米・運輸当局発表の「トヨタ欠陥車」問題は、運転ミスの問題か?

7月31日の朝日のネット版 『(参考1)、(参考2)』は、
米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが30日、米運輸省がトヨタに有利な情報を意図的に隠し、公表していなかったと報じた。
ことを報じている。

ジョージ・パーソン氏の証言によると、米・運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)が「急加速して事故に至った」との訴えがあった23台のトヨタ車について調査した結果、いずれも運転ミスによる可能性が高いとのデータが集まったそうである。ジョージ・パーソン氏は当時、NHTSAのリコール担当のチーフであった。

調査には、23台の記録装置の解析という手法を採られた。その結果、
①事故時、23台全部のブレーキが作動していなかったことが判明した。これは運転者がブレーキを作動させなかったことを意味している。
②運転者はブレーキとアクセルを踏み間違えた。ブレーキを踏もうとして、間違えてアクセルを踏んだ、
③踏み間違えの理由は、アクセルを調節する電子制御スロットルが全開だったためである、
ことが判明した。

筆者は車の運転をしないので、素人の判断になるが、上記の③の記述に疑問を持つ。アクセルを調節する電子制御スロットル「表示」が全開「表示」だったためにアクセルに踏み間違えたとある。この電子制御スロットル「表示」が全開「表示」の時には、運転手はアクセルを踏むように誘発されるものなのであろうか。この誘発は運転手が初歩者であるのと習熟者であるのとで違うのであろうか。すなわち、初歩者であれば、誘発され易く、習熟者であれば誘発されないというものなのであろうか。

要は、車の設計は、運転技術の初歩者を対象とするか、習熟者を対象とするかで、その設計も異なり、安全性への設計も異なってくる。車を欠陥車と定めるか否かは、運転者の技能度によって異なって来るように思える。安全性を重視する世の中の趨勢からすれば、運転者の技能水準を高め、運転合格水準を高めることも要望されるが、その反面、年々、増加する交通事故防止の面からすれば、車の安全基準を高めることも要望される。その安全基準には、最悪の場合への対策、すなわ運転ミスの自動的防止も含まれるべきである。

いずれにしても、安全な車を目指して、国際的な基準を設けるべきである。この国際基準がはっきりしていれば、今回のように、検査情報の隠蔽と疑われるような国際的な問題は起きない。このような国際基準の制定を急ぐ必要がある。

*******************(終わり)********************


(参考1)トヨタに有利な情報隠蔽?米当局元幹部が告発 リコール (2010年7月31日13時28分) 朝日http://www.asahi.com/business/update/0731/TKY201007310180.html
 【ニューヨーク=山川一基】米国でのトヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題を巡り、米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが30日、米運輸省がトヨタに有利な情報を意図的に隠し、公表していなかったと報じた。元幹部の実名による告発で、当局の対応に批判が集まる可能性が出てきた。
 同省の高速道路交通安全局(NHTSA)でリコール担当のチーフを務め、今月初めにやめたジョージ・パーソン氏が証言した。「急加速して事故に至った」との訴えがあった複数のトヨタ車について同局が調査した結果、いずれも運転ミスによる可能性が高いとのデータが集まったという。パーソン氏は「幹部らがデータを公表しないよう決定した」と証言。その幹部の一人としてレイ・ラフッド運輸長官の名前を挙げた。
 パーソン氏によると、急加速があったとされる23台の記録装置を解析したところ、すべてが事故時にブレーキが作動していなかった。一方で、アクセルを調節する電子制御スロットルは全開だったため、運転手がブレーキを踏もうとして過ってアクセルを踏み込んだ可能性が示された、と指摘した。
 パーソン氏は「データを公表すると、NHTSAはトヨタに近すぎると批判されることを恐れた。トヨタへの(世間の)怒りは非常に大きく、非常に政治的な問題になっていた」との見方を示した。

(参考2)米当局、運転ミス示す情報隠す?=トヨタ車急加速で―新聞報道 (2010年7月31日16時1分) 朝日http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201007310041.html
 【ニューヨーク時事】トヨタ自動車製の車が米国で急加速して死傷事故を起こしたとされる問題で、原因は車両の欠陥ではなく、運転ミスの可能性が高いことを示す調査結果が出たものの、米運輸省傘下の道路交通安全局(NHTSA)が公表を控えていたことが分かった。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が31日までに報じた。事実であれば、当局による情報隠ぺいとも言える行為だけに、論議を呼びそうだ。
 NHTSAを7月に退職した元幹部が、同紙に明らかにした。トヨタに有利な情報を公開すれば、議会などから当局がトヨタに接近しすぎているとの批判を浴びる恐れがあったため、ラフード米運輸長官の周辺が非公表を決めたという。[時事通信社]




トヨタ生産方式
楽天ブックス
商品副データ脱規模の経営をめざして大野耐一ダイヤモンド社この著者の新着メールを登録する発行年月:19

楽天市場 by トヨタ生産方式 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トヨタ・ストラテジー?危機の経営
文藝春秋
佐藤 正明

ユーザレビュー:
「板子一枚下は地獄」 ...
期待外れかな名著(だ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トヨタ・ストラテジー?危機の経営 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

チョロQ トヨタ ダイナ プロレス運輸 トラック
カーホビーショップ アンサー
【取次品】対象年齢6歳以上 【使用樹脂】自動車ボディ・シャーシ(ABS樹脂) ウインドウ(スチロール

楽天市場 by チョロQ トヨタ ダイナ プロレス運輸 トラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




タカラトミー チョロQ 六健 オリジナル 限定 トヨタダイナ プロレス運輸 模型ミニカートラック
だいだらぼっち楽天市場店
商品タイトルタカラトミー チョロQ 六健 オリジナル 限定 トヨタダイナ プロレス運輸トラック発売元

楽天市場 by タカラトミー チョロQ 六健 オリジナル 限定 トヨタダイナ プロレス運輸 模型ミニカートラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トヨタ・レクサス惨敗—ホスピタリティとサービスを混同した重大な過ち
ビジネス社
山本 哲士

ユーザレビュー:
続編を期待する!本書 ...
意味が分からない結局 ...
酔っぱらいの戯言題材 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トヨタ・レクサス惨敗—ホスピタリティとサービスを混同した重大な過ち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック