「未だに中国へODA供与」とは極めて非常識である!!!

画像


一寸、おかしいのではないか。従来からの日本から中国へのODAを、ほとんど減らさないというのである。ちょっとどころか、これは大いにおかしい。

中国のODAは日本を追い抜いて世界2位になったと云うのに、何故、いつまでも、中国にODAを続けなければならないのか。日本政府の態度には卑屈さが滲み出ている。中国のODAが日本を抜いたからには、逆に日本が中国からODAを受けたいくらいである。折角、前原前外相の時に、中国へのODAを大幅に削減することが、政治主導で決まったと云うのに、松本外相になってから、これが覆された。その理由は、

13日の「47NEWS」のネット報道『(参考1)』によれば、 ODAをほとんど削減せず、続ける理由として、
外務省は「大幅削減に踏み込めば、改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」(幹部)と判断した
のだそうである。しかしこれは一寸おかしい。

その理由は、
①ODAの供与側が、受ける側に遠慮して、その顔色を見ながら、供与の可否を決定すること自体、自虐卑屈外交である、
②経済的に優位にある国に、経済的にs劣勢にある国がODAを供与するのは、本末転倒で、間違いである、
③「改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」とは云うが、日中関係を悪化させたのは中国側である。外務省は余りにも自虐的であり、これは外務省のチャイナスクールあるいは中国寄りの偏った人たちの言い分のように思える、
などによる。

『改善の兆しが見えてきた日中関係』とは言うが、そもそも日中関係を悪化させているのは、中国側の『日本蔑視政策』による。例えば
①江沢民・前国家主席による日本敵視教育、
②日本技術の知的基本情報の無視と盗取、特に日本特有の新幹線技術を盗取し、それを基にして作った中国新幹線和諧号のロシア、EU、アメリカ等での外国特許申請、
③尖閣諸島沖での中国漁船の海上保安庁艦船への故意の衝突事件、
④東シナ海ガス田・共同開発の拒否、
⑤沖縄本島沖の、我が国の排他的経済水域での中国海軍の艦艇群の無断航行、
⑥日本へのレア・アースの禁輸、
等、数え上げれば、限がない。

このような状態でも、日本政府が、中国に低姿勢をとり続け、自虐的態度をとり続けることは、我が国にとって、決して得策とは言えない。

******************************************

(参考1)対中国ODA大幅削減見送り 政府指針、実質7%減 (2011/07/13 02:02) 47NEWS(http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071201000964.html)
 中国向けの政府開発援助(ODA)見直しに関する政府の内部指針が12日、判明した。実施中の援助計画の大半を占める環境、衛生関連プロジェクトについて「今後も継続する」と明記。2012年度の対中国ODA予算は、46億円だった11年度比で実質3億5千万円(7・6%)減にとどめ、42億5千万円となる。中国の急速な発展を理由に、前原誠司前外相が在任中に指示した大幅削減は見送られた。
 外務省は「大幅削減に踏み込めば、改善の兆しが見えてきた日中関係を再び悪化させかねない」(幹部)と判断した。政治主導で打ち出した削減方針が尻すぼみに終わることも予想される。2011/07/13 02:02 【共同通信】




開発援助の貧困削減インパクト?日本の対中ODAの事例分析
専修大学出版局
施 錦芳

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 開発援助の貧困削減インパクト?日本の対中ODAの事例分析 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【GET!国産丹波黒大豆100% 国産黒大豆茶3g×30TB×5個セット】
ハーブ専門店ハートランド
商 品 説 明 国内に流通する国産の大豆は全体のわずか5% その希少な黒大豆だけで作った「黒大豆茶」

楽天市場 by 【GET!国産丹波黒大豆100% 国産黒大豆茶3g×30TB×5個セット】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック