大阪・桜宮高校の男子生徒を自殺に追いやった教師に厳罰を !!!

画像

大阪市立桜宮高校

画像

昔の、筆者の育った頃、今を去る70ないし80年前の、旧制中学校では、軍事教練なるものがあった。そして配属将校と呼ばれる陸軍少尉、中尉クラスの教官が居て、生徒を厳しく躾けた。時には暴力もあったが、それは特定個人の生徒への持続する暴力と云うものではなかった。そしてクラブ活動は、必ずしも強制的に参加せねばないという訳のものでも無かったし、クラブの長は上級生で、上級生による下級生の折檻と云うものは、それほどではなく、さらに、そこへ教師が割り込み、生徒を折檻するということは、まず存在しなかった。

それからすると、最近の中学や高校での運動部の折檻は、実に異常である。しかも運動部の顧問の教師が運動部、ここではバスケットボール部の主将の特定された選手のみを折檻する。それも部員の前で、何度も繰り返し折檻する。この折檻は、恐らくは殴打であったと思われる。大勢の生徒の前で、主将を折檻して、全体の部員の引き締めを計り、他校との試合で勝利して、自校のバスケット部の名声を、ひいては顧問である自分の名声を高めたかったのであろうが、この教師、すなわち大阪市立桜宮高校・バスケット部の顧問の教師は、少なからず度が過ぎた。とうとう、折檻された主将を自殺に追い込んだ。顧問の教師の責任は免れない。

さらにそれを放置した学校の責任や教育委員会の監督責任が問われねばならない。そしてこのような厳しい折檻の土壌を醸成したこの学校の体質が問題視されねばならない。

この行為自体、(参考2)でかつて述べたパワー・ハラスメントに当たる。パワー・ハラスメントは大人の世界だけのものかと思っていたら、中学校や高校の未成年者の世界にまで忍び込んできた。実に由々しい問題である。一体、大坂市政はどうなっているのか? 即刻、生徒を自殺に追いやった教師の責任が問われないのは、奇怪千万である。

****************************************

(参考1)体罰アンケート放置、生徒聴取もなし 大阪・高校生自殺 (朝日新聞デジタル 2013年1月9日12時21分)http://digital.asahi.com/articles/OSK201301090027.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_OSK201301090027
正門前で記者の質問に答える大阪市立桜宮高校の佐藤芳弘校長=9日午前9時54分、大阪市都島区
 大阪市立桜宮(さくらのみや)高校のバスケットボール部主将の2年生の男子生徒(17)が顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、学校が自殺の4日後に体罰の実態を尋ねるアンケートを部員50人に実施したにもかかわらず、ほぼ半月間集計せず放置していたことがわかった。アンケートは50人中48人が、他の生徒も含め体罰を見たと回答するなど日常的体罰をうかがわせる深刻な内容。危機対応へのずさんな実態が浮かび上がった。
 市教委によると、男子生徒が自殺したのは昨年12月23日。体罰に悩んでいた内容のメモが残されており、顧問の教諭が体罰を認めたため、市教委の指示で学校は、4日後の27日、体罰の実態や他の生徒への被害を調べる目的で男女のバスケットボール部員50人(男子20人、女子30人)に無記名の緊急アンケートを行った。「顧問が男子生徒を殴ったり、たたいているのを見たか」「あなたは殴られたり、たたかれたりしたか」など10の質問に記述式で答えてもらい、用紙を回収した。
 だが学校と市教委は回答に目を通しただけで、ほぼ半月間データを集計せず、分析もしていなかった。自殺を初めて公表した8日午前の記者会見で、同校の佐藤芳弘校長は報道陣からアンケート結果について質問され、「中身を精査していない」「生徒何十人のアンケートなので、記憶があいまい」といった答えを繰り返した。
 市教委は会見後、急きょアンケートの集計を開始。約3時間半後、回答した部員の8割近い38人が、過去に男子生徒が体罰を加えられる姿を目撃▽4割以上の21人が、自らも顧問の教諭から体罰を受けたことがある――といった結果を公表した。市教委の担当者はその数字を見て、改めて「目撃数の多さに驚いた。重大だ」。生徒への聞き取りもしておらず、今後進めるという。
 学校は昨年12月29日、部員の保護者にも「体罰について子どもから聞いたことがあるか」などと尋ねるアンケートをしているが、この結果は8日時点で集計もしていなかった。
 アンケートの集計からは、部員が目撃した体罰は、顧問教諭が自殺直後に学校に説明した「男子生徒に、自殺の前日と、それ以外の1、2回」というものより頻度が高く、部内で体罰が常態化していた実態が初めて明らかになっている。
 集計が遅れたことについて、市教委幹部は「保護者への説明などを優先し、集計を後回しにしてしまった。わずか数時間の作業であり、早期に取り組むべきだったかもしれない」と説明している。
     ◇
 大阪市立桜宮高校では9日午前、言葉少なに登校する生徒らを、多くの教諭が通学路から「おはよう」と声をかけながら見守った。
 佐藤芳弘校長は報道陣の取材に応じ、今回の問題が原因で休んでいる生徒がいることを明らかにした。「生徒たちの心のケアに努めたい」と話した。学校が体罰を把握できていなかったことについては、「生徒たちが言い出すことができなかったのだと思う。なぜ言えなかったのかも調べたい」と述べた。
 8日には大阪府警の捜査員が来校し、教員らから事情を聴いたという。9日は生徒の負担を考えて、授業時間を50分から40分に短縮。様子をみて早めに下校させる可能性もあるという。部活動はすべて休止する。

(参考2)各種ハラスメントで死亡被害者相次ぐ!!!  (作成日時 : 2010/06/24 21:02 ) 深山飛水の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/201006/article_21.html



でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相
新潮社
福田 ますみ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】●VHSビデオ●ガイアナ 人民寺院の悲劇●
ガラパゴス映像
●商品状態●中古レンタル落ちVHSビデオレンタル用ケースとなります。写真はサンプルとなり状態は異なり

楽天市場 by 【中古】●VHSビデオ●ガイアナ 人民寺院の悲劇● の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック