浅間山荘を中国系企業に売り払う愚と 遅きに過ぎる法整備?

画像

<浅間山荘>


またまた、日本の不動産が外国企業、特に中国に買い取られるという案件が起きた。前にも、外国による我が国の不動産の買い漁りに歯止めをかけるため、それを規制する法律の制定を提案したが、それが制定されたという話は一向に聞かない。

そして最近は九州のゴルフ場やホテルが韓国に買い漁られたりしているという話を聞く。

今回、26日の朝日新聞の報道『(参考1a)、(参考1b)』は、長野県の浅間山荘が、中国企業に買い取られたことを報道している。そして買い取った企業や、買い取りの目的については余り定かではないようである。筆者は、もしかすると、中国政府が絡んだ何らかの落とし穴ではないかと勘繰りたくなるのである。

(参考2)によれば、昨年4月、中国は、奈良県に対し、建築家・梁思成氏(1901~1972)の銅像を、同県内に建てるように日中友好協会を通じて要求して来たそうである。戦時中、奈良県を戦災から救ったのは、米軍に対して奈良、京都を空襲目標から外すよう進言したのが同氏であるということが理由らしい。如何にも中国らしい横柄な申し入れである。実際には京都・奈良を戦災から救ったのは、米国人・ハーバード大学の故ウオーナー氏であるという説や、別の説もあり、奈良県は、一旦は県議会で決議したが、現在、懸案中とのことである。中国には、このような顕彰碑の日本国内建立によって、中国に対する尊敬と服従の念を植え付けようとする思惑がある。そして日本人の中にそれに迎合しようとする輩がいる。

さらに、その中国への迎合の典型例として、4年前に、和歌山県選出の極媚中派で金まみれのさる衆議院議員が、中国の江沢民・前国家主席の顕彰碑を和歌山県・田辺市に建立しようとして、良識ある市民によって阻止された事件があった。

筆者は、このような日本国内の風潮がある時に、 日本の土地や 建造物が中国に買われることによって、そこに日本及び日本人にとって好ましからぬ建造物が作られることを恐れるのである。

特に浅間山荘では、1972年2月19日に、中国の共産主義の本流である毛沢東・思想を持った5人の赤軍派と警察(長野県警、警察庁、警視庁)との間で、戦いが行われた。親中国派である赤軍派の思想と行為を讃える顕彰碑などが建てられることは、日本政府ばかりではなく、日本人として許せぬ行為である。

元々、特にこのような歴史的建造物は、中国や外国には買い取られないような国家による規制が必要であった。ここにも法規制の欠陥が見えて来るのである。日本政府や政治家には緊張感が足りない。これは早急に改善されねばならない。


なお浅間山荘事件については、『(参考3)』を参照されたい。

**************************************


(参考1a)浅間山荘、中国系企業の手に 元活動家「歴史の皮肉」(1/2ページ)(2011年2月26日15時0分) 朝日http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY201102260162.html
 1972年に武装した連合赤軍が人質を取って立てこもり、警察隊と銃撃戦を繰り広げた長野県軽井沢町の「浅間山荘」が、中国系企業に買い取られていたことがわかった。リーマン・ショック後、軽井沢の別荘地は基準地価が10%以上、下落。地元の不動産関係者は「成長著しい中国の潤沢な資金の投資対象となったのではないか」と話す。
 浅間山荘は、鳩山由紀夫前首相ら著名人の高級別荘が並ぶ旧軽井沢地区から南に10キロ離れた急斜面にある。あさま山荘事件の収束から今月28日で丸39年になるが、事件の舞台になった山荘はいまも同じ場所に現存している。
 持ち主は中国名の日本法人で、全役員が中国名。売買に関わった関係者は「香港企業が買った。目的は投資だと思うが、価格を含め詳しくは言えない」と話す。確かに、香港の地元紙には日本に投資している企業としてこの日本法人と同じ企業名と役員名が登場している。浅間山荘を買ったのか問い合わせたが、25日現在、回答はない。
 日本法人は、リーマン・ショック直後の08年10月3日に設立。商業登記の目的欄には、不動産売買のほか、就職支援、食品・医薬品の製造販売など7項目が並ぶ。同じ月の23日に資本金を10万円から2400万円に増やし、30日に浅間山荘を購入している。
 本社は、東京・池袋のサンシャイン60に近い7階建てマンションの一室。17平方メートルの部屋に表札はなく、インターホンを鳴らしても応答はなかった。今年2月初めに東京・新宿のJR大久保駅近くの2階建て木造アパート(部屋数8室)から移転したばかりで、アパートは役員の住所として現在も登録されている。

(参考1b)浅間山荘、中国系企業の手に 元活動家「歴史の皮肉」(2/2ページ) (2011年2月26日15時0分) 朝日http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY201102260162_01.html
 同山荘は事件の3年前、河合楽器の保養施設(鉄筋コンクリート3階建て)として建てられた。事件後は、デザイン会社が工房として使っていた。1月に訪ねたときには、このデザイン会社の朽ちた看板が玄関わきに残っていた。窓にレースのカーテンがひかれ、人の気配はなく、風雪を感じさせた。
 事件を起こした連合赤軍の一翼だった「革命左派」は、「毛沢東主義を基調」(警察白書)とする親中国派。元全共闘活動家の最首悟(さいしゅ・さとる)和光大名誉教授(74)は「中国体制下にある企業が、かつて日本の親中国派が暴力で占拠した建物を、資本主義のルールで買収した。世界覇権思想にもとづく行動にも見えて、歴史の皮肉を感じる」と話した。(平出義明、伊東大治)

(参考2)梁思成は「恩人」かー奈良県は「銅像」受入れ再考を (2010/07/18/Sun) 台湾は日本の生命線http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1231.html
(参考3)あさま山荘事件.(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%BE%E5%B1%B1%E8%8D%98%E4%BA%8B%E4%BB%B6



浅間山荘事件の真実
楽天ブックス
商品副データ河出文庫久能靖河出書房新社この著者の新着メールを登録する発行年月:2002年04月登録情

楽天市場 by 浅間山荘事件の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

突入せよ!「あさま山荘」事件 サントラ
ミディ
サントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 突入せよ!「あさま山荘」事件 サントラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック