フランスは揚陸艦売却により北方四島をロシア領土として認めたことになる!!!

画像

筆者は、昨年2010年の12月に記事『(参考1)』で、
冷戦が終わって、ソ連独裁体制が終わり、民主政府としてのロシア政府に代わっても、その帝国主義的体質は全く変わっていない。むしろ強くなったように思える。ロシアはフランスとの揚陸艦4隻の共同建造に踏み切り、北方領土周辺に配備する模様である。日本に対する武力による圧力を強めている。そして、今や、フランス自身も日本の敵になりつつある。この状況では、日本政府はロシア大使ばかりではなく、情報取集が遅れたフランス大使をも更迭すべきである。
と述べた。

この記述の中には、「フランス大使の更迭」のみを述べ、フランス政府への抗議のことは述べなかった。ここに改めて、フランス政府に厳重に抗議すべきであることを主張する。前回のこの部分の記事は、『今やフランス自身が日本の敵になりつつある』としているが、実際には、日本の敵は増やさないほうがよい。フランスはロシアに揚陸艦を売ることが、日本の不利益になるとの自覚がない可能性がある。自覚がないというよりも、彼らには自国の利益が上がれば、それが他国の重大な不利益になることなどはどうでもよいのである。しかし、今回のフランスの行為は、単に揚陸艦が日本に脅威を与えること以前の重大な領土問題なのである。

日本は北方四島のロシア領有を認めず、日本領土として主張している。ただ北邦四島はロシアが違法支配しており、実情では日本の実効支配の状況にはない。その北方四島にロシアが防衛基地を設け、日本に向けた揚陸艦を装備することにフランスが加担するということは、日本が実効支配していないというだけの理由で、フランスが北方四島をロシヤ領として認めたことに等しい。

フランスやイギリスは人権問題にはうるさい。それが最近では、中国の人権問題に余り容喙しなくなった。中国に嫌われて、中国との大型商談の機会を失いたくないからである。特にフランスは人権問題には完全に目をつむっても中国との商取引を優先する。この傾向はロシアとの商取引にも現われている。彼らは日本に不利益になることなどは意に介さないのである。

ここは日本としてははっきり物を言わねばならない。筆者は、日本政府は、この問題についてフランス政府にすでに抗議していると思っていた。ところがまだ何も抗議していないようである。フランス政府に厳重に抗議すべきである。

と同時に、日本の領土問題について世界中にもっと強く宣伝し、北方四島、竹島、尖閣諸島問題について日本領土であることを主張し宣伝せねばならない。

6日の産経の記事『(参考2a)、(参考2b)』は、
日本に備えはあるのか。ロシアはフランスと共同建造することで合意したミストラル級強襲揚陸艦について、海軍幹部が太平洋艦隊(司令部ウラジオストク)に配備する方針を示した。強襲揚陸艦とは上陸作戦のための軍艦だ。ミストラル級は最大でヘリコプター16機、兵員900人の輸送能力がある。しかし、ロシアへの売却をめぐって、日本政府はフランス側に抗議を行っていない。
と述べている。

日本政府はロシアのこのような措置に備える対抗措置と、フランス政府への抗議を行わねばならない。


********************(終り)***********************


(参考1)政府はフランス大使をも更迭すべきである!!! (作成日時 : 2010/12/25 17:30) 深山飛水の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.webry.info/201012/article_18.html)
(参考2a)北方領土「軍事化」目指すロシア 備えよ日本 2011.2.6 09:56 (1/2ページ)http://sankei.jp.msn.com/world/news/110206/erp11020609580004-n1.htm
≪素早い防護≫ロシア南部の黒海に近いスタブロポリの学校で開かれた民間防衛競技会で、ガスマスクを着け防護服を着る児童。北の隣国は常に戦争に備えている=2日(ロイター)
 ロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領(45)は4日の安全保障会議で、アナトリー・セルジュコフ国防相(49)の北方領土入りに関し、この地域には「軍事的に重要な施設がある」と述べ、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)両島の軍備を増強する意向を表明した。不法占拠が強まるだけでなく、日本にとって軍事的脅威が増しそうだ。
露、軍装備を一新へ
 セルジュコフ国防相の北方領土入りは、メドベージェフ大統領、イーゴリ・シュワロフ第1副首相、ビクトル・バサルギン地域発展相に続く、ロシア閣僚級による日本領土侵犯。メドベージェフ大統領は「これらの訪問は一つの目的に関連している。われわれはクリール(千島)地域の発展に注意を払わなければならないということだ」と述べ、あらためて正当化した。
 だが、日本がサンフランシスコ平和条約で放棄したクリール諸島に国後島や択捉島は含まれていない。
 国防相は国後島と択捉島の第18機関銃・砲兵師団の関連施設などを視察した後、今年から2020年まで実施される「国家軍備計画」の枠組みで、第18師団の兵器や装備を一新して軍備強化する方針を打ち出した。
(参考2b)北方領土「軍事化」目指すロシア 備えよ日本 2011.2.6 09:56 (2/2ページ)http://sankei.jp.msn.com/world/news/110206/erp11020609580004-n2.htm
≪素早い防護≫ロシア南部の黒海に近いスタブロポリの学校で開かれた民間防衛競技会で、ガスマスクを着け防護服を着る児童。北の隣国は常に戦争に備えている=2日(ロイター)
 北方領土を占領する兵員はソ連崩壊後、3500人まで縮小されたとの情報があるが、個々の戦闘能力増強に主眼を移した可能性もある。昨年7月には択捉島で大規模な軍事演習を行った。
揚陸艦売却に抗議せず
 日本に備えはあるのか。ロシアはフランスと共同建造することで合意したミストラル級強襲揚陸艦について、海軍幹部が太平洋艦隊(司令部ウラジオストク)に配備する方針を示した。強襲揚陸艦とは上陸作戦のための軍艦だ。ミストラル級は最大でヘリコプター16機、兵員900人の輸送能力がある。
 しかし、ロシアへの売却をめぐって、日本政府はフランス側に抗議を行っていない。
 民主党の鳩山由紀夫前首相は5日、北海道根室市での講演で「4島を同時に返せというアプローチであれば、未来永劫(えいごう)平行線のままだ」と、歯舞(はぼまい)群島と色丹島の「2島先行返還」を訴えて、返還運動の足並みを乱している。
 あす7日は、択捉島と得撫(うるっぷ)島の間を日露国境と確認した1855(安政元)年の日露通好条約締結に由来する「北方領土の日」だ。
 メドベージェフ大統領は「日露間には特別な歴史がある」とも述べた。日ソ中立条約を破り、戦争が終わった後に千島に侵攻し、米軍がいないのを確認して択捉から南も奪い取った行為は確かに「特別な歴史」だろう。
 日本が問われているのは「侵略を許さない」という覚悟だ。(SANKEI EXPRESS)/span>



第1回ロシア美少女301人コンテスト/ナーシャ [DVD]
サムバディ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第1回ロシア美少女301人コンテスト/ナーシャ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ロシアの侵攻に備えよ
2011年02月10日 01:55
根室に住んでいた私には、四半世紀前の北方脅威論を思い起こさせる出来事だ。アメリカは決して好きではないが、矢臼別の利用だけではなく海兵隊を羅臼から根室にかけて駐屯してもらいたい。
深山飛水
2011年02月10日 13:30
コメントを有難うございました。
ロシアはメドベージェフ大統領になってから北方四島がロシア領土であることを、極端に主張し始めました。特に最近では、大統領始め、国防相までがこの地、特に国後島を訪問し、フランスに上陸用艦艇4隻を発注し、この地の防備を固め始めました。
このような状況の下で、日本政府は、その都度、ロシア政府に抗議はしているようですが、一向に効果はないようですね。
一方、日本政府は、中国の脅威に対処するために、防衛大綱の中で、自衛隊に機動性を持たせることに配慮し、北海道駐留の自衛隊を減らす傾向にあります。政府は、一見、北方に対する脅威に無関心なように見えます。自衛隊に機動性を持たせることには賛成ですが、沖縄と北海道には、自衛隊を永続的に駐屯させるべきだと思います。経済的な問題もさることながら、自衛隊の増強を図るべきだと思います。
貴殿は、米軍の自衛隊・矢臼別・基地の利用だけではなく、歯舞、色丹をその目の前の右岸に睨む根室から、国後、択捉をその右岸に臨む羅臼までの一帯に米海兵隊に駐屯してもらうという案を提案しておられます。昨年、矢臼別・自衛隊基地で米軍が実弾演習をした時、地元で激しい反対運動がありました。今後そういう問題が解決されれば、米海兵隊の根室・矢臼別・羅臼-防衛ラインの構成は、国後島に根拠地を建設して北方四島をロシア領土として守り抜こうというロシアの軍事力を牽制することになります。
1951年のサンフランシスコ条約の締結以来、北方四島は日本領土との見解ですから、ロシアが実効支配しているという事実は無視できないはずです。
ただ日本領土を事実上侵略されていながら、日本自体が何も手を汚さず、米軍のみに頼るということは許されません。まず自衛隊が、根室・矢臼別・羅臼-防衛ラインを構築し、それに米軍が援助をするという形がよいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 北方四島返還を求めて北海道の防衛を強化せよ!!!

    Excerpt: 6日の産経のネット記事 『(参考1)』は、ロシアによる国後、択捉両党のロシアによる軍備増強の動きを伝えている。その記事によれば、ロシアのメドベージェフ大統領(45)の最近の次のような発言を紹介している.. Weblog: 深山飛水の思いつくまま日記 racked: 2011-02-16 14:04
  • 日本に仇なす国!それはロシア、フランス、韓国!!!

    Excerpt: ロシアは北方四島を、ロシアの領有だと言い張って日本の主張を認めない。大統領がプーチン氏からメドベージェフになってから、それがますます露骨になって来た。国後、択捉の防備を厳重にすると云う。 Weblog: 深山飛水の思いつくまま日記 racked: 2011-02-16 17:54