新聞という公器で個人攻撃は許されない

画像

巨人が一部選手と、球団申し合わせの契約金の「最高標準額」を超えて契約を結んでいたことを、金額と契約選手の実名入りで15日の朝刊で報じた。恐らく、報道された選手は著しくイメージ゙ダウンを受ける可能性があり、巨人も球団として、ファンの心を傷つけ、その挙句は球団の不人気を招き、競技の成績に影響を生じかねない。明らかに、朝日は巨人に損害を与える行為を敢えて冒した。

契約金の最高金額については、我々庶民の想像も出来ない巨額の金額ではある。しかしこの金額は球団間の申し合せ事項であって、法律的に規制された約束事項ではない。朝日新聞は読売巨人軍を攻撃することで、感情的になりすぎているのでは無いか。裏に何か一物あるのではないかと疑いたくなる。

さらにそれが個人的怨念に根ざしたものであったとすると、これは問題である。個人の怨念や中傷で、新聞という公共の武器を借りて個人を攻撃することは、あってはならない事だからである。

******************************


(参考1)巨人が申し合わせ超える契約金 2012年3月15日(木)5時25分配信 共同通信(http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/kyodo-2012031501000836/1.htm)
 プロ野球巨人が主力を含む一部選手と、契約金の「最高標準額」として球界で申し合わせた1億5千万円を超える契約を結んでいたと朝日新聞が15日に報じたことを受け、巨人の関係者が同日、これを認めた。朝日新聞によると、問題の契約は1998年入団の高橋由伸選手ら6人で、総額は計36億円だった。巨人は「最高標準額は緩やかな目安と認識されてきた。球界のルールに反していない」などとする反論文書を発表した。
(参考2)巨人社長「違反一切ない」 2012年3月15日(木)21時8分配信 共同通信http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012031501002026/1.htm
 プロ野球巨人がかつて一部選手の入団時に契約金の「最高標準額」を超える契約を結んでいた問題で、巨人の桃井恒和球団社長は15日、都内の球団事務所で報道陣に「最高標準額は目安であって上限ではない。ルール違反は一切なかったというのが球団の認識」と主張した。巨人は実名報道した朝日新聞に謝罪と紙面に謝罪文掲載を求める抗議書を送り、書面到達から5日以内に誠意ある回答がない場合は法的措置を取ることを示唆した。




BBM サントリーザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2010 ベースボールカードセット BOX
ベースボールマガジン社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBM サントリーザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2010 ベースボールカードセット BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

巨人軍歴史新聞?1934~1997栄光の球団史を大スクープ
日本文芸社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巨人軍歴史新聞?1934~1997栄光の球団史を大スクープ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【読売球団承認】読売ジャイアンツ ブルゾン型携帯ケース カラビナ付
マイセン
胸にはYGマーク、背中にはGIANTSの刺繍が入った2つ折携帯電話専用ケース。 カバンやベルト通しに

楽天市場 by 【読売球団承認】読売ジャイアンツ ブルゾン型携帯ケース カラビナ付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック