鳩山内閣の支持率20%を割る!さてどうするか?

画像

鳩山内閣の支持率の推移(注)

鳩山内閣の支持率は、昨年の10月から今年の5月までに至る7ヶ月間で、60,6%から19.% まで落ちた。月に6%の下落である。このままで行くと、.9月には支持率 0% ということになる。これは、(参考1)の時事通信の与論調査によるものである。与論調査は、調査する機関によって微妙な差異を呈するガ、恐らくは他の機関が調査しても、良くて30%台であろう。危険水域に入ってきた感がある。

これは、民主党が政権を取ってから行っている政治が、当を得ておらず、高校無償化や子ども手当などで大判振る舞いはするが、奇妙に外国人に手厚い政策であったり、官僚という有能な頭脳を生かそうとせず、それを殺そうとする政策を主張したりする。それよりも鳩山首相と小沢幹事長の金まみれの歪んだ政治に、国民は嫌気がさしている
ことを物語っている。

それに、ここへ来て、5月と期限を切った普天間基地に移設が旨く捗らない。鳩山首相は、敢えて『現行案』を否定し、5月またまでにそれに代わる案を5月までにまとめることを、内外に約束した。結局、『現行案』に戻らざるを得ないような結末を迎えつつある。普天名に関するこの一連の迷走ぶりは国民の期待を失墜させるに充分であった。

事ここに至っては、鳩山内閣と民主党は思い切った人事を行うしかあるまい。党内では、先ず小沢幹事長を切ることである。国民の間には、幹事長を止めるだけではなく、国会議員を辞めさせるべきだという話さえある。さらに閣内では、少なくとも福島瑞穂氏や反米的な亀井氏は別に人物と入れ替えるべきである。この際、国民の人に取りの人材登用は止めるべきである。

さらに2008年政策集の特に沖縄ビジョンの作成にかかわった数人の若手の国会議員(ここでは敢えて名前を挙げない)の役職を降格にしたらどうか。さらには鳩山首相の外交の陰のブレ-ン「寺島実朗」は首にするべきである。 抑止力否定では「寺島」と同じ考えではあるが孫崎享氏は補佐役として残し、更に外交評論家の岡崎行夫氏を外交の補佐役としたらどうか。

このような内閣改造が行えないとすれば、鳩山内閣は退陣を考えた方がよい。しかし後継者が菅首相では、余り期待はできまい。正に我が国の政治は難局に直面している。


-------------------------------------

(注)この図は(参考1)より借用した。時事通信社に謝意を表する。

*********************(終わり)**********************


(参考1)内閣支持続落、19%=普天間で49%「首相退陣を」-時事世論調査。(2010/05/14-15:18) 時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051400611
 時事通信社が7~10日に実施した5月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比4.6ポイント減の19.1%となり、昨年9月の政権発足以来初めて2割を切った。不支持率は同7.6ポイント増の64.1%。沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で鳩山由紀夫首相が掲げた「5月末決着」が事実上不可能な情勢となり、首相の資質や指導力不足を問う声が強まっていることなどが要因とみられる。
 支持率が1割台となったのは、麻生内閣退陣直前の昨年9月の調査以来。普天間問題が月内に決着しなかった場合の首相の進退については、「責任を取って辞任すべきだ」と答えた人が49.2%で、「辞任する必要はない」の42.0%を上回った。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。回収率は68.8%だった。 
 内閣不支持の理由(複数回答)は、「リーダーシップがない」が42.0%(同9.9ポイント増)に急増した。以下、「期待が持てない」38.3%(同3.3ポイント増)、「首相を信頼できない」28.7%(同7.8ポイント増)の順。支持する理由は「他に適当な人がいない」が7.9%で、「首相を信頼する」3.7%と「だれでも同じ」3.7%が続いた。
 資金管理団体の政治資金規正法違反事件を抱える小沢一郎民主党幹事長の進退については、「幹事長を辞めるべきだ」が46.9%(同0.7ポイント増)で、「幹事長だけでなく衆院議員も辞めるべきだ」34.6%(同4.9ポイント増)と合わせ、辞任を求める声が8割を超えた。
 ◇比例投票先、自民トップ
 一方、夏の参院選比例代表の投票先では、自民が18.3%(同1.5ポイント増)と上昇し、民主の17.3%(同0.4ポイント減)を抜いて政権交代後初めてトップを奪った。みんなの党は7.3%(同0.1ポイント増)で、公明4.8%(同0.4ポイント減)との差を広げた。
 政党支持率は、民主17.0%(同0.2ポイント減)、自民13.2%(同1.0ポイント減)といずれも減少。以下は公明4.0%、みんな2.5%、共産1.6%と続いた。今回初めて選択肢に加わったたちあがれ日本は0.7%で社民と、日本創新は0.1%で国民新、新党日本とそれぞれ肩を並べた。支持政党なしは7カ月連続で増え、57.7%だった。(2010/05/14-15:18)




安倍内閣の支持率を上げる方法—政治家のためのディベート術
総合法令出版
北岡 俊明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

社会知能システム入門—内閣支持率は予測できるか?
東海大学出版会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

迷走日本の行方——内閣支持率70%?!死に至る日本の病と新政権(OAK MOOK 308 撃論ムック)
オークラ出版

ユーザレビュー:
信じていいんだよね? ...
金利の上昇を引き起こ ...
鳩山首相は宇宙に行っ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック