北朝鮮との和解の道はあるのか?

20日の共同通信は、(参考1)に述べているように、
日本政府関係者が昨年11月、北朝鮮側と極秘接触し、終戦前後の混乱で現在の北朝鮮に残留し死亡した日本人の遺骨収集や埋葬地整備を議題として提起していたことが分かった。北朝鮮側からは否定的な反応は出なかった
ことを明らかにしている。
しかし遺骨収集と埋葬地整備が、277人、ないしは288人にも達する特定失踪者の救出に繋がるであろうか。果たして北朝鮮の指導部及び公安が、これらの特定失踪者の存在を認めるであろうか。拉致を自ら指導した首謀者・金正日・前総書記が死亡したので、北朝鮮側の拉致被害者送還への拒否感がどれだけ薄れたかということが、ひとつの糸口にはなるかもしれない。日本側は、交換条件を出して、辛抱強く交渉するしかあるまい。

それにしても、骨の折れる仕事である。

*************************************************


(参考1)北朝鮮に日本人の遺骨収集提起 政府関係者が極秘接触 (2012/02/20 02:00) 共同通信 (http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021901001622.html)
日本政府関係者が昨年11月、北朝鮮側と極秘接触し、終戦前後の混乱で現在の北朝鮮に残留し死亡した日本人の遺骨収集や埋葬地整備を議題として提起していたことが分かった。北朝鮮側からは否定的な反応は出なかったという。複数の日朝関係筋が19日、明らかにした。
 日本側には、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた協議再開を視野に、行き詰まった両国関係の局面転換を図る「呼び水」にする狙いがあるとみられる。ただ政府内には「北朝鮮に対する制裁を解除していない段階で時期尚早」との声もあり、実現は見通せない。2012/02/20 02:00 【共同通信】




【送料無料】 朝鮮半島の和解・協力10年 金大中・盧武鉉政権の対北朝鮮政策の評価 / 徐勝 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社御茶の水書房発売日2009年11月ISBN978

楽天市場 by 【送料無料】 朝鮮半島の和解・協力10年 金大中・盧武鉉政権の対北朝鮮政策の評価 / 徐勝 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック