もし本当なら許せない!某大臣の驚くべき無駄遣い!

1箇月以上も前の話であり、メデイアは余り報道していない。したがってその信憑性については、明らかではない。しかしこのように言い切ると、報道した日刊ゲンダイを疑うことになる。

この報道は、
某大臣が、某国への日帰り訪問で、定期便ならば、26万円の飛行に、1200万円もするチャーター便を使った
ことを報じている。1200万円は26万円の往復旅行を53回行える価格である。

もしこれが本当であれば、
①この日帰り訪問が、どうしても必要であったのか?
②何故、チャイター便が使われなければなかったのか?
③この大臣には、どのような旅費規定が適用されているのか?
④野田内閣の閣僚の責任感と緊張感はどうなっているのか?
⑤野田首相の指導力はどうなっているのか?
などが厳しく問われねばならない。

この事実が本当ならば、野田政権は閣僚の行動をも監視・規制できない末期的状態にあると言わねばならない。

*******************************


(参考1)ふざけるな!某大臣の 日帰り○○に飛行機チャーター代1200万円  Share15622011年11月25日 掲載(http://gendai.net/articles/view/syakai/133869)
国民には「増税」大臣は「ムダ遣い」
 国民の税金をなんだと思っているのか。○○大臣が、バカ高いチャーター機を使って訪中したことに批判が噴出している。
 23日日帰りで某国を訪問した○○大臣。大新聞テレビは「〇相訪中 異例の厚遇」などとヨイショしていたが税金の無駄遣いもいいところだ。飛行機代に1200万円も使っていた。霞が関関係者がこう言う。
「頻繁に外国を訪問する外相が、隣国の中国に行くのにわざわざ飛行機をチャーターするなんて聞いたことがない。定期便を使うのが当然です。チャーター機を使うのは、定期便の飛ばない辺境の国へ行く時か、邦人救出など緊急の時というのが常識ですよ。定期便なら羽田―北京往復は、正規料金でも26万円。1200万円もかけるなんて異常ですよ。贅沢すぎる。民主党は『財政が破綻する』と国民に増税を強いているのに、大臣が無駄遣いしているのだからメチャクチャです」
(以下略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

せーちゃん
2012年01月10日 13:07
 このチャーター機って「政府専用機」というヤツなのでしょうね。 首相・大統領級ならば已むを得ないでしょうが・・・。
閣内ではなんにも異論が唱えられなかったのでしょうか? 歳入が限られている中、しかも震災等のダメージから立直るために予算がいくらでも欲しいところにこんな無駄な出費は考えられません。
民主党の解散・総選挙も避けがたい状況、しかも民主党が敗れることが必至と見られているため「最後の花道」である「訪中」をこの「政府専用機使用」で飾りたかったが故の行動としか思えませんね。(-_-メ)
深山飛水
2012年01月11日 05:45
せーちゃん様
しばしばコメントをいただきながら、十分なお返事ができないことを申し訳なく思っております。
元々、外務省は、昔から、所属職員の金の使い方に疑問を持たれることが多いようです。在外公館などには、目的の分からない使途不明の金が使われているという噂を聞いたことがあります。中国や韓国は、外国の政治家や、議会の要人を懐柔するために、多くのロビーマネーを使うようですから、日本の外務省にも、これに類した金が使われている可能性があります。
このような金は機密費として特別にプールしてあるのかもしれません。
それにしても日帰りで中国まで往復するとは、余程、緊急かつ国益を害しかねない用事があったのかもしれません。

それにしても普通の定期便を使わなかった理由はどこにあるのでしょうか。この話が事実であるとすれば、これは、当然、議会で追求される問題だと思いますし、その前に貴殿のご指摘のように、閣内で問題になるはずなのですが、野田政権はいったいどうなているのでしょうか。

この記事へのトラックバック