いじめによる自殺は殺人に相当する!!!

画像

4日、会見の大津市・沢村憲次教育長(右から3人目)ら

画像

大津市立中・男子生徒転落死訴訟の経緯

滋賀・大津市で、いじめを受けていた中学2年生の男子生徒が飛び降り自殺した。この事件は、次のような数々の問題の存在を示唆している。
(1)いじめの内容が、想像を絶する陰湿さを持っていた。例えば、
●トイレで集団暴行を受けるなど、暴行によるいじめが日常化していた。
●自分の貯金から数万円単位で複数回、現金を下し、いじめ相手に貢ぐことを強制された。
●いじめの相手に量販店で万引きすることを強制された。
などである。
(2)教師自身がいじめを把握していながら、見て見ぬふりをして、それを止めさせようとはしなかった?
(3)この生徒の自殺が、他の生徒による言語を絶する『いじめ』が原因であることが分かっているのに、学校当局も、教育委員会も絶対にそれを認めようとはしない?そして生徒、教師までが口を閉ざして語らない。
(4)警察が、この問題を、事件として扱うことに、強く抵抗している。
(5)どうして、これが未然に防げなかったのか?
どうしてこのような陰湿な事件が起こるのか。 戦後70年近くの日本の教育に重大な欠陥があったとしか思えない。戦後の教育は徳育を重んじなかった。

我々の育った時代は戦争中であったが、このような事件は全くなかった。児童や生徒は、もっと純朴で、陰湿ではなかった。当時は、道徳教育が重視された。物は無かったが、足ることを教えられ、友人への信頼を教えられた。

教師も、学校当局も、教育委員会も、警察も自分たちのことだけしか考えない。彼らには、本当に、社会のためになる日本の国民を育てるのだという誇りと責任感がない。教育現場は腐れ果ててしまった。

****************************************


(参考1)中2いじめ自殺、被害届受理を3回拒否 (2012年05月05日18:14)TBS News(http
/news.tbs.co.jp/newseye/print5072987.html)
 去年、滋賀県大津市で、いじめを受けていた中学2年の男子生徒が自殺した問題で、生徒の父親が警察に被害届を出そうとしたにもかかわらず、3回にわたって受理を拒否されていたことが分かりました。
 去年10月、大津市の当時中学2年の男子生徒(当時13)が自宅マンションから飛び降りて自殺しました。その後、市の教育委員会が行った全校生徒へのアンケート調査で、この生徒が繰り返し暴行を受けるなど、いじめを受けていたことが分かりました。このため、生徒の父親は、息子が同級生から暴力を受けていたことを示す市の調査報告や、独自に調査した資料を持って大津警察署に被害届を提出しようとしましたが、3回にわたって受理を断られたということです。
 その際、大津署は「被害者が死亡している場合、殺人などでなければ犯罪として事実認定できない」などと説明したということです。
 JNNの取材に対し、大津署は「学校関係者から事情を聴くなど、引き続き事実関係を明らかにするよう努める」とコメントしています。(05日18:14) Copyright© Tokyo Broadcasting System, Inc./ Japan News Network

(参考2)いじめ「先生は知っていた」 大津・中2自殺http://digital.asahi.com/articles/OSK201207050161.html?ref=comkiji_txt_end
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13)が自殺した問題で、学校側が生徒の自殺後に全校生徒を対象に実施したアンケートに対し、15人が「(いじめの事実を)先生は知っていた」と回答していたことが分かった。
 生徒の回答には「先生も見て見ぬふりをしていた」「一度、先生は注意したけど、その後は一緒に笑っていた」などとあった。ただ、市教委は、直接見聞きした生徒はいなかった、としている。
 また、自殺した生徒について「かつあげ(恐喝)されていた」「口座から奪われていた」などと13人が回答。3人は「財布を盗まれていた」と答えた。万引きをさせられていたという回答も15人に上り、うち2人は実名で、直接目撃したと答えた。
 生徒の家族によると、生徒は昨年夏ごろ、自分の貯金から数万円単位で複数回、現金を下ろすようになり、父親が尋ねると、「ゲームや部活の道具に使った」と説明したという。不審に思った父親が昨年9月、2回にわたって担任らに相談したという。
 さらに、自殺の1週間ほど前に、父親は生徒から「(量販店で)万引きをしたことがある」と打ち明けられた。同級生に強制されたことは否定したが、父親は学校に報告。これを受け、担任は同級生の親らに事実かどうかを確認したという。父親は「息子はその報復を受けたようだ」と話している。
 市教委はこれまでの取材に「担任は、生徒が同級生と殴り合ったり、廊下に寝転がってプロレス技をかけられたりしているのを目撃したが、いじめの認識はなかった」と説明。金品の要求の有無については「『お金をとられた』という情報もあったが、生徒への聞き取りの結果、事実は確認できなかった」としている。

(参考3)滋賀・大津市いじめ問題 アンケート回答に「先生も見ぬふり」 (2012年 07月05日 19時14分)提供元:FNNニュースhttp://news.so-net.ne.jp/article/detail/721349/.
滋賀・大津市で、いじめを受けていた中学2年生の男子生徒が飛び降り自殺した問題で、「先生も見て見ぬふり」をしていたことがわかった。この問題をめぐっては5日、大阪市の橋下市長も会見で触れ、声を詰まらせた。2011年10月、自宅マンションから飛び降りた中学2年の男子生徒に関し、滋賀・大津市の教育委員会側が行ったアンケート調査の詳細が明らかになった。教育委員会は4日、「自殺の練習をさせられていた」などと15人の生徒が回答していた事実を把握していながら、公表しなかったことについて、「確認ができなかったため」と説明した。しかし、2011年11月7いたことについて回答した生徒は「15人」にのぼっていると記されている。このほかにも、「もう、俺死ぬわ」という男子生徒のメールに、「死ねばいいや」と送り返していたなど、具体的なやり取りまで回答している生徒もいた。さらに、「先生に相談したけど、何もしてくれなかった」、「一度、先生は注意したけど、そのあとは一緒に笑っていた」、「先生も見て見ぬふり」などと、教師がいじめを把握していながら、放置していた可能性を示す回答が、少なくとも14人分あったことがわかった。教育委員会側は、男子生徒がいじめを受けていた事実は認めつつも、いじめと自殺との因果関係はわからないとし、裁判で争う姿勢を見せている。なぜ、これほど多くのいじめに関する回答が寄せられているにもかかわらず、自殺とは結びつけられないという説明に終始するのか。教育評論家の尾木直樹氏は「(いじめを)認めると、なぜ困るかというと、今、学校の評価制度が非常に徹底していて、校長先生の評価が落ちてしまう。教育委員会も議会で追及されて、評価が落ちてしまうということ」と指摘した。尾木氏は、今回の学校や教育委員会側の対応を厳しく批判している。尾木氏は「(過去の)教訓が全く生かされていない。いじめの悲劇の中で、史上最悪だと思います。ある意味、殺人事件に近いような、悪質さを持っていると思う」と語った。さらに、警察の対応にも疑問符が。男子生徒が自殺したあと、両親が「暴行の事実がある」として、3度にわたって被害届を提出しようとしたところ、これを拒否されていたことが新たにわかった。この警察の対応について、元東京地検公安部長の若狭 勝弁護士は「暴行を認定するに必要なのは、暴行を受けた被害者の供述、話が一番大きいんです。暴行を受けた人が亡くなり、火葬されているとなると、被害届は受けないのが普通だとは思います」と語った。若狭弁護士は、被害届を受理しなかった警察の対応に一定の理解を示しつつ、「今回、アンケート結果が公にされたことで、警察も、場合によっては、問題意識を持つ可能性はあると思う。問題意識を警察が持てば、関係者から聴取するということは、あり得ると思う」と述べた。男子生徒の自殺問題については、大阪市の橋下市長も、5日の会見で触れた。橋下市長は「本当に、子どものことを考えたら、くやしいだろうし...。しっかり、行政としてやらないといけないですね。もうちょっと早く、気づいてあげられなかったのかと思いますが」と声を詰まらせながら、語った。男子生徒は、自宅マンションの高層階から飛び降りた。登校の時間帯で、その場からは通っていた中学校が見渡せた。裁判所に提出した書類の中で、両親側は、男子生徒がこの場所を選んだ理由について、「自ら命を絶つという決心が重大な決断であることはいうまでもないことであり、その決断に至るには、さまざまな逡巡(しゅんじゅん)があるはずである。中学校や通学路から目撃される可能性のある時間と場所を選んだ理由は、自分をいじめた被告少年らや、いじめを知りつつ、救いの手を差し伸べてくれなかった教師らに、自分の死を見せつけようとしたに違いない」と記している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夫婦別姓という危ない思想 Part2

    Excerpt: 民主党や公明党、社民党などが推進している超売国法案を、ネットで検索してほしい。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-07-07 00:10
  • 大津市立中学・いじめ自殺事件の徹底究明を!!!

    Excerpt: 大津市立中学・いじめ自殺事件 今朝のテレ朝の報道『大津いじめ裁判 自殺の中学生遺族と市が和解(03/18 05:56) テレ朝(http://news.tv-asahi.co.jp/news_s.. Weblog: 深山飛水の思いつくまま日記 racked: 2015-03-18 16:56