次の民主党代表にはどちらがふさわしいか?

朝日新聞と読売新聞が電話による『民主党代表選に関する全国世論調査』を行った。朝日は4,5の両日、読売は3~5日の3日間にわたって行った。その結果が、期せずして今朝の両紙の朝刊に載った。その結果が、それぞれ(参考1)と(参考2)に示してある。そして
朝日は、『次の首相にふさわしい人として、菅氏を挙げた人は65%と、小沢氏の17%を大きく上回った』と記し、
読売は、『次の代表に菅首相がふさわしいと思う人は66%、小沢一郎前幹事長は18%だった』と書いている。
期せずして両者の調査結果は一致した。

このような結果が出たのは、国民が政治と金の問題を重視し、政治的駆け引きや交渉に金を使う手法や、自分の仲間を作るのに金を使う手法、さらには政治資金を私的に使い、蓄財するような手法を使う政治家には、嫌悪感を抱いていることを意味している。如何に政治的手腕が剛腕と言えども、国民のこの嫌悪感には勝てない。

民主党の国会議員や、地方議員、党員、党友は、どちらの候補者を支持したいかは、恐らくは自分がその候補者によって知遇を得て、今日の地位を勝ち取った、あるいは選挙でその人の強い支援を受けたなどの過去の恩恵によって決まるのであろう。

民主党の議員達がどちらに投票するかは、その議員の自由意思である。しかし国民によって選ばれた人々が、国民の意に反した行動をとれば、それなりの因果応報は覚悟せねばなるまい。もし民主党が国民の意に反した選択をすれば、民主党への支持は激減し、政権運営も困難になるかもしれない。仮にそうなっても、それは民主党の自業自得ということになる。

******************(終わり)********************


(参考1a)「首相は菅氏」65%、小沢氏17% 朝日新聞世論調査(1/2ページ) ( 2010年9月5日22時31分) 朝日
 朝日新聞社が4、5の両日実施した民主党代表選に関する全国世論調査(電話)によると、菅直人首相と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかで、菅氏を挙げた人は65%と、小沢氏の17%を大きく上回った。小沢氏の今回の立候補に「納得できない」が7割以上に達しており、支持が広がらない背景になっているようだ。
世論調査―質問と回答〈9月4、5日実施〉
 どちらが首相にふさわしいかの菅氏と小沢氏の割合は、性別や年代による違いがあまりなく、菅氏が広く支持されている。民主支持層では73%対20%と全体よりさらに差が広がる。代表選の投票権を持つのは党の国会議員、地方議員、党員・サポーターだけだが、こうした民意が投票にどのように影響するか注目される。
 小沢氏の出馬に納得できるかどうかの質問は、今年6月に同氏が自らの政治資金問題で幹事長を辞任したことを紹介したうえで尋ねた。「納得できる」18%に対し、「納得できない」は75%と圧倒。「政治とカネ」の問題に絡む不信感の強さがうかがえる。
 昨年の衆院選マニフェストに対する両氏の姿勢の違いについて、どちらを支持するかを尋ねると、「実現困難な場合は修正する」とする菅氏への支持が63%、「約束したことは実行する」との立場の小沢氏を支持するのは24%だった。公約順守を強調する小沢氏の姿勢は、有権者にはあまり受け入れられていない。
 個別の政策や資質などの面で、どちらが期待できるかを5項目聞いた。
 「官僚に頼った政治を改める」では菅氏56%、小沢氏23%、「政治の進め方の面」では菅氏50%、小沢氏29%と、菅氏が大きくリード。「景気・雇用対策」で菅氏44%、小沢氏34%、「米軍普天間飛行場の移設問題」で菅氏37%、小沢氏30%と、この二つでも菅氏が上回った。

(参考1b)「首相は菅氏」65%、小沢氏17% 朝日新聞世論調査(2/2ページ) (2010年9月5日22時31分) 朝日
 唯一、小沢氏が菅氏を上回ったのは「実行力の面」で、菅氏34%に対し小沢氏が49%だった。
 これらの質問で菅氏の方が期待できると答えた人は、8~9割が菅氏の方が首相にふさわしいと答えている。一方、これらで小沢氏の方が期待できるとした人では、首相に小沢氏がふさわしいとの答えが3~4割台にとどまる。
 菅内閣の支持率は49%(前回8月7、8日調査では37%)、不支持率は30%(同43%)と、支持が大きく伸びて支持不支持が逆転した。

(参考2)民主代表には…菅氏66%、小沢氏18% 世論調査
 読売新聞社が3~5日に実施した全国世論調査(電話方式)で、民主党代表選(14日投開票)について聞いたところ、次の代表に菅首相がふさわしいと思う人は66%、小沢一郎前幹事長は18%だった。
 告示直前の前回調査(8月28~29日実施)は「菅氏67%―小沢氏14%」で、世論の支持では依然として菅氏が小沢氏を大きく上回っている。民主支持層に限ってみると、菅氏74%(前回77%)、小沢氏20%(同17%)だった。
 争点となっている昨年衆院選の政権公約(マニフェスト)の取り扱いに関しては、状況に応じた修正を主張する菅氏への支持は71%で、マニフェスト通りの政策実現を目指す小沢氏支持は17%にとどまった。
 沖縄県の米軍普天間飛行場問題では、同県名護市に移設する日米合意に沿って進める考えの菅氏支持は47%、同県や米政府と改めて話し合うとする小沢氏支持は36%だった。
 消費税率引き上げについて、菅氏は消費税を含む税制の抜本改革を議論するとし、小沢氏は当面は引き上げない考えだ。この問題での菅氏支持は52%で、小沢氏支持38%を上回った。
 両氏の主張が対立する課題では、いずれも菅氏への支持が多かった。
 子ども手当について、小沢氏が、段階的に引き上げ、2012年度から満額2万6000円を支給するとしていることには、「評価しない」が68%に上った。
 小沢氏は自らの資金管理団体を巡る「政治とカネ」について、「検察の捜査で不正はなかったことが明らかになった」と述べている。これに「納得できない」との答えは85%に達し、世論の支持が広がらない大きな原因となっているようだ。
 菅、小沢両氏を比べて、どちらが日本経済を立て直すことができると思うかを聞くと、菅氏37%、小沢氏36%で拮抗(きっこう)した。政治主導の実現では、菅氏39%より、小沢氏43%が多かった。「『ねじれ国会』を乗り切ることができる」のは菅氏37%、小沢氏32%だった。
 代表選後の民主党については、次の代表のもとで結束していけると思う人は23%にとどまり、「そうは思わない」が63%に上った。
 ◆内閣支持率上昇、59%に◆
 菅内閣の支持率は59%(前回54%)に上がり、不支持率は28%(同35%)に下がった。代表選で菅氏支持が世論の多数を占め、内閣支持率も押し上げたようだ。
 政党支持率は民主35%(同38%)、自民19%(同21%)、公明5%(同3%)、みんなの党5%(同6%)などで、「支持政党なし」の無党派は32%(同29%)だった。
(2010年9月5日22時14分 読売新聞)




◆◇広島やくざ戦争・完結編 / 小沢仁志 菅原加織 【合計2000円以上で送料無料!!】
GAKU-YA
広島抗争の裏側を描く極道ドラマ完結編。抗争終結を目指して結成された組織「共雄会」の理事長に就任した山

楽天市場 by ◆◇広島やくざ戦争・完結編 / 小沢仁志 菅原加織 【合計2000円以上で送料無料!!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小泉・安倍VS.菅・小沢の国盗り戦争
日新報道
板垣 英憲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小泉・安倍VS.菅・小沢の国盗り戦争 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本女侠伝 激斗ひめゆり岬●監督:小沢茂弘//藤純子/菅原文太/津川雅彦  【中古】(ビデオ/VHS)[CA4-17[102-133] 【駅伝_関東】
リサイクルメディア館
■商品状態中古ビデオ[レンタル落ち] ※ケース交換をして配送しています■商品情報JAN:498810

楽天市場 by 日本女侠伝 激斗ひめゆり岬●監督:小沢茂弘//藤純子/菅原文太/津川雅彦  【中古】(ビデオ/VHS)[CA4-17[102-133] 【駅伝_関東】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マーラー:交響曲第2番
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
小澤征爾

ユーザレビュー:
オケと合唱隊のバラン ...
安全運転サイトウキネ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マーラー:交響曲第2番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

政権交代のシナリオ—「新しい日本」をつくるために
PHP研究所
小沢 一郎

ユーザレビュー:
9月14日の代表選が ...
2008年への期待今 ...
自民党を倒すには自民 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代のシナリオ—「新しい日本」をつくるために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月06日 15:04
民主党さん、もういいです。分裂してください。
2010年09月07日 00:18
秋桜様
ここのところ、TV、新聞は代表選の報道で持ち切りです。TVによる「街宣車」報道では、『小沢氏への声援が多い』ように伝えています。地方議員やサポーター票はこの2,3日で決まるようです。
いつも丁寧に御読みいただき、御礼申し上げます。

この記事へのトラックバック

  • 「1か月本読まず」52%…読売調査

    Excerpt: 読売新聞社の読書に関する全国世論調査(9月25~26日実施、面接方式)で、1か月間に1冊も本を読まなかった人は52%だった。 Weblog: サッカーはエンターテインメントだ! racked: 2010-10-24 15:20