緊急時の核持ち込みを認める岡田外相の発言!!!

昨年、民主党が政権を取ってから半年が経っている。それ以来、民主党政権は、日米間の核密約について暴きたてることに「憂き身を窶して」きた。筆者は、昨年の7月以来、この問題について、(参考1)に示す見解を主張して来た。筆者の見解は、
今さら核持ち込みの密約を暴き立てても無意味であり、むしろ積極的に核持ち込みを認めて、非核二原則を採用すべきである
という見解である。

今日(3月17日)の読売新聞の記事『(参考2)』によれば、岡田外相は17日午前の衆院外務委員会で、
非核三原則に抵触する米軍の日本への核兵器持ち込みについて、「緊急事態が発生して、核持ち込み、一時的寄港を認めないと日本の安全が守れないという事態が発生したとすれば、その時に政権が命運をかけて決断し、国民に説明する
と述べたそうである。この発言は、まさかの時には核持ち込みを認めることに言及したものであり、民主党政権が核持ち込みに徹底して反対であったことから、一歩前進した発言である。

ただ、まさかの時という緊急事態はそれ程、顕示的には現れない可能性がある。そういう時には、長期間の核の持ち込みが必要になるということである。政府はここまで配慮した非核三原則の運用が必要になる。

なお、『政権が命運をかけて決断し、国民に説明する』という発言は、非核三原則を破ることが、国民の反対によって困難であり、そして非核三原則遵守の主張が民主党政権の主張ではなくて、国民の主張であるかのようにすり替えようとする発言である。もし現政府がそのように信じているのであるとすれば、政府は、むしろ国民を常日頃からもっと教育し、国民から核アレルギーを排除すべきである。

政府は、核持ち込み承認の責任を国民に押し付けず、政府の責任として処理すべきである。なお、(参考3)の共産党の発言は論外であり、取り上げるに足りない。

*********************(終わり)**********************


(参考1)「東郷幹夫の思いつくまま日記」より
①「核持ち込み」の密約は過去のものとすべき時期!!! (作成日時 : 2009/07/15 15:41) (http://mikitogo.at.webry.info/200907/article_21.html
核密約の暴露よりも非核2原則の確立を! (作成日時 : 2009/09/12 17:24 )http://mikitogo.at.webry.info/200909/article_3.html
核先制不使用の宣言は危険!!! (作成日時 : 2009/10/21 23:59 )http://mikitogo.at.webry.info/200910/article_21.html
日米関係をますます険悪にする核密約の暴露!!! (作成日時 : 2009/11/21 23:59)http://mikitogo.at.webry.info/200911/article_19.html
(参考2)有事の核持ち込み将来容認も…岡田外相 (2010年3月17日11時53分 読売新聞)  (http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100317-OYT1T00448.htm
岡田外相は17日午前の衆院外務委員会で、非核三原則に抵触する米軍の日本への核兵器持ち込みについて、「緊急事態が発生して、核持ち込み、一時的寄港を認めないと日本の安全が守れないという事態が発生したとすれば、その時に政権が命運をかけて決断し、国民に説明するということだ」と述べ、将来的には持ち込みを容認する事態もあり得るとの考えを示した。
 ただ、「鳩山内閣は非核三原則を堅持する」とも強調した。
 外相は日米の核持ち込みをめぐる「密約」調査結果発表後、米側は既に艦船などから戦術核を撤去しており、核持ち込みの事態は想定されないと説明していた。
 外相は「日本国民の安全が危機的状況になったとき、原理原則をあくまで守るのか、例外を作るのかはその時の政権が判断すべきことで、今、将来にわたって縛ることはできない」と指摘した。(2010年3月17日11時53分 読売新聞)

(参考3)岡田外相の核発言を批判=共産・小池氏 (2010/03/17-17:56) 時事通信 (http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031700780
共産党の小池晃政策委員長は17日の記者会見で、岡田克也外相が日本有事の際の核持ち込みを認める可能性に言及したことについて「とんでもないことだ。非核三原則堅持と言いながら、二枚舌と言われても仕方ない」と批判した。その上で「非核三原則の厳正な実施を政府に求めていきたい」と強調した。 
 労働者派遣法改正案をめぐり、政府・与党が事前面接を解禁する条項の削除で合意したことに関しては「事前面接の解禁という改悪を削除したことをもって、問題が解決するとは思っていない」と語った。 (2010/03/17-17:56)




キャッシュフローがわかる (実日ビジネス?ビジュアルde入門)
実業之日本社
大山 毅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

退職給付会計がわかる (実日ビジネス?ビジュアルde入門)
実業之日本社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

決算書がわかる (実日ビジネス?ビジュアルde入門)
実業之日本社
黒木会計事務所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




実戦会社の数字を読む事典— サバイバルのための
学習研究社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

非核三原則の立法化を
楽天ブックス
商品副データ岩波ブックレット核軍縮を求める二十二人委員会岩波書店この著者の新着メールを登録する発行年

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック