『八ツ場ダムの建設中止撤回』を心から喜ぶ!

画像

筆者は、先の記事『八ツ場ダム建設再開の動きを罵る前原政調会長の愚かさ! ( 作成日時 : 2011/09/19 17:17) (http://mikitogo.at.webry.info/201109/article_10.html)』で、民主党政権発足時に、『八ツ場ダム建設工事中止』を掲げて、国交相として閣僚入りした前原元国交相が、ダム建設再開の動きに、強い不満を述べていることを述べ、彼の態度は間違っていることを強調した。彼は工事中止を宣言した最初の人であり、余程の自信があったせいであろうか、頑として建設再開の要求には応じなかった。

しかし今回13日の朝日の報道『(参考1)』によれば、
国土交通省関東地方整備局は13日、河川改修などを中心とする代替案に比べて、ダム建設が治水や利水で最も効果的とする検証結果をまとめた。前田武志国交相は同日の閣議後会見で「(早期建設を求める流域の)1都5県の知事たちの意見は重い。有識者の意見も聞き、結論を得たい」と述べ、建設再開の可能性が強まってきた。
とある。ここで前田国交相のいう『有識者の意見』は一種の”お飾り”である。国土交通省関東地方整備局の纏めた『河川改修による代替案よりも、ダム建設が治水や利水で最も効果的であり、工費も安くて済むとする』案が間もなく国交相のゆるぎない方針となることは間違いない。

今回、紀伊半島は、2回にわたる台風の被害で、重大な被害を受けた。治山治水の重要性が痛感させられる事故が発生した。

今回民主党政権が、漸く関東の1ッと5嫌悪治山治水に本腰を入れる決意をしたことに、大きな喜びを感じるものである。

なお、(参考2)~(参考5)は筆者が『八ツ場ダム』について書いた記事である。誤算句になれば幸いである。

**********************************************

(参考1)八ツ場ダム案、最高評価 国交省検証関連トピックス前原誠司 八ツ場ダム (http://www.asahi.com/politics/update/0913/TKY201109130172.html)
 八ツ場(やんば)ダム(群馬県)の建設の是非を検証してきた国土交通省関東地方整備局は13日、河川改修などを中心とする代替案に比べて、ダム建設が治水や利水で最も効果的とする検証結果をまとめた。前田武志国交相は同日の閣議後会見で「(早期建設を求める流域の)1都5県の知事たちの意見は重い。有識者の意見も聞き、結論を得たい」と述べ、建設再開の可能性が強まってきた。
 八ツ場ダムの建設中止は民主党の政権公約の一つで、政権交代直後の2009年9月に当時の前原誠司国交相が本体工事の中止を宣言。同整備局が昨年10月から八ツ場ダムの必要性の検証を進めてきた。
 検証では、八ツ場ダムを建設した場合と、建設しないで河川改修や土地利用規制などを組み合わせた場合の4案とを比較。その結果、治水効果を確保するために今後必要とされる経費は、ダム中心の対策だと約8300億円で、他の4案より1300億~1千億円安かった。利水効果を得るのに必要な経費も約600億円で、1千億~1兆円以上も下回った。

(参考2)八ツ場(やんば)ダム建設中止に反対する (作成日時 : 2009/09/17 15:35) 深山飛水の思いつくまま日記 http://mikitogo.at.webry.info/200909/article_8.html
(参考3) 八ッ場ダム問題で民主党は説明責任を果たしていない!!! (作成日時 : 2009/10/04 12:07) 深山飛水の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/200910/article_4.html
(参考4)6知事の「八ッ場ダム建設中止・撤回要求」を歓迎する!!! (作成日時 : 2009/10/20 06:19 ) 深山飛水の思いつくまま日記 http://mikitogo.at.webry.info/200910/article_19.html
(参考5) 時宜を得た谷垣総裁の八ッ場ダム視察!!!!!! (作成日時 : 2009/10/02 20:14 ) 深山飛水の思いつくまま日記 http://mikitogo.at.webry.info/200910/article_2.html



公共事業の中止?八ッ場ダム・住民の生活再建
プログレス
田辺 愛壹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 公共事業の中止?八ッ場ダム・住民の生活再建 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


公共事業の中止
楽天ブックス
八ツ場ダム・住民の生活再建 田辺愛壹 プログレス発行年月:2010年11月 ページ数:186p サイ

楽天市場 by 公共事業の中止 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




公共事業の中止
楽天ブックス
八ツ場ダム・住民の生活再建 田辺愛壹 プログレス発行年月:2010年11月 ページ数:186p サイ

楽天市場 by 公共事業の中止 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

yutakarlson
2011年09月21日 10:00
八ッ場ダムはやっぱり再開?民主党政権2年間の無策―【私の論評】民主党政権の基本はすべて劇場型政治の小粒なSMショー!!
http://goo.gl/fivve
こんにちは。八ッ場ダムは、やはり再開のようです。八ッ場ダムについては、あれだけ工事をやって、しかも、あの頃から続いていて、今でもデフレ基調なわけですから、デフレ対応のためにも、実施するべきでした。それに、世界の二大政党の国では、たとえ、政権交代したとしても、前政権の施策は、政治の継続性の原則から、よほどのことがない限り、6~7割は、前政権の施策を引き継ぐのが当たり前の常識です。特に、八ッ場ダムに限らず、普天間なども、普通は、そのまま引き継ぐべきものだったと思います。八ッ場も普天間も、結局のところ、民主党のパフォーマンスにすぎなかったということです。民主党は、やることなすこと、ほとんどが、無思慮な、あの事業仕分けのような、劇場型政治の小粒なSMショーのそのもののようです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
深山 飛水
2011年10月02日 19:22
yutakarlson様
お返事が遅れ、申し訳ありません。
確かに政権が代わるたびごとに国家の基本的な方針が変わるようでは困ります。

それにどうやら、政策の変更には個人的なパホーマンスがついて回っているのではないかという気がします。

それが十二分に、練られたものであればよいのですが、前任者達が、苦労して築き上げた物を、政党の理念に合わないからというだけで、ぶち壊す。これはいけないですね。
八ッ場や普天間の問題は、自民党時代に散々苦労して築き上げられた結論です。

政党が変わっても、国の基本的な重要意政策は変えないという政治の鉄則のようなものが必要だと思います。

この記事へのトラックバック

  • 朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実

    Excerpt: 朝日新聞の元記者による内部告発によれば、朝日新聞は、ソ連が崩壊した現在においても、はかない夢を追い続ける左翼・共産主義者の温床であるという。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-09-21 00:12
  • フェラガモ バッグ

    Excerpt: 『八ツ場ダムの建設中止撤回』を心から喜ぶ! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ バッグ racked: 2013-07-03 10:57
  • 治水は統治

    Excerpt: メガソーラーのうさんくささに 辟易していた人達には 今回の水害が それ見たことか!ネタになってる(;´Д`A 山の木を伐採して設置してるとこなんざ ヤバさ100倍(^O^)/ Weblog: 文句言いのたわごと racked: 2015-09-10 23:47