく取り上げられているものの、国内で最も著しい変化をもたらす可能性があるのは安倍首相の憲法改正に向けた取り組みだ。
<後略>




アメリカに潰された政治家たち
小学館
孫崎 享

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アメリカに潰された政治家たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

米国の言う事に従えと安倍首相に伝達するこの国のメディア-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「ブッシュのイラク戦争」を支持した小泉首相に反対して外務省を罷免された反骨の元外交官が、激動する世界

楽天市場 by 米国の言う事に従えと安倍首相に伝達するこの国のメディア-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

安倍首相と米国の仲を取り持つ朝日の正体-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「ブッシュのイラク戦争」を支持した小泉首相に反対して外務省を罷免された反骨の元外交官が、激動する世界

楽天市場 by 安倍首相と米国の仲を取り持つ朝日の正体-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アメリカに潰された政治家たち
小学館
孫崎 享

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アメリカに潰された政治家たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

安倍首相と米国の仲を取り持つ朝日の正体-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「ブッシュのイラク戦争」を支持した小泉首相に反対して外務省を罷免された反骨の元外交官が、激動する世界

楽天市場 by 安倍首相と米国の仲を取り持つ朝日の正体-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

米国の言う事に従えと安倍首相に伝達するこの国のメディア-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「ブッシュのイラク戦争」を支持した小泉首相に反対して外務省を罷免された反骨の元外交官が、激動する世界

楽天市場 by 米国の言う事に従えと安倍首相に伝達するこの国のメディア-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 靖國神社 参拝の可否

    Excerpt: 昨今、靖國神社への参拝に関して、またもやマスコミが騒ぎたてている。 Weblog: 風林火山 racked: 2013-04-28 16:53
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 全く意味不明の米・大統領補佐官の発言 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 00:12