各種ハラスメントで死亡被害者相次ぐ!!!

画像

この頃、日本国内では、ドメステック・ハラスメント(Domestic Harrassment)、すなわち夫が妻に対する、あるいは親が子供に対する暴力の行使が盛んに行われているというのは、常識になってしまった。そしてこれ以外にも、混雑した電車内などで男性が女性に対して行うセクハラ、すなわちセクシュァル・ハラスメント(Sexual Harrassmennt)なども日常茶飯事となり、警察は取り締まりに必死である。ところがこのセクハラには、会社内などでの別の形態のものが発生している。その例を、6月15日の産経の記事『(参考1)』が示している。

そしてこの頃は、別の「いじめ」や暴力も発生しているそうだ。アカハラとかパワハラと言われるものだ。アカハラとはアカデミック・ハラスメント(Academic Harrassmennt)と呼ばれるもので、大学の論文や研究指導などで、指導者側の教授や準教授が、ひどく指導を渋り、容易に論文の通過を許さず、遂には無視することである。これは指導される側からすると、極端な打撃となり、苛めとしてしか映らない。この事例は、同じく産経の6月18日の記事『(参考2)』
に示してある。

さらにパワハラとは、パワーハラスメント(PowerHarrassnent)の略称で、会社や役所の上長が、部下に、所謂、職制と称する上下関係を利用して、無理な要求を押し付けることである。到定、自分自身でも出来そうもないことを無理に部下に押し付けようとする、これは正にパワハラである。この事例は、6月5日の毎日新聞の記事『(参考3)』 に示してある。

(参考1)のセクハラの事例では、被害を受けた女性は抑うつ神経症になり、後に会社側を相手取って裁判を起こして勝利してはいるが、加害者側の男性は、女性に謝罪すると同時に自殺している。

(参考2)のアカハラの事例では、論文を受理してもらえず、指導もしてもらえなかった博士コースの学生は、自殺に追いやられている。そして大学当局は、指導者が輪にに指導上の過失があったとし、指導者側の準教授は辞職している。そして自殺した学生の両親は大学と準教授の責任を、裁判所に提訴している。

(参考3)のパワハラの事例では、上司から無理な大金360万円の支払いを命じられたこの男性社員は、支払いに窮し、うつ病を発症し、07年10月に自殺してしまった。この男性の奥さん(30)は、パワハラを理由に労災認定を受けたそうである。しかし無理な要求を命じた上長の2人はのうのうと生き延びている。しかしこの命令を下した上司はそれ以上は出世できまい。そしてこのような不祥事を起こした会社自体にも責任がある。この会社と上司2人は世間から批判されねばならない。

これ等の3つの事例は、加害者側は、肉体的暴力は使っていないが、指導者あるいは職場の上長という上位の立場に居座って被害者に激しい精神的な暴力を加えた人権蹂躙の事件である。これらの問題は、被害者の人権尊重を無視した行為であり、絶対に許せるものではない。

このような事件が頻発するのは、日本に人権尊重の精神が定着していないことを意味するものである。日本国憲法第11条は、
国民は、すべての基本的人権の共有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与えられる。
と定めている。我々はこれを忘れてはならないのである。

*****************(終わり)*******************


(参考1)味覚糖工場でセクハラ 奈良地裁が77万円の賠償命令2010.6.15 16:37http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100615/trl1006151638006-n1.htm
 「味覚糖」(大阪市中央区)の奈良工場阪市中央区)の奈良工場で派遣労働者として勤務していた女性が、当時の上司からセクハラを受け、抑うつ神経症になったとして、同社や派遣元の会社に計約700万円の損害賠償を求めた訴訟で、奈良地裁は15日、味覚糖に77万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 一谷好文裁判長は判決理由で「意図がなかったとしても、相手が性的に不快と感じればセクハラに該当する」とした上で「女性は元上司にセクハラをやめるように注意するなど不快感があったとみられる」と指摘した。
 判決によると、女性は平成19年9月ごろから元上司に電話番号を教えるように何度も言われたり、性的な発言をされたりした。20年5月、元上司は女性に謝罪。同年12月、自殺した。
 味覚糖は「判決文を見ていないので、コメントは差し控える」としている。

(参考2)「アカハラで自殺」院生の両親、東北大を提訴 (2010.6.18 12:54) 産経http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100618/trl1006181257003-n1.htm
 平成20年8月、東北大大学院理学研究科に在籍していた男子大学院生=当時(29)=が自殺したのは、指導教員だった元准教授(53)のアカデミックハラスメントがあったためとして、岡山県に住む両親が18日、東北大と元准教授の男性に計約1億円の損害賠償を求めて岡山地裁に提訴した。
 東北大は昨年4月「指導に重大な過失があり、自殺につながった」とする報告書をまとめていた。元准教授は昨年5月に辞職した。
 訴状によると、大学院生は19年、元准教授に博士号取得のための論文を提出したが受理されず、その後も添削や具体的な指導を受けられなかった。このため将来を悲観、自殺したとしている。
 原告側弁護士は元准教授の処分に関する報告書などの開示を求めたが、東北大は拒否している。
 東北大は「提訴について承知していないのでコメントを差し控える」とした。

(参考3)労災認定:パワハラで--静岡・島田労基署 (2010年6月5日) 毎日新聞・東京朝刊http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100605ddm041040096000c.html
 男性会社員が自殺したのは上司からのパワーハラスメント(パワハラ)が原因と、島田労働基準監督署(静岡県島田市)が労災認定していたことが4日、分かった。労災申請していた会社員の妻(30)の代理人の弁護士によると、パワハラによる労災認定は珍しいという。
 自殺したのは、建設会社「大東建託」(東京都港区)藤枝支店で営業を担当していた谷坂聡太郎さん(当時42歳)。妻や弁護士によると、谷坂さんが担当して同社は05年3月、同県焼津市内のマンション建設の請負契約を施主と締結したが、工事代金が予定より約3000万円超過。上司2人から谷坂さんが約360万円、2人が200万円ずつを施主に払うとの覚書にサインさせられた。谷坂さんは払えずにうつ病を発症、07年10月に自殺したという。大東建託は「コメントできない」と話している。

(参考4)財団法人 労災保険情報センターhttp://www.rousai-ric.or.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

コラム
2010年09月10日 01:56
D東K託のTさんよ、お前は何人殺したら気が済むんだ!会社倒産する前に会社ごと売却して逃げるのか!卑怯者!
支店長やめて下さい
2010年09月11日 13:43
支店長やめて下さい。早くここの県から出て行って下さい!
死者が出るから出て行って下さい!会社の雰囲気悪すぎで、胃が痛くて、みんな仕事が出来ません。貴方の機嫌取りのために働いていません。

出て行って下さい!


○東○託 T支店 一同
会社に騙されている辛い社員の1人
2010年10月14日 02:52
契約とれてないけど、とれてないうちに辞めたほうがいいかな…。ここの会社信用できなくなってきた。●東●託のスレ見ると、どのスレ見ても評判悪いし、中には関係者か知らないけど下品すぎる書き込み多すぎだし、こんな会社の一員と思ったら情けなくなってきた。早く辞めたい。お客様を騙してまで給料ほしくない!お客様を騙すことは絶対できない!
絶対辞める!
詐欺撲滅
2010年10月19日 04:18
〇クティブ〇ャパン〇ループ詐欺会社を訴える会
2010年10月20日 07:20
各種パワハラに遭遇しておられる諸兄に心から同情いたします。めげずに頑張ってください。そして何らかの相談機関や救済機関に相談されることをお勧めいたします。
2010年11月09日 16:04
社員から毎日毎日スカウトメール来たり電話かかってきて困っています。自分は入る気は全くないのにひつこいです。確かに一人社員を入れればその人にお金が入るから紹介したいんだろうけど、迷惑です。毎日毎日夜遅くまで待ちぶせして気味わるいです。訴えたいです。
2010年11月09日 16:09
●山支店の●●も●さんって本当にひつこいですね。機関銃のように契約をせがまれ毎日毎日来て困っています。それも夜9時ですよー。訪問販売法違反で訴えたいです。
2010年11月13日 16:27
国民生活センターや消費生活センターへ相談されたらどうでしょうか。市役所などにもその係りがあるはずです。いろいろと相談されたらいかがでしょうか。
消費者ホットライン「0570-064-370」へ電話されたらいかがですか。交番へ相談されるのも手です。
理系の人
2011年03月28日 04:10
岡山県の教職員ってすごく離職率高いって本当なの?
岡山県受けて見たかったけど辞めようかな。
深山飛水
2011年03月30日 16:32
理系の人 様
どのような人が、何故離職されたか、調べる方法があると良いですね。最近の先生方は、生徒と父兄と学校側や県教育委員会の間に挟まれて大変らしいですね。
ノイローゼ状態になられる方々が多いと聞きました。
先生方への環境の改善が望まれると思います。

教育現場に、手が足りなければ、定年退職者で教育経験のある人などを、アルバイトとして雇うのもよいと思うのですが。

どうも先生方への意地の悪い圧力が激しいようです。
学校の先生も大変ですね。
岡山県は大変!
2011年05月20日 05:24
岡山県教職員パワハラは年々倍増するばかり!それでも貴方は教職員を希望しますか?

この記事へのトラックバック

  • 特定生徒への体罰は重大なパワーハラスメント !!!

    Excerpt: 大阪市立桜宮高校 昔の、筆者の育った頃、今を去る70ないし80年前にの旧制中学校では、軍事教練なるものがあった。そして配属将校なる陸軍少尉、中尉クラスの教官がいて、生徒を厳しく躾けた。時には暴力.. Weblog: 深山飛水の思いつくまま日記 racked: 2013-01-09 17:44