菅内閣不信任案は是非とも可決されるべきである!

画像

自民・公明両党は双方、協力して、早期に『菅内閣に対する不信任決議案』を提出する予定である。29日のNHKの日曜討論会で、自民党の逢沢国会対策委員長や公明党の漆原国会対策委員長がこれを表明した。
そして日本共産党、みんなの党、立ち上がれ日本はこれに賛同した。これに対し民主党と国民新党ははっきりと反対を表明し、社民党は賛否の表明を保留した。

以上を考慮し、(参考2)のウイキペデイアの表より、賛成党派の衆議院議員数と反対党派の衆議院議員数を割り出すと、それぞれ157人と324人となる。これでは、『菅内閣に対する不信任決議案』は衆議院に提出しても明らかに大差で否決される。これを可決に導くには、民主党内に84票以上の造反者を期待するしかない。この人数は民主党の304人の衆院議員の中で28%に近い。問題は、民主党の中で、これだけの数の菅政権批判の議員が確保できるかということである。

この数に対してその確保に疑義を抱く人もいるかもしれない。確かに最近になって、民主党の岡田克己幹事長による党内締め付けは厳しくなったし、安住・国会対策委員長の言う、『400人の政党になれば、様々な声があるのは当然だが、粛々と、憲政の常道に従って不信任決議案否決する自信がある。反省するところも多々あると思うが、それと野党が出す不信任決議案に同調するのは次元が違い、そういうことをする議員はいないと信じている』などの発言を聞けば、成程と頷けなくもない。

ただ(参考3)に視られるように、5月になってからの民主党内の動きは無視できるものではないことは確かである。
(参考3)は、小沢一郎・元民主党代表や鳩山由紀夫・前首相らの動きや、原口一博、樽床伸二、長妻昭、小沢鋭仁の各氏らの閣僚や党の要職経験者が、菅政権の震災復興政策や原発対応に異議を唱え始めていることっを伝えている。これらの人々に共感し同調する人々が民主党衆議院議員の26%を超せば、不信任決議案が可決されることは確かである。

筆者は自身は、菅政権の退陣もさることながら、民主党自体の考え方、特に外交と安全保障の考え方は好ましくなく、自民党の考えの方に親近感を持っている。民主党政権自身の退陣を望むものである。


**********************************************


(参考1)内閣不信任案巡り 与野党討論 (5月29日12時6分) NHKhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110529/t10013179791000.html
29日に放送されたNHKの「日曜討論」で、菅内閣に対する不信任決議案を巡って、自民・公明両党が早期に提出する意向を示したのに対して、民主党と国民新党は提出されれば与党として粛々と否決する考えを強調しました。
29日の「日曜討論」では、与野党の国会対策委員長らが、菅内閣に対する不信任決議案などを巡って討論しました。この中で、民主党の安住国会対策委員長は、不信任決議案について「400人の政党になればさまざまな声があるのは当然だが、粛々と、憲政の常道に従って否決する自信がある。反省するところも多々あると思うが、それと野党が出す不信任決議案に同調するのは次元が違い、そういうことをする議員はいないと信じている。否決されれば信任されたということなので、重要な法案の成立に向けて協力してほしい」と述べました。国民新党の下地幹事長は、「不信任決議案には大義がないので、出てきてもしっかりと否決するという態度で臨みたい。そのために、民主党は幹部が胸襟を開いて党内をまとめるべきだ」と、述べました。自民党の逢沢国会対策委員長は、「菅内閣が出来上がって1年になるが、消費税の発言がぶれて参議院選挙で敗北し、中国漁船の衝突事件でも那覇地検に責任を押しつけた。東日本大震災が起こり、原発事故や被災地対応で、菅総理大臣に『この日本を託せない』という国民の声は多い。不信任決議案の提出を党として決めており、谷垣総裁が最終的に決める。そう遠くない時期に提出する」と述べました。公明党の漆原国会対策委員長は、「この1年間の菅政権を見て、あるいは震災復興や原発事故への対応を見て、野党として『菅政権には日本の将来は任せられない』という意志を明示する責任がある。自民党は早い時期に内閣不信任決議案を提出したほうがよいし、われわれは賛同する」と述べました。みんなの党の水野幹事長代理は、「会期末のセレモニーではなく、覚悟をもって臨むべきだ。菅総理大臣に任せられないということで、われわれは退陣を求めており、単独では出せる議席数がないので、自民党が出すなら賛成する」と述べました。共産党の穀田国会対策委員長は、「菅政権の震災対応は、被災者の現実に対して心を寄せている実情がない。原発事故の収束の見通しが立たず、原発の撤退も明確に決断しない。不信任決議案が出されれば、賛成するのが当然だ」と述べました。社民党の照屋国会対策委員長は、「震災や原発事故への政府の対応は不信任や問責に値する。一方で、不信任決議案の提出はセレモニーであってはならず、菅内閣を代えることが国民のためになると確信が持てるまで、慎重に見極めて最終的な対応を決める」と述べました。たちあがれ日本の園田幹事長は、「不信任決議案には賛成する。菅政権は、このままであれば震災対応で大きな過ちを犯す可能性があるので、菅総理大臣も、民主党全体も、一度今までのことに線を引いて出直したらどうか」と述べました。

(参考2)『衆議院(ウイキペディア)2011年5月18日現在の会派別議員数 定員480http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2)』の内訳
×民主党・無所属クラブ 305(民主党302、新党大地1、無所属2)
○自由民主党・無所属の会 118(自由民主党117、無所属1)
○公明党 21
○日本共産党 9
?社会民主党・市民連合 6(社会民主党6、無所属0)
○みんなの党 5
×国民新党・新党日本 4(国民新党3、新党日本1)
○立ち上がれ日本 2
△国益と国民の生活を守る会 2(無所属2)
△無所属 7(議長・副議長各1、減税日本1、元民主党3、元自由民主党1)
△欠員 1
注:()内は政党別内訳
(参考3)小沢氏、鳩山氏 GW中から「菅おろし」に向けて本格始動 (2011.05.24 07:00) NEWSポストセブンhttp://www.news-postseven.com/archives/20110524_21170.htm
 小沢一郎・元民主党代表と鳩山由紀夫・前首相は大型連休中から、「倒閣」の姿勢を鮮明にしている。
 小沢氏は5月6日に原発からの汚染水放出で風評被害を受けた千葉県の外房の漁港で釣りをし、「政府の対応はこのままではいけない、という声を強くしていく」と語り、同じ日に鳩山氏も訪問先の中国で、「今の政府は、『国民の命を守りたい』という政権交代当初の考え方をないがしろにしている」と批判した。
 それを機に小沢支持派の一部が、内閣不信任案への同調を求める署名活動に走り出した。小沢氏は支持派議員との会合で、「首相は不信任案を可決させることでしか辞めさせられない」と語ったとされ、それを周囲が「署名集め指令」と受け取ったのである。
 小沢氏の真意は、倒閣のための多数派工作なのか。今月に入ってから小沢氏と何度も話をしたという平野貞夫・元参院議員は「そうではない」という。
「小沢さんは、側近議員たちが党内で両院議員総会の招集を要求すると騒いだから、“それでは総理大臣をクビにはできない。この総理に国を任せられないと判断した時には、国会で不信任しなければ倒せない”と議会政治の常道を説いた。それは不信任の数を集めろという号令ではない」
 鳩山氏が信頼する最側近もこう見通しを語った。
「署名が菅降ろしの動きだと考えると本筋を見誤る。党内の全く違うところから動きが出てくるだろう」
 事実、民主党では原口一博、樽床伸二、長妻昭、小沢鋭仁の各氏ら、閣僚や党の要職経験を持つ議員が、菅政権の震災復興政策や原発対応に異議を唱え始めた。
 前総務相の原口氏は原発事故発生直後から、「最悪の事態になる」と専門家からの助言を菅首相に伝えていたが、対応が取られないことに業を煮やし、「高濃度の放射性物質を流さないためにどうすべきか。決断ができないのなら総退陣すべきだ」と通告し、自らは佐賀県連の代表を辞任した。
 樽床氏も統一地方選惨敗の責任をとって大阪府連代表を辞任すると、5月17日には自民党と合同で「国難対処のために行動する『民主・自民』中堅若手議員連合」(民自連)を旗揚げし、民主は中間派など87人、自民22人が参加。政府に会期の大幅延長を要求した。
 長妻前厚労相は、仙谷由人・官房副長官の「社会保障と税の抜本改革調査会」に対抗して、「あるべき社会保障と財源を考える会」(約50人)を立ち上げた。
 本人は、「政府の議論を補完するため」と歯切れが悪いが、参加議員は、「民主党の本来の議論は社会保障改革の財源として税のあり方を考えるはずなのに、震災復興や財政再建のための増税にすり替わっていくのは認められない」と“反仙谷”を鮮明にしている。
 増税問題では、党税制改正プロジェクトチーム座長の小沢前環境相も、渡辺喜美・みんなの党代表と共同記者会見を開き、「震災を口実とした増税に反対する」と宣言した。
 こうした動きの共通項は、「菅降ろし」を前面には出さず、「国難に政治はかくあるべし」という政策を掲げ、菅首相に改めるように迫っていることにある。週刊ポスト2011年6月3日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 世界幸福指数ランキング

    Excerpt: 久しぶりの北朝鮮ネタだが、ギャグとしては面白すぎるので当ブログでも取り上げる事にした。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-30 22:42