菅・新内閣は清潔でなければならない

16日の日刊ゲンダイの記事『(参考)』によれば、既に菅政権に数々のスキャンダルが発生しているそうである。
それらを列挙してみよう。
(A)蓮舫行政刷新相の問題
①事務所費の問題:彼女の事務所費の支払先は、事務所としては指定されていない自宅であり、事務所費が自宅のローンの支払いに使われていた疑いがある。その支払額は明らかではないが、月々10万円として、年間120万年であり、6年間で720万円になる。我々、庶民からすると、決して安い額ではない。
②秘書の痴漢事件:公設第1秘書が、6月2日深夜、飲食店の女子店員のスカートの中の尻を触り、池袋署に連行されたという事件があった。この秘書は菅内閣組閣の4日に辞表を提出した。蓮舫氏は、入閣が確定するまで臭いものに蓋をしておいたように見える。
●筆者見解:この人は、美貌でテレビ映りが良く、はきはきと物を言うので、如何にも頭脳明晰のように見える。しかしこの人には、科学技術の面での1位と2位の差がいかに大きいかが分からない。『事業仕分け』という美名に国民は目が眩んでいる。大臣としては不適格である。

(B)枝野幹事長の問題
①献金の問題:枝野幹事長は、(参考1)によれば、「天下り法人」の理事から巨額の政治献金を受けていた。
●筆者見解:図1に示すように、政治家は企業団体からは、直接献金を受けることはできない。できるとすれば、政党を介した場合には可能である。政治家が献金を受けることができるのは、個人からの場合である。しかもそれは、年額150万円以下に限定される。枝野幹事長は、「巨額」と言うからには、「150万円を超えた巨額」ということになるのであろう。小沢前幹事長の政治資金の問題を非難していたであろう枝野新幹事長は慎重でなければならない。
画像

図1 政治資金規正法注:(参考2)より借用。AllAboutに深謝いたします。


(C)荒井聡戦略相の問題
①事務所費不正収支報告書の問題:(参考3)の産経新聞によれば、荒井聡国家戦略担当相の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が、都内のマンションの知人宅を実態のない事務所として総務省に届け、政治資金収支報告書に平成15年から6年間で、約4222万円の事務所費を架空計上していたとの一部報道が行われた。9日午前、細野副幹事長が、荒井氏に代わって、
「事実と異なる記事だ。違法性はない」と語ったそうである。
●筆者見解:事実とすれば問題である。架空の事務所費の計上ということになれば、その金は真実、何に使われたかということになる。これが事実とすれば、細野副幹事長も偽証をしたことになる。

(D)菅首相の問題
①「菅首相本人の超ド級のスキャンダル」:(参考1)の記事はこのような文言を記述している。
●筆者見解:菅首相は、この数年間で、同氏の全国的政治団体「草志会」(同氏の母校、TK大の同窓会を母体とする政治団体)を通じて、個人から最低2万円ずつ献金を募り、5000万円近くを集めたと言われる。個人献金は、(参考1)によれば「150万円/人・年」であるから、問題にならない。しかし同窓会という集団を旨く利用した集金戦術である。かつ特定大学を利用した集金手法は学閥の育成・助長を計るものと言われてもやむを得ない。

菅首相には、これまで
(a)北朝鮮の日本人拉致犯・シンガンスに対する韓国政府の政治犯としての死刑判決に対して助命嘆願を行った。
(b)元女性アナウンサと不倫関係にあった。
などが報じられている。
(c)最近、「韓国人女性との間に一子を設けた」などという根拠のない噂がそれとなく報道されている。

一国の総理である。このような噂は根拠のない中傷であることを願うものである。

折角、菅・新内閣が発足したばかりであるが、にもかかわらず、早速、クリーンなイメージが損なわれ始めている。国民の上に立つ政治家は清潔でなければならない。政治に金がかかること自体にも問題があるが、政治家は政治活動以外に政治資金を流用してはならない。同時に政治家には、私生活、特に性的問題に関してもクリーンでなければならない。しかも正常な婚姻関係にない異性との間に、「不倫」という関係を持つことは違法であるばかりではなく、道徳的に許されるものではない。

******************(終わり)********************** 


(参考1)大丈夫か菅内閣・スキャンダル続出 蓮舫痴漢秘書を隠したのか【政治・経済】2010年6月16日 掲載http://gendai.net/articles/view/syakai/124595
  組閣前は強硬に否定していた
●枝野幹事長は天下り法人から献金
 組閣からまだ1週間。今度は菅内閣の目玉大臣、蓮舫行政刷新相(42)にスキャンダル発覚である。公設秘書が痴漢をしていた。しかも、蓮舫が入閣まで秘書のハレンチ行為を“隠蔽”していた疑惑まで浮上している。
 痴漢をしていたのは蓮舫の公設第1秘書(32)。2日午前2時5分頃、豊島区池袋の路上で、自転車で追い抜きざまに飲食店の店員(18)のスカートをめくり、尻を触って逃げていた。
 女性が巡回していたパトカーに「あの人、痴漢です」と訴えたことから、警官が秘書を呼びとめ、池袋署に任意同行、事情を聴いた。当初「知らない」と否定していたが、「スカートの中を見たくてやった」と認めたという。女性が「早く帰りたい」と被害届を出さずに帰宅したため、朝4時過ぎ、注意して帰宅させている。
「男性は2~3年前から公設秘書をしている。政治家志望だと聞いています。性格はおとなしくてマジメ。7月の参院選で再選を目指す蓮舫のために、学生ボランティアを束ねていた。酒を飲んでいたらしいが、痴漢をするタイプじゃない。ただ、蓮舫は裏表が激しい。ストレスをためていたのかもしれません」(民主党関係者)
 ちょうど2日は、鳩山首相が両院議員総会で辞意を漏らした日。男性秘書はすぐに弁護士に相談し、蓮舫に事件を報告したという。
 問題は、蓮舫がこの痴漢事件を隠し通そうとした疑いがあることだ。3日にメディアが蓮舫本人に事実関係を確認したが「痴漢とは聞いていない」「刑事事件になっていない」「女性の言い分と食い違いがある」……の一点張りだった。公設秘書が痴漢をしたことを認めようとしなかった。「もし、公設秘書が痴漢をしていたことが事前に分かっていたら、さすがに菅首相も蓮舫の入閣を渋ったはず。蓮舫が組閣まで事件を隠したかったのは間違いないでしょう。不自然なのは、男性はいつもと変わらず4日まで議員会館で仕事をしていたのに、4日付で依願退職したことです。当時は、早ければ4日にも組閣するとみられていた。組閣直前に尻尾を切ろうとしたのではないか」(政界関係者)
 いま頃になって蓮舫は、「女性として、娘を育てる母として、あってはならないことだ」と、もっともらしいことを言っているが、だったら、なぜ組閣前は「刑事事件になっていない!」と言い張っていたのか。
 日刊ゲンダイ本紙の取材に対して、大臣室は「蓮舫事務所から返事をさせる」と約束したが、返事はなかった。
 菅内閣は「クリーン」を売り物にしてスタートしたが、荒井聡戦略相の「事務所費疑惑」を皮切りに次々にマイナス材料が発覚。枝野幹事長が、仕分けすべき「天下り法人」の理事から巨額の政治献金を受けていたことも問題になり始めている。
 菅内閣が延長ナシで国会を閉じたのは、国会を開いていたら野党から攻撃されて支持率が下がると懸念したからだ。しかし、もう一発、大きな疑惑が発覚したら国会が閉じていようが、菅政権は苦しくなる。政界の裏側では、菅首相本人の超ド級のスキャンダルが囁かれている。民主党はこのまま7月11日の参院選までたどりつくのか。

(参考2)「政治とカネ」制度と問題をじっくり説明!http://focus.allabout.co.jp/contents/focus_closeup_c/politicsabc/CU20070927A/index2/
(参考3)荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定 (1/2ページ) (2010.6.9 11:44)   民主党の細野豪志幹事長代理は9日午前、党本部で記者団に対し、荒井聡国家戦略担当相の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が、都内のマンションの知人宅を実態のない事務所として総務省に届け、政治資金収支報告書に平成15年から6年間で、約4222万円の事務所費を架空計上していたとの一部報道について否定した。
 疑惑を報じられた荒井氏本人の事務所は同日朝の段階で、記者への説明を避けている。説明責任の重要性を強調し、「クリーンな政治を追求」(菅直人首相)するとした菅内閣は、発足2日目にして早くもつまずきを見せた。
 閣僚の政治資金をめぐる疑惑の説明を党側の幹部が行うのは異例だ。細野氏は9日午前、急遽(きゅうきょ)、記者団を党本部に集めて荒井氏の問題の釈明を行った。
 細野氏は、「事実と異なる記事だ。違法性はない。政治資金収支報告書の記載はすべて正しく、費用が適切に計上されている」と語った。
 同時に一報を伝えた読売新聞に対しては、「事実関係をきちんと報道されることをお願いする」と述べるにとどめ、訂正を求めなかった。





日本変革?菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか
ベストセラーズ
板垣 英憲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

日本国 歴代首相 せん画 湯呑 【菅直人首相入り 湯のみ】 MS-06704
山志製陶所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





菅直人 市民運動から政治闘争へ 90年代の証言
朝日新聞出版

ユーザレビュー:
民主党の背景がわかる ...
カンオブザブーメラン ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

日本国 歴代首相 せん画 湯呑 【菅直人首相入り 湯のみ】 MS-06704
山志製陶所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この記事へのコメント

深山飛水
2011年06月11日 15:51
秋桜様
ブログ玉有難うございました。

この記事へのトラックバック