随分と国民を愚弄した鳩山「検察審査会」の結論!

鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」に係る偽装献金事件で、虚偽記載などの政治資金規正法違反の罪に問われた懇話会の会計事務担当の元公設第1秘書、勝場啓二被告は3月29日、東京地裁で起訴事実を認め、罰金30万円、公民権停止3年の刑を受けた。同時に東京地検は、鳩山首相については嫌疑不十分で不起訴とした。これを不服とする 「鳩山由紀夫を告発する会」は、1月28日、検察審査会に申し立てた。

これに対し、東京第4検察審査会は4月26日、政治資金規正法違反の疑いで告発された首相を嫌疑不十分で不起訴とした検察の判断を支持、「不起訴相当」とする議決を公表した。この審査会は、市民から選ばれた審査員11人の多数決で、4月21日付で決定し、事件は事実上終結した。以上の記述はyahooの記事『(参考1)』を参照した。

26日の朝日新聞のネット版『(参考2)』は、この検察審査会の審議内容を報道している。これについて筆者の見解を述べたい。
①【被疑事実(1)(寄付を受けていない寄付者の氏名、寄付金額などの虚偽記入)】 にたいする審議結果:
 関係者の供述などは、収支報告書の虚偽の記入は元公設第1秘書以外の者は全く知らなかった、鳩山は一切関与していないということで一致し、鳩山自身が虚偽の記入に積極的に加担しなければならない動機も見いだしがたく、これを否定あるいは覆すに足りる証拠はない。
●筆者見解:政治資金規正法では政治家個人にたいする個人献金は年間150万円に限定されている。年間1億8千万円もの母親からの個人献金を受け入れることは許されない。個人献金とするからには限度額150万円を120人の人が寄付したものと偽装せねばならない。その結果、無断で個人や物故者の氏名を借用することになった。

母親からの月1500万円(年間1億8千万円)の大金が、息子の由紀夫氏本人に知らせることなく、由紀夫氏の秘書とは言え、母親の赤の他人でもある勝場氏に送金されていたという事実は、絶対に信じることはできない。鳩山由紀夫氏本人も、彼の母親も、そして勝場秘書も同意の上での行為であったことは間違いない。これについては、鳩山首相も、彼の母親も証言を求められなかったことは不可思議極まることである。

鳩山首相が、母親からの送金を知っていたとすれば、母親という個人から個人献金の限界である150万円の120倍の金の献金を受けていた事実と、それを120人からの献金として秘書に偽装させていたた事実とは、許し難い2重の罪となる。鳩山首相は嘘をつき通したことになる。

②【被疑事実(2)(会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったか)】
元政策秘書は鳩山の側近として長年、重要なポストについており、鳩山の信頼が相当厚いと推測される。結局、会計責任者として選任したことについて相当の注意義務を怠ったということはできない。 政治団体の代表者が、政治資金規正法25条2項の適用を受けるのは、会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったときである。選任と監督の両方の要件を充足しない限り、本条の責任を問うことはできない。
●筆者見解:要は、鳩山首相は勝場元秘書を『選任』したことは正しかったが、勝場被告への『監督』に問題があったとしている。そして政治資金規正法では、政治家としては秘書の『選任」と『監督』の少なくとも一方だけが満足されれば、罪に問われないと云う。これは詭弁であり、随分と国民を愚弄した話である。政治家としてほこの両方とも同時に満足しなければ、国民から政治資金の献金を受けるに値しない。

かりに鳩山首相が母親からの政治資金の巨額寄付を初めから知らなかったことが事実であるとしよう。この場合、勝場秘書は、巨額な金を母親から受けることを拒否せず、さらに彼は、鳩山首相にそれを報告もしなかった。「このような違法行為を犯した勝場秘書の精神的弱さ」を視抜けなかった鳩山首相の責任が問われねばならない。この場合、鳩山首相には、秘書選任に落ち度があったと考えねばならないのではないか。とすれば、鳩山首相には、『選任』と『監督』の両方に落ち度があったことになる。ということは、この件に関しては、検察審査会に重大な間違いがあったと云うことである。

被疑事実(3)はともかくとして、被疑事実(1)と(2)の筆者見解からすれば、今回の検察審査会の出した結論は間違いである。

**********************(終わり)************************

(参考1)鳩山首相の献金問題http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Fdomestic%2Fhatoyama_donations%2F#backToPagetop
<前略>
●2009年 11月4日: 鳩山首相が政治資金収支報告書の虚偽記載問題に対する自らの責任について
「元会計責任者を信頼しきっていた。それなりの責めは感じている」
●12月14日 鳩山首相の実母が東京地検特捜部に上申書を提出していたことが分かった。
●12月24日 東京地検特捜部が政治資金規正法違反(虚偽記入)罪で、懇話会の会計事務担当だった59歳元公設第1秘書を在宅起訴。会計責任者だった55歳元政策秘書を同法違反(重大な過失)罪で略式起訴。 東京簡裁は、55歳元政策秘書に罰金30万円、公民権停止3年の略式命令 。
鳩山首相が偽装献金事件についてホテルで会見
鳩山首相会見詳報:(1)|(2)|(3)|(4)|(5)|(6)|(7)完
●12月28日 2008年までの7年間に実母から受け取った11億7000万円について贈与財産として申告。
贈与税約5億7500万円を振り込みで納付したと発表。
●2010年 1月14日 鳩山邦夫元総務相は、実母から多額の資金提供を受けていたことに関して、5億3600万円の贈与税を地元の福岡県久留米税務署に納付。
●1月28日 「鳩山由紀夫を告発する会」と名乗る団体が、首相を嫌疑不十分で不起訴とした東京地検の処分を不服として、検察審査会に申し立て
●3月10日 鳩山首相は検察審査会議決なら裁判応じる考えを示す。
●3月16日 鳩山首相は2009年に提供された資金7500万円での贈与税3470万円を納付したと公表
●4月26日 鳩山氏を嫌疑不十分で不起訴とした東京地検特捜部の処分について、東京第4検察審査会は、処分は妥当だとする「不起訴相当」を議決。
<後略>

(参考2)首相の偽装献金問題めぐる検察審査会議決理由の要旨 (2010年4月26日13時54分) 朝日http://www.asahi.com/politics/update/0426/TKY201004260188.html
 鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、東京第四検察審査会が行った議決理由の要旨は以下の通り。(呼称、敬称略)
     ◇
 【被疑事実(1)(寄付を受けていない寄付者の氏名、寄付金額などの虚偽記入)】
 関係者の供述などは、収支報告書の虚偽の記入は元公設第1秘書以外の者は全く知らなかった、鳩山は一切関与していないということで一致し、鳩山自身が虚偽の記入に積極的に加担しなければならない動機も見いだしがたく、これを否定あるいは覆すに足りる証拠はない。
 なお、一連の証拠によれば、2002年ごろから09年5月まで鳩山の政治団体には、母から、毎月1500万円、1年間で1億8千万円が拠出されており、この入金がなされるようになってから、鳩山個人が政治団体に拠出する資金が極端に減少し、さらに年々減少してきている事実が認められる。それにもかかわらず、鳩山は虚偽記載の事実を知らなかっただけでなく、母からの莫大(ばくだい)な資金が使われていることも全く知らなかったという。しかし、当検察審査会としては、素朴な国民感情として、このようなことは考えがたいとし、鳩山の一方的な言い分にすぎない上申書の内容そのものに疑問を投げかける声が少なからずあったことを付言する。
 【被疑事実(2)(会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったか)】
 元政策秘書は鳩山の側近として長年、重要なポストについており、鳩山の信頼が相当厚いと推測される。結局、会計責任者として選任したことについて相当の注意義務を怠ったということはできない。
 政治団体の代表者が、政治資金規正法25条2項の適用を受けるのは、会計責任者の選任及び監督について相当の注意を怠ったときである。選任と監督の両方の要件を充足しない限り、本条の責任を問うことはできない。
 なお、これについては当検察審査会の審査で「政治家に都合のよい規定になっている。本条項は改正されるべきである」との意見が強く主張されたので付言する。
 【被疑事実(3)(「借入金」欄の虚偽記入)】
 本件は、明細を記載した架空の寄付金の合計1771万2千円を削除し、その分を鳩山からの借入金として「借入金」欄を訂正したことが、虚偽記入に当たると言えるかどうかの問題である。
 一連の証拠によると、資金の性質はその時点では一義的には定まらない「仮受金」的な性質を有するものと見るのが妥当と思われる。しかし、収支報告書には「仮受金」等の項目がないことから、本件虚偽記入が発覚後、「仮受金」に最も近い性質を有する「借入金」項目を利用し、借入金に訂正したものであり、このことを直ちに虚偽であるとまではいうことができないとの検察官の考え方は首肯できる。


日本国 歴代首相 せん画 湯呑 MS-06710
エムズスタイル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【仮装・かぶりもの・マスク・民主党・政治家・内閣総理大臣】M2 平和の鳩山くん 【マスク・かぶりもの】【05P26apr10】
ARUNE
【セット内容】マスク 民主党の顔のこのお方!! アキバの太郎くんも一緒に揃えば 永田町が再現出来ちゃ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)
インフォレスト
高橋 洋一

ユーザレビュー:
元官僚という政治家を ...
実際は官僚から転じた ...
特に科学しているわけ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




幸塾-今を楽しむ天才、鳩山幸
小学館
和樂編集部鳩山幸取材班

ユーザレビュー:
さわやか!あちこちの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

吉田茂vs鳩山一郎
楽天ブックス
商品副データ静山社文庫大下英治静山社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年10月登録情報

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)
インフォレスト
高橋 洋一

ユーザレビュー:
元官僚という政治家を ...
実際は官僚から転じた ...
特に科学しているわけ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 店舗

    Excerpt: 随分と国民を愚弄した鳩山「検察審査会」の結論! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 店舗 racked: 2013-07-03 14:21