北朝鮮の拉致総数17万人とは!

画像

13日の共同通信の記事『(参考1)』によれば、米国の民間組織「北朝鮮人権委員会」が、
12日、日本人拉致問題などに関する報告書を公表し、
●北朝鮮に拉致された外国人の総数は最多で計18万人に上る、
●拉致被害者や拘束中の人がいる日韓意外に、米国、中国、タイ、ルーマニアなどが連携する、
●北朝鮮に対して、これらの国が協力して、完全な説明と被害者全員の帰国を要求する、
必要性を説き、さらに米政府に対し、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう求めた
そうである。

北朝鮮に拉致被害者が17万人もいると云うのは、事実であろうか。もしそれが事実であるとすれば、北朝鮮という国は想像を絶する非人道国家である。このような人権無視の国家が、今でも地球上に存在することの方が異常である。それを放っておく国連や世界の国々もおかしい。もっともおかしいのはこのような北朝鮮という国と相互援助協定という一種の同盟関係を結んでいる中国自身である。さらにおかしいのは、折角、北朝鮮に設定していたテロ支援国家指定を2008年10月11日に解除してしまった米国である。

まず第一に重要なのは、これらの2大国が、北朝鮮に厳しく接することである。しかしその可能性はどれくらいあるであろうか。少なくとも中国は北朝鮮との同盟関係を解除することはあり得ない。

せめて米国のテロ支援国家指定の復活はどうしても必要である。


********************************


(参考1)最多で18万人拉致と指摘 米民間組織が北朝鮮報告書 (2011/05/13 01:38) 共同通信 (http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051201001229.html)
 【ワシントン共同】米国の元政府高官や北朝鮮研究者らでつくる民間組織「北朝鮮人権委員会」は12日、日本人拉致問題などについての報告書を公表、北朝鮮に拉致された外国人の総数は最多で計18万人に上ると指摘した。
 日本政府が拉致被害者と認定した17人のほか、朝鮮戦争時に北朝鮮側に連行された韓国人や、帰還事業で日本から北朝鮮へ渡った人の大部分も日本への出国が許されていないとして被害者に含めている
 報告書では、拉致被害者や拘束されている人がいる日韓や米国、中国、タイ、ルーマニアなどが連携し、北朝鮮に対して完全な説明と被害者全員の帰国を要求することが重要と強調。さらに米政府に対し、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう求めた。2011/05/13 01:38 【共同通信】





蓮池透講演録 拉致問題の真相を語る [DVD]
ビデオプレス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蓮池透講演録 拉致問題の真相を語る [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北朝鮮拉致工作員 (徳間文庫)
徳間書店
安 明進

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮拉致工作員 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

拉致問題対北朝鮮外交のありかたを問う【中古】afb
ブックセンターいとう
商品区分セルJANコード9784569638553タイトル拉致問題対北朝鮮外交のありかたを問うタイト

楽天市場 by 拉致問題対北朝鮮外交のありかたを問う【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

上島はるか
2011年05月13日 21:44
突然 訪 問します失 礼しました
あなた の文 章はとて も良いです、がんば れ!
閣下が働くの が順 調であるこ とを祈 る ! 体の健 康! ★

当. 店の主 要な 経.営のブラ.ンド: ロ レック.ス フ ラ ンクミュ .ラードルチ .ェ&ガッバ.―ナ、パ テッ ク . フィ リッ プ 、ルイヴィト ン、バレン. シ アガ、カルテ.ィエ、コ ル.ム、イン ターナシ.ョ ナ ルウォ ッチカ ン パニー 、クロエ、タ グ ホイヤ.ー、パネラ.イ、バ リー 靴、オー デマ.ピゲ、グッチ、コ. ー チ、パ ン ダ 、ジ.ェイコブ、ブラ イ.トリン グ、シ.ャネ ル、ボッ テ ガ.ヴェネタ、バー バ リー 、ル クリ.スチャン・ディオ.ール、ブル ガリ、オ メ.ガ、エルメ.ス。
財. 布、ベル ト, サ ン . ダル & 運 動. 靴, 長 . 靴 、腕 時. 針。

http://TbS.ebRAnd108.CoM
深山飛水
2011年05月15日 07:17
文章が良いのに比例して、筆者の意見への賛同が多いことを望みます。

最近の傾向として、拉致問題に関する日本人の関心は薄くなっているように思えます。それは拉致問題がなかなか解決しないのが、原因だと思います。
だから熱し易く、冷めやすい我が国の国民には、拉致問題解決には飽き飽きして来ているのでしょう。

拉致問題がなかなか解決しない大きな原因は、
①日本政府に拉致された人々を取り戻す気力がない、②日本外交の背景に武力を置くことを、憲法9条が邪魔をしている、
③拉致被害者が最も多い韓国が、自国の拉致被害者の奪還に全く不熱心である、
④北朝鮮の同盟国である中国が、拉致被害者の日本への送還を望まない。典型的な非人道国家である中国は北朝鮮に拉致問題の解決を迫ることは、自分の首を絞めることに等しい、
⑤人権尊重を標榜する米国が、日本人拉致問題には極めて冷たい、
⑥日本人拉致問題の解決よりも、米国大統領の実績稼ぎの方が大切である。テロ支援国家指定解除はその典型的な事例ある、
などがあげられます。

遺憾なことです。

この記事へのトラックバック

  • 人権侵害救済法案 絶対阻止!

    Excerpt: 次期臨時国会で民主党は、「人権侵害救済機関設置法案」を提出する見込みだという。 Weblog: 風林火山 racked: 2011-05-14 01:51
  • 「北朝鮮の拉致総数17万人とは!」について

    Excerpt: 「北朝鮮の拉致総数17万人とは!」について 最近の傾向として、拉致問題に関する日本人の関心は薄くなっているように思えます。それは拉致問題がなかなか解決しないのが、原因だと思います。 熱しやすく、冷.. Weblog: 深山飛水の思いつくまま日記 racked: 2011-05-15 07:30