憲法9条改正の国民的議論の必要性

画像

24日のNHKの放送『(参考1)』によれば、大阪市の橋下市長は、24日夜、記者団に対し、
今後の日本の安全保障政策を決めるためにも、憲法9条の改正の是非を問う、国民投票を実施すべきだ。「集団的自衛権をはじめとする、ありとあらゆる安全保障の考え方の根源は、憲法9条の価値観にあり、国民がどういう方向を取るのか確定しないと、安全保障の議論はできない」
と述べたそうである。
橋下知事の述べた憲法9条に関する国民の価値観がどうであるかを、配慮すべきであると強調している。
しかしその前に憲法9条の前提となっている考え方を記してある『憲法前文』の内容について、国民に理解してもらわねばならない。
筆者は先に、『日本国憲法・前文は、平和への安易な思い込み! (作成日時 : 2012/01/01 23:59)深山飛水の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/201201/article_1.html)』の中で、憲法9条の考え方の基本となっている憲法前文の思想を変えなければならないことを強調した。

この記事の中で、筆者は、
日本だけが「各国は自国の平和を守り、他国の平和をも尊重する」としても、他国は、果たしてそうであろうか。この③(注)の主張こそ、正に『一国平和主義』の独りよがりの主張である。
我が国の憲法の前文は、まさに理想的な国家間の在り方を謳い、各国がそのあり方を固く信奉することを前提として日本国憲法を制定することを強調している。このような前提の下に制定された憲法は、実情に即した憲法とは言えない。現在の国際情勢は、憲法の前文が想定しているような国際情勢ではない。そして「このような国際情勢がいつの日か、好転するであろう」などとはとても思えない。このような思想を前提とした我が国の憲法は、徹底的に改訂されねばならない。このような前提を何時までも憲法制定の根拠としていると、遠からず我が国は他国に併呑されることになろう。日本国憲法・前文には、何もしなくても、我が国の安全と平和が維持され、安全が保障されるという安易な思い込みがある!
と強調した。我々は、事あるごとに、このような憲法9条に関する問題意識を国民に植えつけねばならない。国民の中には、憲法9条が如何に独りよがりのものであり、実情に即さないものであるかを知らない人が多い。唯、安易に「9条の会」の人々の主張を、念仏のように信じ込んでしまっているのではないか。我々は、国民に憲法9条固守に関する偏った考え方を是正するように行動せねばならない。

(注)③は「いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。」という憲法の前文の文章を指す。

************************************************


(参考1)橋下市長 9条改正是非国民投票で (2月24日 23時51分) NHKhttps://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do
地域政党・大阪維新の会を率いる大阪市の橋下市長は、記者団に対し、今後の日本の安全保障政策を決めるためにも、憲法9条の改正の是非を問う、国民投票を実施すべきだという考えを明らかにしました。
大阪維新の会は、次の衆議院選挙に向けた政権公約「維新八策」を、来月10日をめどに取りまとめる方針で、憲法改正や外交・防衛を含む8つの分野で検討を進めています。
こうしたなかで、大阪維新の会の代表を務める橋下市長は、24日夜、記者団に対し、憲法9条について、「集団的自衛権をはじめとする、ありとあらゆる安全保障の考え方の根源は、憲法9条の価値観にあり、国民がどういう方向を取るのか確定しないと、安全保障の議論はできない」と、述べました。
そのうえで、「憲法9条については、一定期間を区切って大議論し、国民投票で右か左か方向性を示すことを、日本人全体で決めなければならないときにきている」と述べ、今後の日本の安全保障政策を決めるためにも、憲法9条の改正の是非を問う国民投票を実施すべきだという考えを明らかにしました。
また、橋下市長は、憲法9条の改正の是非を「維新八策」に盛り込むかどうかについては、「国に関わる問題であり、一政治集団が、ああだこうだと決めるわけではなく、国民に決めてもらう領域だ」と述べました。





憲法「改正」は何をめざすか (岩波ブックレット)
岩波書店
渡辺 治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憲法「改正」は何をめざすか (岩波ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

憲法改正の途をひらく教育の国家統制法
楽天ブックス
教育基本法改正政府案と民主党案の逐条批判 日本教育法学会教育基本法研究特別委員会 母と子社発行年月:

楽天市場 by 憲法改正の途をひらく教育の国家統制法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

憲法第9条改正問題と平和主義?争点の整理と検討
信山社出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憲法第9条改正問題と平和主義?争点の整理と検討 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【送料無料】 教育基本法「改正」後の教育 憲法・'47年教育基本法の理念を生かし子どもを守る / 三上満 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル語学・教育・辞書フォーマット単行本出版社草土文化発売日2007年03月ISBN97

楽天市場 by 【送料無料】 教育基本法「改正」後の教育 憲法・'47年教育基本法の理念を生かし子どもを守る / 三上満 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

十四 改正
パンローリング株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 十四 改正 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】afb【古本】憲法改正/山崎拓
フルイチオンライン 楽天市場店
作者:山崎拓初版発刊月:2001年05月ハードカバー小説ISBN:4820117106

楽天市場 by 【中古】afb【古本】憲法改正/山崎拓 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

せーちゃん
2012年03月02日 16:39
 現在我国に於いては『国を守る』というあたり前のことについて国論が大きく割れている状態です。
ハッキリいって『反日・反国家』勢力が蔓っている状態ですので、国防を争点としたマトモナ議論を全く期待できないと考えます。

 従って現在の日本国憲法は『失効』か『無効』宣言に持っていくことが望ましいと思います。勿論、潜在的には『大日本帝国憲法』が有効という論拠になります。
そもそも現行の憲法は占領軍によって『違法に』かつ、天皇陛下の生命を逆手にとって強制的に受け容れさせられたのですから・・・。
深山飛水
2012年03月04日 12:10
せーちゃん様
コメントをいただき、有難とうございました。

現在、
② 阪市長の『憲法9条に限って、2~3年かけて、国民的議論を巻き起こせ』、
②自民党による憲法全般の見直し案、特に9條は否定しないが、自衛隊を「自衛軍」として昇格させ、日本領土・領海及び周辺海域での権益の保全と集団的自衛権の確立を図る、
③ 原慎太郎氏による現行憲法の廃棄と再制定、
などが話題になっています。

民主党政権になってから、国会で憲法審査会が一向に行動を起こしていないのは、この政権に憲法改正・反対論者が多いことが原因になっていると思われます。

いずれにしても、現行憲法は、『日本案が一蹴され、GHQ案がマッカーサーに押し付けられて、作られた。しかも、その草案者が若造の米軍士官であった』などを考えると、日本独自による憲法の作成が必要であることは確かです。

第一、現行憲法の「前文」からして、出鱈目ですね。誰がこのような愚劣な前文を作ったのか、「一国平和主義もここまで来ると、国の存亡を危うくするものである」と考えざるを得なくなります。

現行憲法を全面的にリセットして、新たにセットし直す時期に来ていることは確かです。

この記事へのトラックバック

  • 河村発言と「へたれ」メディアの病理

    Excerpt: 今回の河村たかし名古屋市長の南京「大虐殺」を否定する発言は、またとない議論のチャンスであると同時に、売国議員、売国メディアの踏み絵となる。 Weblog: 風林火山 racked: 2012-02-27 23:47
  • レイバン

    Excerpt: 憲法9条改正の国民的議論の必要性 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-03 19:57