「都教組「竹島、日本領と言えぬ」に反論しないマスコミの不思議?」について

画像

画像

都教組「竹島、日本領と言えぬ」に反論しないマスコミの不思議?」について

筆者は最近の記事『都教組「竹島、日本領と言えぬ」に反論しないマスコミの不思議? (作成日時 : 2011/10/30 19:50)』の中で、
『都教組が、今夏の中学校教科書採択にあたり、教員向けに各教科書を比較検討した資料の中で、
日本固有の領土である竹島について「日本領と言える歴史的な根拠はない」と、日本政府の見解を否定した
そうである。これを産経の28日の報道が伝えている。これについて筆者は数々の疑問を抱いた。』
と述べた。そして、
この問題について、報道しているのは、「産経」のみであり、他の新聞、テレビなどのマスコミは何らの反応を示していない。マスコミの間に、日本を侮辱された怒りの声が上がらないのはおかしい。さらに東京都の都庁が、何の反応も示さない。石原都知事は何を考えているのか?
と慨嘆した。

流石、玄葉外相は、都教組のこの発言に対し、即座に反応している。28日の産経の報道『(参考1)』は、玄葉外相は、
「わが国の立場と相いれないということに尽きる」
と不快感を示したそうである。

ところが、相変わらず、新聞、テレビは申し合わせたように、何も語らない。自民党の国会議員たちには、都教組の見解に怒りを覚える人も多いはずであるが、何の反応も示さない。民主党の中には、日教組を母体として議員に当選している人も多いようであるから、日教組の一員でもある都教組を攻撃避難することは差し控えたいのであろう。

しかし都教組を始めとする日教組の中には、国旗掲揚を排撃し、国歌斉唱を忌避する輩がいるそうである。彼らの中には、九条を守る会への賛同者が多く、国会での憲法審査会の発足を嫌う輩もいるとのことである。正に獅子心中の虫である。我が国の国益を損なうものとして対処せざるを得まい。


*******************************


(参考1)「日本領と言えぬ」都教組の竹島見解 玄葉外相が不快感「わが国の立場と相いれない」
2011.10.28 12:41
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111028/plc11102812410006-n1.htm)
 玄葉光一郎外相は28日午前の記者会見で、東京都教職員組合が教員向けの資料の中で日本固有の領土である竹島について「日本領と言える歴史的根拠はない」と明記していたことに対し、「わが国の立場と相いれないということに尽きる」と不快感を示した。



対外漢語課堂教学技巧(中国語)
北京語言文化大学出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 対外漢語課堂教学技巧(中国語) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

国際漢語能力標準(中英対照)(中国語)
外語教学與研究出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国際漢語能力標準(中英対照)(中国語) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック