中国を「チャイナ」あるいは「シナ」と呼んでも蔑称ではない !!!

中国という語源はどこにあるのだろう。どうやら「中華人民共和国」を略して「中国」と呼ぶことになったらしい。戦前は中国を日本人は「支那」と呼んでいた。それが戦後はいつの間にか「中国」が定着した。パソコンの上でもカナ・漢字返還する時、「チュウゴク」と入力して、スペース・キーを押すと、「中国」に漢字変換できる。しかし「シナ」と入力し、スペース・キーを押しても、「支那」とは変換されない、。「シ」と「ナ」を別々に漢字変換せねばならない。我が国は、このように中国に遠慮して、国民に「支那」という言葉を使わせないようにしているように思える。これは、戦後、中国が「支那」という言葉を日本人が使うのを嫌ったことへの日本側の配慮があったのであろう。」

しかしそれならば、「シナ」という語を、漢字にせずに、直接、仮名のまま使えばよい。「支那」という漢字について中国人が抱いている怒りの感情を傷つけることを避けることができると思えるからである。そしてそれは世界的に通用するようにも思える。

『中華人民共和国』を「Google翻訳」を使って英訳してみた。忽ち『People's Republic of China』と出た。また『中国』について同様なことを試みた。『China』 と出た。『中華民国』に対しては、『Republic of China』と出た。また、
『台湾』にたいしては、『Taiwan』と出た。

この結果を見ると、諸外国は、中国をChina 、台湾をTaiwanと呼んでいるのが一般である。

このことからすると、諸外国並みに日本も、中国を「チャイナ」、台湾を「台湾」と呼んでも良かろう。もし「チャイナ」
が呼びにくければ、「シナ」と呼び、かつ書くのは一向に差支えないと思うのであるが、どうであろうか。






[DVD] ロード・オブ・チャイナ・シー 東シナ海の王2
ぐるぐる王国 オレンジ DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2000/4/26ロード・オ

楽天市場 by [DVD] ロード・オブ・チャイナ・シー 東シナ海の王2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





HOGAN 1/200 A330-300 チャイナ エアライン フルーツ B-18311
ホーガン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HOGAN 1/200 A330-300 チャイナ エアライン フルーツ B-18311 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 中国を「チャイナ」あるいは「シナ」と呼んでも蔑称ではない !!! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-09 01:07
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 中国を「チャイナ」あるいは「シナ」と呼んでも蔑称ではない !!! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 06:47