深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民、脱原発判断10年先送りは妥当!!!

<<   作成日時 : 2012/05/23 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

自民党の議員の多くが、本来、原発推進派であった。3年前に衆院選で民主党に大敗して、政権を譲るまでは、自民党政権の下に原発推進行政が行われて来た。その自民党の中であれば、なおさら、福島第一原発の事故後と云えども、原発依存から完全撤廃という国策の立案と実行には、多くの抵抗があろう。

国民の中には、我が国の電力の原子力依存を止め、自然エネルギーなどへの依存を高めようとする希望が高まっていることも事実である。特に新聞が原子力の危険性を訴えていることが、国民の原発離れに拍車をかけている。自民党には、選挙で民主党に勝し、政権を奪回せねばならないという大前提がある。

自民党の原発依存政策と、選挙で勝つことの間に相容れない大きな矛盾がある。自民党は原発依存政策の必要性を国民に説明せねばならない。

ここで、筆者は、自民党に代わり、原発依存政策のメリットを代弁してみよう。
@原子力が、これまで30%以上の電力を賄ってきたこと。
A全国14ヶ所の原発には、向こう40年の寿命がある。いきなり廃棄処分にすることは容易ではない。と同時にこれまでの膨大な投資への回収が不能になる。
B原子力に代わるクリーン・エネルギーは存在しない。原子力に依存した30%分を、火力発電に依存すると、地球温暖化防止へのCO2削減が実現できない。
Cさりとて太陽電池や風力などの自然エネルギーへの依存を増やすには、時間的・技術的問題がある。
D日本の原子力発電技術が、意外と外国で評価されており、日本から原発を輸入したいという国があり、日本の産業興隆と外貨獲得上、無視できない。
このような諸点は決して無視できない。今後、原子力発電について、我が国産業界の製造会社や電力会社が、これまで培ってきた技術に、さらに起こりうる災害レベルの向上と、それに対する耐性を考慮した技術の構築を計り、堅牢な原子力発電システム構築の技術革新を行うという道が残されている。

(参考1)によれば、
自民党の総合エネルギー政策特命委員会は22日、2月に策定した中間報告の改定案をまとめ、原子力発電所の扱いを含む中長期のエネルギー政策については「遅くとも10年以内に」結論を出すとした。
そうである。これによって、自民党は、今、直ちに、原子力発電から撤退することには疑問を呈したことになる。この10年という年数は、技術革新の進歩をも配慮した結果であろう。

(参考2)は、自民党は、方針をまとめるにあたって、原発推進派と脱原発派の間で、意見の調整がなされたことを報道している。自民党の選んだ方針は現段階では、妥当と言えよう。

****************************************


(参考1)【衆院選マニフェスト】 自民、脱原発判断を先送り 「10年以内に結論」 1 名前:影の大門軍団φ ★[] 投稿日:2012/05/22(火) 20:58:23.26 ID:???0 http://www.gazou-sokuhou.com/cache/newsplus/1337687903/
自民党の総合エネルギー政策特命委員会は22日、2月に策定した中間報告の改定案をまとめた。
原子力発電所の扱いを含む中長期のエネルギー政策については「遅くとも10年以内に」結論を出すとした。
電力供給で一定程度の原発使用を続けていくのか、脱原発依存を目指すのかは判断を先送りした形だ。
当初案にあった「脱原発は不可避」との文言は原発容認派の議員の反発を受け削除した。
一方、脱原発を主張する議員への配慮から「早期に原子力に依存しなくてもいい経済・社会構造を確立する」とも明記した。
原発の再稼働は公明党と設置法案を共同提出している原子力規制委員会を念頭に
「今後は専門家を中心とする規制委の判断に委ねる」とした。改定案を近く党内で正式に決め、
月末に発表する予定の次期衆院選マニフェスト(政権公約)の第2弾に盛り込む。
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E0E2E0978DE0E0E2E7E0E2E3E08282EAE2E2E2

(参考2)原子力政策で迷走=「脱原発」めぐり対立−自民 (2012/05/22-21:09) 時事ドットコムhttp://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012052200989
 原子力政策の明確化に向けた自民党の議論が迷走している。議論の舞台である総合エネルギー政策特命委員会の山本一太委員長は18日の会合で「脱原発は不可避」と明記した案をいったん示したが、22日の会合では一転してこの文言を削除した。背景には脱原発派と原発推進派の対立があり、党内一本化の難しさが浮き彫りとなった。
 同党は2月に「向こう10年で原子力の未来を決める」との見解を中間報告として発表した。しかし、地方の県連などから「結論の先送りだ」との批判が出たため、山本氏が一部の政調役員と協議して「新原発技術が登場しない限り脱原発は不可避」と方向性を明示したたたき台をまとめ、18日に特命委に提示。これを基に見解を練り直す腹づもりだった。
 ところが、「脱原発」に対して原発推進派から「現実的でない」との反発が相次いだ。このため、山本氏は22日の会合で「新たな技術的対応なしには脱原発依存が現実」とトーンを弱めた修正案を配布。それでも推進派の反発は収まらなかったとみられ、結局、「新たな技術的対応が可能か否かを見極める」と、「脱原発」の文言を完全に削除した案を配り直すドタバタぶりを演じた。
 これに対し、脱原発派からは「失望した」などとする声が上がり、山本氏は「党内の最大公約数の方向性を出さなければならない」と釈明。茂木敏充政調会長ら執行部と調整し、24日にも最終案をまとめたい考えだが、対立する両派の納得を同時に得られる見通しは立っていない。 (2012/05/22-21:09)





きちんと知りたい原発のしくみと放射能 (ニュートンムック Newton別冊)
ニュートンプレス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きちんと知りたい原発のしくみと放射能 (ニュートンムック Newton別冊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

隠される原子力・核の真実?原子力の専門家が原発に反対するわけ
創史社
小出 裕章

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 隠される原子力・核の真実?原子力の専門家が原発に反対するわけ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原子力ドンキホーテ 原発の検査データ改ざん命令に背いた男の訴え なぜ私はJNES〈原子力安全基盤機構〉を訴えたのか/藤原節男
オンライン書店boox
著者藤原節男(著)出版社ぜんにち出版発行年月2012年04月ISBN9784861361326ページ

楽天市場 by 原子力ドンキホーテ 原発の検査データ改ざん命令に背いた男の訴え なぜ私はJNES〈原子力安全基盤機構〉を訴えたのか/藤原節男 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




原子力と50年「服部禎男」大激白 「超小型原子炉」なら日本も世界も救われる!
ヒカルランド
大下 英治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原子力と50年「服部禎男」大激白 「超小型原子炉」なら日本も世界も救われる! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発・正力・CIA?機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)
新潮社
有馬 哲夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発・正力・CIA?機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




目で見て分かる!放射能と原発 CGとイラストで丁寧に解説 原子力ってなに!?/澤田哲生
オンライン書店boox
著者澤田哲生(監修)出版社双葉社発行年月2012年04月ISBN9784575304152ページ数9

楽天市場 by 目で見て分かる!放射能と原発 CGとイラストで丁寧に解説 原子力ってなに!?/澤田哲生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国益無視の日本外交 Part2
日本からのODAの援助は、反日国家であるほど優遇し、親日国家には冷遇するという愚かな政策をとり続けている。 ...続きを見る
風林火山
2012/05/24 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民、脱原発判断10年先送りは妥当!!! 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる