「天安」の沈没は「北朝鮮潜水艦の魚雷攻撃」

画像

筆者は先の記事『韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没原因は北の魚雷攻撃か?(2010/05/17 13:48)東郷幹夫の思いつくまま日記http://mikitogo.at.webry.info/201005/article_22.html)』の中で、3月27日の演習中の韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没は、北朝鮮の艦船の魚雷攻撃によるものと断定されたようである。
軍民合同調査団の出した結論であるから間違いあるまい。特に米国は潜水艦の専門家を含む15人を調査に参加させた。このような判断に至ったのは、
①船体の切断部周辺などから検出された火薬やアルミニウムの破片の材質は、北朝鮮を含む旧共産圏で使われている材料と成分の類似度が高いこと、
②当時の北朝鮮の潜水艦の動きなどの状況証拠、
によるとしている。
と述べた。①で云う火薬の材料とはTNTやRDXのことであろう。(参考1)の産経の報道がそれを伝えている。

さらに19日の時事通信の報道『(参考2)』は、
合同調査団が、現場水域から収集した魚雷のスクリューの破片に北朝鮮で使われる字体の数字が書かれていたことを確認したと報じた。調査団は ほかの証拠とも合わせ、哨戒艦が北朝鮮の魚雷により沈没したとの結論を出した
ことを報じている。

 同じく19日の朝日新聞の報道『(参考3)』は、韓国政府が、新たに見つかったこれらの物証により、「北朝鮮の関与」の決定的証拠として、最終調査報告書に「北朝鮮軍の魚雷による攻撃」と明記する方向で調査団に参加する米、英、豪、スウェーデン4カ国と最終調整中とのことである。明20日には、イミョンバク大統領による調査結果の発表があろう。恐らくは北朝鮮への強硬姿勢が打ち出され、少なくとも国連への提訴や、北朝鮮への制裁決議が少なくとも六ヶ国協議参加国によって行われることになろう。

ただ、問題は中国の出方である。最近、北朝鮮の金正日総書記が中国を訪問して胡錦涛国家主席とも会談していることもあり、中朝間には相互援助協定の存在という事実もあるので、北朝鮮への制裁から中国が外れる可能性がある。このような状況では、北朝鮮への制裁は、あってなきがごとき状況となる。このような状態では、我が国の拉致問題の解決は、どのような方向へ向かうのであろうか?


**********************(終わり)*************************


(参考1)韓国沈没艦から別の高性能火薬も検出か (2010.5.14 12:41)産経http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100514/kor1005141242001-n1.htm
 14日付の韓国紙、中央日報は、北朝鮮による攻撃説が強まっている韓国海軍哨戒艦沈没で、船体の切断部などから、これまでに確認された高性能爆薬RDX(ヘキソーゲン)のほかに、同じく高性能のTNT火薬の成分が検出されたと報じた。韓国軍高官の話という。
 魚雷には通常、RDXとTNTの両方が使用されているという。事実なら魚雷攻撃を裏付ける補強材料となりそうだ。
 同紙は、検出されたTNTの成分が主にロシア、中国、北朝鮮で使用されているものだと報道した。しかし聯合ニュースは韓国軍と民間専門家による合同調査団幹部の話として、世界各国で使われているTNTの成分はほぼ同じだと指摘し、RDXと同様、火薬成分から攻撃国を特定するのは難しいと強調した。(共同)

(参考2)破片から北字体の数字=哨戒艦事件で調査団―聯合ニュース (5月19日10時46分配信) 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000051-jij-int
 【ソウル時事】聯合ニュースは19日、韓国哨戒艦沈没事件の原因究明を進めている合同調査団が、現場水域から収集した魚雷のスクリューの破片に北朝鮮で使われる字体の数字が書かれていたことを確認したと報じた。調査団はほかの証拠とも合わせ、哨戒艦が北朝鮮の魚雷により沈没したとの結論を出したという。
 聯合はまた、李明博大統領が18日のオバマ米大統領との電話会談で、「調査の結果、北朝鮮の犯行であることが分かった」と語ったと伝えた。韓国政府は同日、重家俊範駐韓日本大使と、中ロの駐韓大使に調査結果の事前説明を行った。
 
(参考3)「北朝鮮の攻撃」明記で最終調整 韓国艦沈没の調査報告2010年5月19日15時0分http://www.asahi.com/international/update/0519/TKY201005190184.html
 【ソウル=牧野愛博】3月末に起きた韓国哨戒艦の沈没で、国際軍民合同調査団が20日に発表する調査報告書に「北朝鮮による攻撃」と明記する方向で最終調整に入った。韓国政府当局者が明らかにした。19日までに日中ロなどの関係約30カ国の外交団に対し、こうした方針の説明を始めた。
 調査団は先週までに「魚雷による外部爆発」と判断。さらに北朝鮮の関与を決定づける証拠の収集を急いでいた。
 すでに韓国政府の説明を受けた外交団によると、調査団は先週末、新たに魚雷のスクリューの破片を回収。中ロ両国が生産する魚雷の素材と酷似しているうえ、破片に北朝鮮軍が使う字体とそっくりのシリアルナンバーが刻印されている事実も確認した。韓国政府は、現場で採取した火薬類の成分が、北朝鮮軍が使うものと酷似している事実も指摘したという。
 韓国政府は、新たに見つかったこれらの物証が「北朝鮮の関与」を裏付ける決定的証拠になると説明。最終調査報告書に「北朝鮮軍の魚雷による攻撃」と明記する方向で調査団に参加する米、英、豪、スウェーデン4カ国と最終調整している。攻撃した北朝鮮潜水艦の形態や侵入経路、魚雷の種類なども可能な限り盛り込みたい考えだという。
 韓国政府は調査報告書に「北朝鮮の関与」を明記できれば、「客観的で科学的な証拠」が必要だとして北朝鮮への制裁に消極的な中国を説得する大きな足がかりになるとみている。




わが青春の吹奏楽
キングレコード
大阪市音楽団 北原幸男

ユーザレビュー:
私は好きですよ。でも ...
良くも悪くも普通の演 ...
吹奏楽でお馴染みのオ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 【中古】その他コミック 赤色軍団 北朝鮮の烽火 / アンソロジー【10P17may10】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 1999/11/30 定価 857円 メーカー 日本出版社 レーベル ボムコミックス JAN

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

「北朝鮮の脅威」と集団的自衛権
楽天ブックス
梅田正己高文研この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年09月登録情報サイズ:単行本ページ数

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

嫌虚
2010年05月21日 16:59
なんだかよく分からん話ですが、あの捏造の国にしては調査は公平にやったようです。その結果は北からの攻撃らしいですが、ずっと戦闘状態にある2国で戦闘が起き、それも前線の軍でありながら敵襲かどうかがさっぱり分からなかったという間抜けな話です。
そして日本は軍事同盟を結んでいるわけでもないし大体戦争放棄しているんです。ひたすら平和を願い日本の防衛だけを行って同盟国アメリカの言うことに応じていれば良いんじゃないでしょうか。
首相は何だか異常に張り切って、先頭に立って韓国側を支持するなどといってますが、とんでもないことです。戦争はあくまで2国の継続して行われている行為であり、日本はただ平和を守りトバッチリを受けないように只管守りに徹するのが本来の姿です。
2010年05月22日 10:41
嫌虚様
コメントをいただき、有りがとうございました。
当初、韓国の海軍哨戒艦「天安」の沈没は、演習海域に潜航中であることが韓国側に知らされていなかった米軍原潜との同志討ちであったとの情報が、流されましたが、どうやら、それはガセネタであったようです。
天安に命中した魚雷の残骸まで引き上げて、その残骸上の北特有のハングル文字の存在を確認しての上での話ですから、北朝鮮の仕業であることは間違いないようです。金正日氏は中国訪問中は、北朝鮮の関与を否定しており、そして今回の韓国側の北朝鮮犯行発表に、北朝鮮は激しく反発し、戦争も辞さない構えを見せています。そして北朝鮮独自の調査団を韓国へ派遣するとまで言っております。
北朝鮮には多数の軽潜水艦が建造されており、それらが
常時演習状態にあるようですから、米韓合同演習ともなれば、その海域にこれ等の軽潜水艦が大挙して潜航している可能性があります。そうなれば、北の軽潜水艦からの魚雷発射の機会も増えることになります。仮に上層部からの指令がなかったとしても、前線の兵士には異常心理が働きます。指揮系統に基かない魚雷発射もあり得ると想像できます。
今回の事件で、韓国側は国家安全保障会議を開催したとのことですが、北朝鮮への警戒レベルは挙げても、戦争状態に入ることは避け、国連の安保理による制裁強化の働きかけに動くのではないでしょうか。この際、米日の協力を強く要請するでしょうし、例によって中国は激しく反発すると思われます。
ただ北朝鮮が韓国に戦争を仕掛けてきた場合、米韓同盟、日米同盟、中朝相互援助協定があります。戦争が始まれば、最悪の場合、米中を含めた第二次朝鮮戦争
2010年05月22日 11:07
(上に続く)が勃発しかねません。
これは余りにも拙劣な選択です。恐らく韓米中はそれを選択しないと思います。今回、クリントン国務長官が日中韓を駆け足訪問していますが、その辺の、特に朝鮮戦争の勃発を防ぐところに目的があるのではないでしょうか。現在、沖縄の米軍基地にステルス戦闘機、が10(?)機、飛来したそうです。恐らく「F22ラプター」と思いますが、北朝鮮の不穏な動きを牽制するためだと思います。

貴殿は別に日韓同盟があるわけではないから、朝鮮戦争が始まったら、米韓同盟に任せておけばよい、日本は関与すべきではないと言われますが、日米同盟というのがある限り、関与しないわけにはゆかないと思いますね。
ただ北朝鮮には日本人が拉致されています。戦争が始まれば、日本人は最前線で楯の役を担わされるでしょう。このような戦争は何としても避けるべきだと思います。

それにしても不思議なのは、米国は北朝鮮に「テロ支援国家指定」を復活させないことです。

纏まりのないお返事になりました。悪しからず。

この記事へのトラックバック