その罪万死に値する菅首相

画像

筆者は、28日の記事『(参考1)』の中で、「菅首相に即刻退陣を要求する」理由の一つとして、
在日からの献金を受け付けたり、親北朝鮮政治団体に献金している
ことを指摘した。

同じ問題が、29日午前の拉致議連総会で取り上げられた。この総会は29日の産経の記事『(参考2)』によれば、
日本人拉致事件容疑者の家族が所属する政治団体から派生した団体に多額の献金をしていた問題について懸念や批判が噴出、この問題の真相究明を進める調査委員会を会に設置することを決めた
そうである。

そもそも『拉致問題対策本部長である菅直人首相』自身が、このようなことをするとは、思い違いとか手違いでは済まされない。元々、菅首相は朝鮮半島には、極めて寛大な政策を採っており、今回の事件もその一端であると考えることができ、このような人物を、首相の座に据えておくことはできない。

彼は以前二も北朝鮮の日本人拉致犯の巨魁であるシンガンスの釈放を韓国政府に請願する文書に署名している。
菅首相は北朝鮮には本質的に甘いのである。「首相は万死に値する」という声が出るのは当然のことである。

ともかくもう我慢ができない。早く首相を止めてほしいものである。

****************************************


(参考1) 「菅首相に即刻退陣を要求する」理由 (作成日時 : 2011/07/28 17:10 ) 深山飛水の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/201107/article_43.html
(参考2) 「首相は万死に値する」 拉致議連総会で菅首相献金問題批判続出 (2011.7.29 11:26) 産経http://sankei.jp.msn.com/world/news/110729/kor11072911290000-n1.htm
超党派の国会議員でつくる拉致議連(会長・平沼赳夫たちあがれ日本代表)は29日午前、国会内で総会を開いた。拉致問題対策本部長である菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の家族が所属する政治団体から派生した団体に多額の献金をしていた問題について懸念や批判が噴出、この問題の真相究明を進める調査委員会を会に設置することを決めた。
 平沼氏は「首相が関係団体に巨額の献金をしているのは鼎の軽重が問われる大きな問題だ」と指摘し、民主党の向山好一衆院議員は「首相は万死に値する」と批判した。
 中井洽元拉致問題担当相が、北朝鮮の宋(ソン)日昊(イルホ)・朝日国交正常化交渉担当大使と中国の長春市で極秘会談したことについても「二元外交の可能性がある」(松原仁衆院議員)として、真相究明を求める声が上がった。



「日韓併合百年」菅首相談話を批判する—日韓併合に謝罪はいらない
明成社
日本会議事業センター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「日韓併合百年」菅首相談話を批判する—日韓併合に謝罪はいらない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック