深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国、「竹島問題の国際司法裁判所への提訴」に過激な発言!

<<   作成日時 : 2012/08/13 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

韓国のイメージ

12日の時事通信や産経新聞は、韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)訪問を受け、玄葉光一郎外相が同島の領有権問題の国際司法裁判所への提訴を検討すると表明したことにたいする韓国の反応を、『(参考1)、(参考2)』で報道している。その内容は、韓国与党セヌリ党の洪日杓報道官の発表した内容で、下記のような内容である。
かつてわが国に行った残酷な植民地支配を真に反省するどころか、独島に対する間違った領有権主張をし、従軍性奴隷(慰安婦)に対し誠意のない日本の態度は国民を憤らせている。
独島に対する領有権の主張を続けるのなら、わが領土への侵略の意志を捨てていないと見なさざるを得ない。日本は領土に対する野望を捨て、隣国との善隣友好に努めねばならない。『発言A』
この文章はそのまま、次のように書き換えることができる。
かつてわが国との間で行われた温情ある併合によって享受した民生の向上や産業の興隆を真に感謝するどころか、竹島に対し、盗賊的な実効支配を行い、従軍性奴隷(慰安婦)と云う根拠のない虚構を捏造し、未だに、たかり続ける韓国の態度は国民を憤らせている。
今後、竹島に対する領有権の主張を続けるのなら、わが領土への侵略の意志を捨てていないと見なさざるを得ない。韓国は領土に対する野望を捨て、隣国との善隣友好に努めねばならない。
上記の『発言A』を公表した洪日杓報道官は、我が国のことを、「盗っ人たけだけしい」と、外交上、異例の最悪の言葉で罵っている。しかし「盗っ人猛々しい」のは、「たかり、ゆすり」の常習犯、韓国の方である。そのように自信があるのであれば、竹島領有の是非を、国際司法裁判所の判定に委ねることに同意すべきである。韓国は、実際には、竹島領有の根拠に関して自信がないので、国際司法裁判所の判定に任せることを忌避している。『すでに竹島を韓国領土として実効支配しており、竹島について領土問題は存在しない』と云う程、自信があるのであれば、なおさら、それを国際司法裁判所と云う公平な第三者による判定に委ねるべきである。

**************************************


(参考1)日本は「盗っ人たけだけしい」=竹島提訴検討で韓国与党 (2012/08/12-15:47) 時事通信(http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081200205)
 【ソウル時事】韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)訪問を受け、玄葉光一郎外相が同島の領有権問題の国際司法裁判所への提訴を検討すると表明したことについて、韓国与党セヌリ党の洪日杓報道官は12日、「盗っ人たけだけしい」と非難した。
 洪報道官は記者団への説明で、「かつてわが国に行った残酷な植民地支配を真に反省するどころか、独島に対する間違った領有権主張をし、従軍性奴隷(慰安婦)に対し誠意のない日本の態度は国民を憤らせている」と強調した。
 その上で、「独島に対する領有権の主張を続けるのなら、わが領土への侵略の意志を捨てていないと見なさざるを得ない」と主張。「日本は領土に対する野望を捨て、隣国との善隣友好に努めねばならない」と訴えた。 (2012/08/12-15:47)

(参考2)国際司法裁への提訴検討「盗人たけだけしい」 韓国与党 (2012.8.12 20:45 ) 産経http://sankei.jp.msn.com/world/news/120812/kor12081220460003-n1.htm
 韓国の李明博大統領による島根県・竹島(韓国名・独島)訪問への対抗措置として、日本政府が竹島領有権問題の国際司法裁判所への提訴を検討していることについて、与党セヌリ党の洪日杓報道官は12日、「盗人たけだけしい」と批判した。
 洪氏は「植民地支配に対する反省はおろか、独島の領有権主張や(歴史)教科書の歪曲で韓国国民を怒らせている」と日本の対応を非難。「日本は領土に対する野望を捨て、隣国と友好関係を維持するべく努力すべきだ」と訴えた。(共同)






竹島
実業之日本社
門井 慶喜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 竹島 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」
PHP研究所
水間 政憲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
韓国、「竹島問題の国際司法裁判所への提訴」に過激な発言! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/03 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国、「竹島問題の国際司法裁判所への提訴」に過激な発言! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる