蓮舫さんの人気大沸騰は果たして本物か?

画像

某氏の応援演説の蓮舫行政刷新担当相(22日、JR桜木町駅前)(注)

ここのところ蓮舫さんの人気が大沸騰しているそうだ。何しろ菅内閣になると同時に、枝野前行政刷新相の後を受けて、新行政刷新相に選ばれた人だ。菅総理が余程惚れ込んだ何かがあったのであろう。「その何かは何か?」 筆者にも全く分からない。前にも 『果たしてこの人「蓮舫さん」は大臣に適任なのか? (作成日時 : 2010/06/09 21:53) 東郷幹夫の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/201006/article_9.html)』 で書いたように、
蓮舫氏は、貿易業の台湾人の謝哲信氏と、日本人で、「ミス資生堂」の斉藤桂子さんの長女として1967年に東京で生まれたハーフである。彼女は、青山学院大学・法学部に在学中に、クラリオンガールに選出されたことを契機として芸能界入りし、さらにテレビキャスターやタレントとしても活躍することになった。2004年7月には、手塚仁雄の誘いで民主党から東京都選挙区:で参議院議員選挙に立候補し当選した。この選挙で宗教団体・立正佼成会から支援を受けたと言われる。しかしその参議院議員の任期も間もなく終わり、今年の7月には参院選で再出馬ということになる
のである。彼女は東京都から立候補するそうである。自分の当選には十二分に自身があるのであろう。彼女は、図に示すように、現職の民主党参院議員の某氏の応援演説を行っている。余裕綽々である。確かに彼女の美貌とスタイル、歯切れの良い標準語による選挙演説に集まる人は多かろう。彼女は独特の集客能力を持っているのかもしれない。衆愚は、その人物の経験、能力、学識などよりも、外貌の良さ、姿・形の良さを尊重する。これが日本の政治を誤らせている。
(参考1)の産経の記事によれば、
FNNの世論調査は、「菅内閣で最も期待する閣僚」に事業仕分けを担当する蓮舫行政刷新担当相が、ほかの閣僚を大きく引き離す21.3%を獲得した
ことを伝えている。

菅首相も今回の閣僚人事を、「してやったり」と、自分自身、内心ほくそ笑んでいるのであろう。この人の抜擢は、事業仕分けの業績を買っての論功行賞とは表面上のことで、実は参院選挙を狙っての人気取り人事かもしれない。人気取りのために、彼女の人気を利用しようとした。

ところが、この菅首相は、必ずしも、彼女の『色香』を人気取りに利用したのではないと思わせるような怪しげな同じ発言を、異なる記者会見で2回繰り返している。すなわち、消費税10%の値上げに先だって、徹底的に無駄の排除を行うべきであると主張し、そのため『事業仕分けに最も強力な閣僚を配置し、蓮舫さんに責任者になってもらった』とわざわざ蓮舫氏の名前を挙げ、参院選を前に同氏への強い期待を示している。この2回の記者会見とは、21日の新内閣首相の所信表明記者会見と、22日の日本記者クラブでの9党党首討論会での発言である。これについては(参考2)と(参考3)のスポ日の記事を参照されたい。

いずれにしても、日本の政治も、ベテランの政治家ならいざ知らず、元はタレント上がりの、まだ6年程度しか政治家としての経験を持っていない、うら若いハーフの42歳の女性に頼らざるを得ない状況に落ちぶれ果ててしまった。色好みと疑われている菅首相としては、この人の色香に迷ってこの人を選んでしまったなどと言われないように、そして後悔するようなことがなように願いたいものである。

同じ女性を選ぶのであれば、自民党であれば、参院ばかりではなく、衆院にもっと有能で、かつ美人の女性政治家が何人もいるはずである。その人たちに比べると、この女(ひと)は、やはり見劣りするように思える。と同時にやはり、党派は自民党の方がはるかに有能な人材が多い。その政策内容の点では、自民党が政権を奪取しないと、民主党では危険である。来る参院選では、自民党を含む野党の獲得議席数が、民主党獲得議席数をはるかに上回ることを、切に請い願うものである。


(注)この写真は産経新聞の記事から借用した。産経新聞に謝意を表する。

**********************(終わり)***********************


(参考1) 蓮舫氏が絶大の人気 (2010.6.21 22:43) 産経http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100621/stt1006212246005-n1.htm
 産経新聞社とFNNの世論調査によると、「菅内閣で最も期待する閣僚」に事業仕分けを担当する蓮舫行政刷新担当相が、ほかの閣僚を大きく引き離す21.3%も獲得した。菅直人首相は21日の記者会見で「無駄撲滅の手をゆるめない証拠として、事業仕分けに最も強力な閣僚を配置し、蓮舫さんに責任者になってもらった」とわざわざ蓮舫氏の名前を挙げ、参院選を前に同氏への強い期待を示した。
 2位以下は前原誠司国土交通相(11.1%)、仙谷由人官房長官(4.5%)、岡田克也外相(3.9%)、原口一博総務相(3.4%)の順。首相に一番ふさわしい人物には、民主党の枝野幸男幹事長が前回調査から倍増の3.4%で、民主党議員では菅首相、前原氏、岡田両氏に次ぐ4位に躍り出た。
 ちなみに、蓮舫、仙谷、枝野の3氏は事業仕分けに携わった共通点がある。菅政権の命運は、ここがカギになるか。

(参考2)人気にあやかりたい?首相 蓮舫氏の名前連発 (2010年06月22日) スポ日 (http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100622089.html
民主党代表の菅直人首相は22日の党首討論会で、前日の記者会見と同様、事業仕分けで知名度の高い蓮舫行政刷新担当相の名前を何度も出し、「蓮舫人気」を参院選で最大限活用する戦術をうかがわせた。
 首相は無駄削減に取り組む考えを示す中で「わが党でも最強とも言える蓮舫大臣に行政刷新大臣になってもらった」と発言。「改選54議席プラスα」とした獲得目標議席に関しても「蓮舫さんに大活躍してもらうためプラスαを大きくしてほしい」と付け加えた。

(参考3)責任重大!菅首相の削減は“蓮舫氏頼み”http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/06/23/08.html
 24日の公示を前に、9党党首討論(日本記者クラブ主催)が22日、都内で行われた。議論は菅直人首相(民主党代表)の「消費税10%」が中心。首相は「最強ともいえる蓮舫さんを行政刷新担当大臣に起用した。これから第3弾、第4弾と徹底的な削減をする」とアピール。参院選の獲得目標議席を「(現有の)54プラスアルファ。蓮舫さんに頑張っていただいてアルファの部分を増やしたい」と述べるなど蓮舫氏頼りに終始した。
 また、たちあがれ日本の平沼赳夫代表からは「強い財政、強い経済と言ったのはわが党だ。俗な考えで言えば“パクられた”」などとバッサリ。




日本首相の所信表明演説  ー小泉純一郎から菅直人までー
水曜社
みんなの選挙研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【美濃焼】歴代首相 湯飲み (菅直人氏の似顔絵入り)
【美濃焼】四季彩-陶器ONLINE-

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

左巻き菅
2010年06月23日 18:51
民主党は消費税を10%に上げて、その税収を何に使うのだろう。
子ども手当などの民主党の得意とするバラマキに使われたのでは、たまったものでない。
低所得者の税負担を軽減するために、食料品の消費税は今まで通り5%とすべき。
科学技術と経済に無知で愚かな蓮舫は、消費税を上げなくとも事業仕分けで税収が得られると考えているらしい。
2010年06月24日 09:56
左巻き菅 様
コメントを有難うございました。
単に10%と言うだけではなく、それに対する納得のゆく説明が必要です。10%という数字をいきなり持ってくるのは、早計であったかもしれません。
子ども手当や、高校無償化は、ご指摘の通り、余り意味がないと思いますね。外国人には手厚いかもしれませんが。これで3兆円もかかると言うのですから。
所得10の人と、ぎりぎりの生活をしている所得1の人とでは、消費税の10%の利き方は大きな相違があります。
もしこの場合、所得10の人から9の分だけ税金で取り上げれば、両者の格差は0になります。と同時に、消費税をそれ程上げなくても済むかもしれません。要は、弱者救済の社会に向かうべきだと思います。お互いに助け合う社会の実現が必要だと思います。
仰せの通り、菅首相は、政権の支持率上昇を狙って、人気者の蓮舫氏をを重用していますが、少し買被りが過ぎるようです。

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 蓮舫さんの人気大沸騰は果たして本物か? 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-10 00:51