政府は東京都の尖閣購入を待つべきである!!!

画像

尖閣諸島の南小島、北小島、魚釣島

産経のネット記事『(参考1a)、(参考1b)』によれば、
政府が、尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島の地権者に、それらの諸島を、約20億円で購入することで交渉したところ、地権者はそれには応じず、政府より先に尖閣購入計画を発表した東京都への売却交渉を進める意向を示した
そうである。

政府は、これまで、これらの3島を、何故、毎年、1年契約の借地として駆り続けたのか。そして毎年、それを更新し続けたのか。この行為自体が、不可解であった。尖閣諸島については、1972年から、中国による「尖閣領有棚上げ論」が提案された。日本の領土に対して、「中國領土であるか、日本領土であるか」の領有を明確にさせることを止めようではないかという極めて不思議な提案である。この案は、「尖閣領有棚上げ論」と呼ばれる。これに対し、当時の首相であった田中角栄氏や、福田赳夫氏は、日本として尖閣は日本領土であることは明確であるとして、尖閣に領土問題は存在しないとしたものの、棚上げ論を明確に否定していない。

民主党政権になってからも、政権内部では、秘かに「棚上げ論」に対する拘りがあり、尖閣全島を私有地のままとし、国有地としなかった。中国の反発を恐れた結果であろうと思われる。

日本政府は、さらに米国に対して、『尖閣が外国に責められた場合、安全保障条約の立場から、米国は尖閣防衛に出動してくれるか』などと問いただしている。

このような腰砕けの状態では、外国からも侮られるし、第一、地権者がそのような政府を信頼するはずがない。

今回、地権者が、政府の申し入れを拒否した背景には、政府の不明確な態度がその根底にある。

第一、東京都の尖閣義捐金として国民有志から14億円の金が集まっている。政府は、この金を何と心得ているのであろうか。政府は、むしろ東京都の尖閣購入を支援し、国有化については東京都が尖閣購入後、東京都と交渉を行うべきである。

**********************************

(参考1a)政府、20億円で3島購入打診 地権者側は応じず (1/2ページ)(2012.7.31 12:15) 産経 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120731/plc12073112170010-n1.htm) [尖閣諸島問題]
沖縄県の尖閣諸島。手前から、南小島、北小島、魚釣島
 沖縄県の尖閣諸島の国有化をめぐり、政府が同諸島の魚釣島、北小島、南小島を所有する地権者の男性に3島の購入額として約20億円を提示したことが30日、分かった。尖閣の購入・売却交渉で、具体的な打診額が明らかになったのは初めて。地権者は20億円での売却には応じず、政府より先に尖閣購入計画を発表した東京都への売却交渉を進める意向を示したという。
 関係者によると、政府は先週、地権者側に約20億円の購入額を提示した。当初、首相側近の長浜博行官房副長官らが地権者と都内で直接会い、国有化について交渉したいとの意向を伝えたが、地権者は面会には応じなかった。そのため、購入額も関係者を通じ間接的に地権者に伝えた。
 地権者が面会を拒否した理由について、交渉関係者は「政府に売却する考えはなく、都と交渉を進めるという地権者の意思表示だ」との見方を示した。

(参考1b)政府、20億円で3島購入打診 地権者側は応じず 
(2/2ページ) (2012.7.31 12:15) 産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120731/plc12073112170010-n2.htm
沖縄県の尖閣諸島。手前から、南小島、北小島、魚釣島
 石原慎太郎都知事が進める尖閣購入計画では、4月に購入資金の寄付口座を開設し、今月27日までに約13億9千万円の寄付金が集まっている。都の購入額は未定だが、「10億~15億円を想定している」(別の交渉関係者)との指摘がある。
 政府がこの時期に購入額の提示に踏み切ったのは、寄付金という国民の賛同も集める都の購入計画が現実味を帯びてきたことへの焦燥感もある。今回、政府が地権者側に提示した20億円は、都側を上回る金額を想定したとみられる。
 一方、尖閣購入にかかわる政府高官は30日、産経新聞の取材に対し、20億円の購入額提示について「そういう話は聞いていない」とだけ述べた。藤村修官房長官は記者会見で「どういう方策を講じるのが適当か静かに検討している。地権者や都とは適宜、情報交換をしている」と述べた。




武士と騎士—日欧比較中近世史の研究
思文閣出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 武士と騎士—日欧比較中近世史の研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

海と島のくらし—沿海諸地域の文化変化
雄山閣

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海と島のくらし—沿海諸地域の文化変化 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「自尊心」を大切にした高機能自閉症の理解と支援/別府哲/小島道生【SBZcou1208】
オンライン書店boox
著者別府哲(編) 小島道生(編)出版社有斐閣発行年月2010年06月ISBN978464128119

楽天市場 by 「自尊心」を大切にした高機能自閉症の理解と支援/別府哲/小島道生【SBZcou1208】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【中古】afb くらしの相談室 親子のトラブルQ&A くらしの相談室 有斐閣選書176市民相談室シリーズ/吉岡睦子(著者),酒向徹(著者),小島妙子(著者),大山美智子(著者)
ブックオフオンライン楽天市場店
吉岡睦子(著者),酒向徹(著者),小島妙子(著者),大山美智子(著者)販売会社/発売会社:有斐閣/

楽天市場 by 【中古】afb くらしの相談室 親子のトラブルQ&A くらしの相談室 有斐閣選書176市民相談室シリーズ/吉岡睦子(著者),酒向徹(著者),小島妙子(著者),大山美智子(著者) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック