原発容認派の上岡雄司氏 北海道岩内町長選に勝つ!

画像

北海道岩内町長選に当選し、万歳する上岡雄司氏(2日夜}(注)

2日の北海道・岩内町の町長選挙で、原発容認派の上岡雄司氏(61)が、反対派の大石美雪氏(63)を大差で破って当選したそうである。ここのところ、民主党政権下では、原発推進が問い直されており、国民の中にも容認派が劣勢になりつつあるという報道機関の専らの宣伝であるから、原発推進派であるこの人の当選は難しかもしれないと思っていたので、少々驚いたと同時に安心した。

上岡氏は10キロ圏内にあると泊原発の2号機の再稼働については、「原発に想定外は許されない。監視体制を強化しなければならない」と述べ、安全対策に取り組む姿勢を強調して当選したそうである。

3月11日の東日本大震災以降、福島第一原発の事故発生で、国民の間に蔓延した原子力忌避反応は、朝日新聞を中心とするメデイアの大宣伝と、菅前首相の脱原発宣伝もあって、ますます燃え盛っている矢先、上岡氏と岩内町民は冷静な判断をした。この頃にない卓越した判断である。

今回の事例を踏まえ、国民の中に、岩内町民のように、過度な原発忌避の報道に屈せず、『慎重な原子力推進』を支持する人々が、すます増えることを願ってやまないのである。

(注)(参考1)の写真を引用した。産経新聞に謝意を表する。

*********************************************


(参考1)原発容認派の現職3選 北海道岩内町長選
2011.10.2 23:02
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111002/elc11100223040000-n1.htm) 定期検査中の北海道電力泊原発(泊村)1、2号機の再稼働問題が争点となった岩内町の任期満了に伴う町長選が2日投開票され、原発容認派の上岡雄司氏(61)=無現=が、反対派の元町議、大石美雪氏(63)=共新=を破り、大差で3選を果たした。
 投票率は56・42%。最終得票数は上岡氏5167票、大石氏1658票だった。
 岩内町は泊原発の半径10キロ圏にあり、道の防災計画で対策の重点地域に指定されている。
 上岡氏は、将来的な代替エネルギー導入に意欲を見せたほか、2期8年で財政健全化を進めた実績をアピールし支持を広げた。当選後、支援者に「原発は想定外は許されない。監視体制を強化しなければならない」と述べ、安全対策に取り組む考えを強調した。
 大石氏は脱原発を掲げ、再稼働は住民投票で判断すべきだと訴えた。3号機のプルサーマル計画の白紙撤回も求めたが、及ばなかった。




木田金次郎 山ハ空ヘモレアガル
北海道新聞社
斉藤 武一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 木田金次郎 山ハ空ヘモレアガル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

深山飛水
2011年10月06日 05:10
秋桜様
ブログ玉を有難うございました。

この記事へのトラックバック

  • 移民政策は後先を考えろ!

    Excerpt:  民主党は外国人参政権や人権侵害救済法の実現、移民1000万人受け入れを目標にしている。民主党には帰化議員が沢山居ることが知られているが、民主党代表選においては、外国人党員の投票も認めている。政権与.. Weblog: 日本は危機的な状態です! racked: 2011-10-05 23:07
  • ルイヴィトン バッグ

    Excerpt: 原発容認派の上岡雄司氏 北海道岩内町長選に勝つ! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: ルイヴィトン バッグ racked: 2013-07-10 08:22