福島瑞穂氏の安全保障無視の大偏見!!!

画像

沖縄抑止力

社民党の福島党首は、与党として鳩山政権に参加しながら、鳩山政権の目指す方向に歩調を合わせようとしない。政権与党である限り、その政権の目指す方向に合意せねばならない。もし合意できないとすれば、すなわち鳩山政権の一員としてよりも、社民党・党首であることを重んじ、党の方針を貫こうとするのであれば、今直ちに、与党としての立場を返上すべきである。

特に普天間基地・移設先の問題について、鳩山政権は辺野古沿岸部と徳之島への移設を纏めるべく努力をしているというのに、未だに国外移設、若しくは少なくとも完全県外移設を主張し、足並みを乱そうとしている。筆者は、現在、鳩山政権の持っているこのあんが最高とは思わないが、少なくとも沖縄から完全に脱出ということにならないのは、6割方、賛成できる案ではある。

ところが、現在の彼女は政権内で異を唱えているだけなら、まだしも、(参考1)の記事が示すように、ちょろちょろテレビに顔を出して、不必要なことを言う。これは国論の統一を著しく乱している。そしてマスコミ人士に、又、ひねくれ者が多い。彼女はどちらかと云うと美系なので、マスコミの愚か者共が彼女を引っ張り出したがる。そしてマスコミに普天間移設について統一概念がないので、彼女の言いなりになって、彼女の発言を野放しにする。これは、我が国にとって極めて危険なことである。中国はさぞか喜んでいるの相違ない。

鳩山首相は政権を取ってから、日米安全保障を勉強し、沖縄が抑止力の上で極めて重要で、沖縄への海兵隊の存在は重要であることを認識したと言っている。正直に言って、これ出はちょっと困る。筆者がこれまでブログ上でしばしば指摘して来たように、鳩山内閣や民主党は安全保障に関して極めて不安であることを指摘したが、正にそうであった。鳩山首相は、その後、学習を進めたのだ。鳩山首相は、漸く沖縄の抑止力を認識するようになった。

ところが福島党首は、沖縄および沖縄の海兵隊を日本自体の抑止力とはみなしたくない。このようなまがまがしい邪な考えの女性は国内に止まっては、日本の将来のためにならない。早急に、鳩山首相は、彼女を首にすべきである。何を恐れているのであろうか。鳩山首相の気が知れない。

*******************(終わり)*******************


(参考1)福島党首「海兵隊、日本の抑止力とは違う」 読売新聞 05月08日19時35分http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100508-OYT1T00821.htm
 社民党党首の福島消費者相は8日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、「重要なのは時期ではなく、問題を解決することだ」と述べ、5月末決着にこだわるべきではないとの考えを改めて示した。都内で記者団に語った。
 また、同日朝のTBSの番組では「(在沖縄)海兵隊が抑止力や守備と関係があるのか。朝鮮有事の時の救援部隊で、米国人を救出するものだ。日本人の救出ではなく、日本の抑止力とは違う」と強調した。





昭和政治家列伝(鳩山政権樹立)
楽天ブックス
商品副データSPコミックス SP wide pocketさいとうたかを/戸川猪佐武リイド社この著者の

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

鳩山政権の100日評価 (私ならこう考える有識者の主張 言論ブログ・ブックレット)
認定NPO法人 言論NPO
認定NPO法人 言論NPO

ユーザレビュー:
客観的評価姿勢は良。 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

政権交代 鳩ちゃん根付ストラップ(鳩ちゃん)
ラナ

ユーザレビュー:
鳩山頑張れ脱税だのな ...
政権交代。ならさっさ ...
普天間はどうなるのか ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック