秋田市の「津谷裕貴」弁護士の不慮の死を悼む

日弁連の消費者問題対策委員長だった秋田市の弁護士、津谷裕貴さん(55)が4日早朝、自宅で亡くなった。 同市泉中央の無職、菅原勝男容疑者(66)による刺殺であった。津谷さんは、菅原容疑者の離婚調停で妻側の代理人を務め、菅原容疑者に恨みを抱かれる結果となった。

この事件では、菅原容疑者は駆けつけた警察官の目の前で凶行に及んでいた。警官の目の前で、有能で正義感に溢れる若手の弁護士が殺害された。お互いに法を守ることに対する監視役がお互いの身を守ることができなかった。何たることか?

5日の産経の報道『(参考1)』は、
県警の調べによると、菅原容疑者は午前4時前、津谷さん宅の玄関脇の窓ガラスを割って侵入。寝室で寝ていた津谷さんを襲った。津谷さんの妻(53)は、夫の叫び声で目覚め、同4時5分、110番通報した。
 機動捜査隊員が駆けつけたときは、津谷さんが菅原容疑者から拳銃のようなものを取り上げたところだった。その後、菅原容疑者は隠し持っていた剪定ばさみの片側の刃を取り出し警官の一人に突進、警官がかわしたすきに、寝室にいた津谷さんを刺したとみられる。津谷さんの大きな傷は、胸と腹にあった。
と伝えている。

また、同様に、5日の朝日の報道『(参考2)』は、
県警の調べに対し、菅原容疑者は「玄関脇のガラス窓を石で割って家に入った」と供述。県警によると、4日午前4時5分の妻(53)の110番通報後、警察官2人が駆けつけると、1階居間付近で津谷さんと菅原容疑者がもみ合っていた。駆けつけた警察官は、当初、拳銃のようなものを持っていた津谷さんを押さえつけた。津谷さんは「あっちだ」と訴えたが、そのすきに菅原容疑者が剪定ばさみを持ち出し、警察官に突進。警察官はかわしたが、津谷さんが刺されたという。
と伝えている。

この二つの文章を見る限り、最初駆け付けた二人の警官は、拳銃を奪い取って持っていた津谷弁護士を犯人と間違え、警官二人とも津谷弁護士の取り押さえに集中した。この時点で、警官らの菅原容疑者への警戒は、完全にゼロになった。これが、この逮捕行動の『最大の失策』である。

二人の警官は、『争いの対象者2人の中の一方は善で、他方は悪である』という第一単純原則と、『攻撃態勢にある方が悪で、受け身体制にある方が善である』というもう一つの第二単純原則しか頭になかった。さらに警官の往々にして陥りやすい『思い込みの排除』という第三単純原則を守らなかった。

一方は著名な弁護士であり、他方は夜中の不法侵入者である。だから余りにも二人の善悪が明白である。そのため警官らは、誤って悪と考え込んだ一方の側にだけ集中して攻め立てた。これは已むを得まい。しかし集中する対象者を間違えていた。この場合には、第一単純原則に従ったが、悪と考える対象者を間違えた。

さらに警官らは第二単純原則の適用を間違えた。彼らは攻撃態勢にある側を間違えた。武器を持っているから攻撃態勢にあるとは限らない。これは相手から奪い取ったものであることまでは気付かなかった。どちらが受け身側かに気づかなかった。彼らは第二単純原則を守らなかった。

彼らは武器を持っている側を犯人と断定するという『思い込み』に陥った。そして本当に剪定ばさみを隠し持っていた犯人を見破れなかった。彼らは第三単純原則の罠に陥った。

さらに 機動捜査隊員であれば、2対1の対応ではなく、1対1の対応をするのに十分なだけの体力はあったと思うのである。有能な人材を亡くしたことに警察の責任が問われねばならない。

*********************終わり***********************


(参考1)弁護士刺殺 警官の目の前凶行 剪定ばさみの刃持ち突進 秋田 (2010.11.5 03:28) 産経 ( http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/akita/101105/akt1011050328000-n1.htm)
 秋田市泉北の弁護士、津谷裕貴さん(55)が4日早朝、自宅で同市泉中央の無職、菅原勝男容疑者(66)に刺殺された事件で、菅原容疑者は駆けつけた警察官の目の前で凶行に及んでいたことが分かった。また、直接の凶器となった剪定(せんてい)ばさみのほかに拳銃のようなものやガスボンベまで用意するなど計画性がうかがわれる。
 県警の調べによると、菅原容疑者は午前4時前、津谷さん宅の玄関脇の窓ガラスを割って侵入。寝室で寝ていた津谷さんを襲った。津谷さんの妻(53)は、夫の叫び声で目覚め、同4時5分、110番通報した。
 機動捜査隊員が駆けつけたときは、津谷さんが菅原容疑者から拳銃のようなものを取り上げたところだった。その後、菅原容疑者は隠し持っていた剪定ばさみの片側の刃を取り出し警官の一人に突進、警官がかわしたすきに、寝室にいた津谷さんを刺したとみられる。津谷さんの大きな傷は、胸と腹にあった。
 事件を受け、秋田弁護士会の狩野節子会長が同日午前、同市内の弁護士会館で会見し、「痛恨の極みで、いまだに信じられない。事件は弁護士業務に関連するものである可能性が高く、こうした業務妨害は許されるものではない」と語った。
 狩野会長によると、刺殺された津谷さんは7、8年前、菅原容疑者の離婚調停で妻側の代理人を務め、そのしこりが事件につながった可能性があるという。
 日弁連の消費者問題対策委員長だった津谷さんは、昭和58年に弁護士登録。同年、同弁護士会入りし、直後から先物取引などの消費者問題に取り組んだ。同会によると、60年ごろから社会問題化した「豊田商事」事件の県内被害者弁護団の事務局長を務めたほか、同弁護士会長も平成13年3月から1年間務め、「まじめで熱血漢の人柄だった」という。
 津谷さんの事務所の事務員で弟の聡(さとし)さん(53)は「菅原容疑者は兄と30年も前から知り合いだったが、離婚調停で妻側についたのが不満で頭にきていた。危ないから気をつけろと言っていたのに」と話した。
 事件現場はJR秋田駅から約2キロ北の住宅街。近くに住む不動産業の60代男性は「こんな静かな場所で、こんな凶悪事件が起きるとは」と驚いていた。

(参考2)弁護士、警官の目の前で刺される 秋田 (2010年11月5日0時26分) 朝日(http://www.asahi.com/national/update/1104/TKY201011040500.html
 秋田市の弁護士津谷裕貴(つや・ひろたか)さん(55)刺殺事件で、逮捕された同市泉中央2丁目、無職菅原勝男容疑者(66)は、110番通報で駆けつけた警察官の前で剪定(せんてい)ばさみで刺していたことが4日、秋田県警への取材で分かった。菅原容疑者は、拳銃のようなものを持って津谷さん宅に押し入っていた。2人は居間付近でもみ合っていたが、警察官は、拳銃のようなものを奪い取っていた津谷さんを容疑者とみて最初に押さえつけ、そのすきに同容疑者がはさみを持ち出したという。
 県警によると、津谷さんの死因は心臓を刺されたことによる失血死。県警は拳銃が本物かどうかの鑑定を急ぐとともに、分解して片方だけにした剪定ばさみ(刃渡り約20センチ)も用意するなどしていることから、「強い殺意があった」とみている。
 県警の調べに対し、菅原容疑者は「玄関脇のガラス窓を石で割って家に入った」と供述。県警によると、4日午前4時5分の妻(53)の110番通報後、警察官2人が駆けつけると、1階居間付近で津谷さんと菅原容疑者がもみ合っていた。駆けつけた警察官は、当初、拳銃のようなものを持っていた津谷さんを押さえつけた。津谷さんは「あっちだ」と訴えたが、そのすきに菅原容疑者が剪定ばさみを持ち出し、警察官に突進。警察官はかわしたが、津谷さんが刺されたという。
 警察官の目の前で津谷さんが刺されたことについて、県警は「どちらが容疑者か分からず、難しい現場だった。手落ちがあったという認識はない」と説明している。
 津谷さんは菅原容疑者の離婚調停で妻側の代理人を務めていた。調べに対し、菅原容疑者は、離婚調停をめぐり、「恨んでいた」と供述しているという。
 津谷さんは、消費者問題をライフワークにしていた。1980年代に社会問題化した豊田商事事件で秋田県内の被害者対策弁護団の事務局長を務めた。昨年6月に日弁連の消費者問題対策委員会委員長就任後は特に多忙で、自身の法律事務所にも2週間に1日程度しか顔を出せなかったという。「任期中は、いろいろなことを犠牲にしても頑張る」と周囲に話していた。

この記事へのコメント

許せない!!
2010年11月05日 18:03

 最近阿呆な、警官が多い。
殺人罪??にも匹敵する大失態である。
問題なかったといっているようだが、首にしてもらいたいぐらいである。

 遺族の方に、深くおくやみ申し上げます。
それにしても、憤りで一杯である。
2010年11月09日 05:47
許せない!! 様
コメント有難うございました。
貴殿のご意見に、全く同感の思いです。被害者はパジャマ姿であったと言うのに、何故、取り違えたのでしょうか。

優秀な津谷弁護士を亡くしたことを残念に思い、ご遺族に哀悼の意を捧げます。

この記事へのトラックバック

  • 【必読】 国連信仰という愚かなる虚妄 Part2 【要拡散】

    Excerpt: 国連に関して驚くべきは、1994年に国連創設以来初めて会計監査が行われたが、その監査責任者C・パシケの報告書には「国連が世界で最も腐敗している機構だという結論に達した」そうだ。 Weblog: 風林火山 racked: 2010-11-06 00:55
  • 津谷裕貴 息子

    Excerpt: 毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******オシャレは脚もとから・・・***本日のおすすめ***★2009年楽天で一番売れたブー.. Weblog: 日本の国宝、最初はこんな色だった racked: 2010-11-06 07:59