韓国で地方参政権付与を吹きまくる売国奴・小沢一郎!!!

画像

12日に韓国を訪問した小沢一郎・民主党幹事長は、彼の親韓派としての本領を発揮した。彼は、日本国民にこれだけ反対の多い永住外国人地方参政権付与の法律を国会で成立させたいと吹聴して回っているようだ。気が狂ったとしか思えない。(参考1)によれば、彼はこの法案を年明け通常国会に提出することを、ソウル大学の12日の講演会で強調した。彼は、このようなことを発言して、のっぴきならぬ世論作りを画策しているのであろうか。日本国内でも反対が強いのに、この法律の恩恵を最も強く受ける韓国で期待を持たせる発言をする。非常識も甚だしい。頭が狂ったとしか思えない。

小沢氏のソウル大学でのこの言明は、12日夜の李明博大統領と夕食会へのお土産であったのであろう。(参考2)によれば、この夕食会で、さらに小沢氏は、日韓の友好関係の重要性を強調して見せた。重要性の根拠は「北東アジアの安定と繁栄のため」だという。北東アジアとはどこを言うのか知らないが、もしそれを言うならば、日本との友好を乱そうとしているのは、日本の領土である竹島を占領して自国領土の独島と言い張り、日本海を東海と称して、世界に宣伝これ努め、更には歴史教科書を捏造して間違った日本認識を国民に植えつけている韓国そのものである。小沢氏は、むしろ竹島の不法占拠や日本海の呼称変更について、韓国にその真意を問い糾さねばならない。肝心なことを言わずに、韓国に阿(おもね)らねばならない理由は何か。

さらに韓国の与党が、日本の与党である民主党と同じ名称であることを強調し、双方の協力を確認したそうである。このようなこじつけを何故強調せねばならないのか。名称が同じであっても、国が違えば、考え方が違うのはむしろ当然である。このようなこじつけを見せつけて、日本国民の同感や共鳴を克ち取ろうとするのは、来年の参院選への選挙運動なのであろうが、このようなアジテーションで騙される日本国民は余程愚かと言わねばならない。

小沢一郎の問題発言はなお続く。彼は、天皇陛下の韓国訪問に関する記者団の問いかけに「韓国の皆さんが受け入れて歓迎してくださるなら結構なことだ」と答えたそうである。日本の政権与党の幹事長と言えども、これは問題発言である。宮内庁所管の天皇陛下の行動を小沢一郎氏が勝手に言及して良いものであろうか。この小沢氏の発言は、天皇陛下の韓国訪問を肯定し、前提とした言い方であり、完全な越権発言である。天皇陛下のご意思もさることながら、完全に宮内庁および外務省の所管を無視した発言であり、天皇の政治利用そのものに他ならない。この発言は絶対に許せない。

以上述べてきた一連の数々の「小沢一郎」の発言は絶対に許すことはできない。これで参議院選挙で日本国民が民主党に投票し、ますます小沢一派をのさばらせるようでは、日本の国家としての存立が危うくなる。
罰せられるべきは、売国奴・小沢一郎である。


*********************(終わり)***********************


(参考1)“永住外国人に参政権”通常国会に~小沢氏 (2009年12月12日 21:15) 日テレ NEWS24
 韓国を訪問している民主党・小沢幹事長は現地時間12日、ソウルの大学で講演し、永住外国人に地方参政権を認める法案を年明けの通常国会に提出する考えを示した。
 講演で小沢幹事長は「アメリカでは評判が非常に悪いニクソンは、良い政治家だと。私も評判が悪いので、評判の悪い者同士で気が合ったのかもしれません」などとユーモアを交えて語り、学生の笑いを誘った。
 講演を聴いた学生は「闇将軍のイメージを払しょくする講義となった」「ご本人も言った通り『評判は悪い』と言っていたが、実際に見たら、ちょっと違う」などと、小沢幹事長のイメージが変わったと感想を話していた。
 一方、講演では韓国で関心の高い、日本に永住する外国人に地方参政権を与えるかどうかについて質問があり、小沢幹事長は「政府提案で法律を出すべきだと思う」「来年の通常国会にはそれが現実になるのではないか」と述べた。この問題をめぐっては民主党内でも反対意見が多く、今後、波紋を広げそうだ。
 小沢幹事長は12日夜、李明博大統領との夕食会に臨んだ。中国での胡錦濤国家主席のもてなしに続き、韓国でも異例の厚遇を受けた。

(参考2)小沢幹事長と韓国大統領 日韓関係強化確認 (2009年12月13日 2:00) 日テレ NEWS24
 韓国を訪問している民主党・小沢幹事長は現地時間12日夜、李明博大統領と夕食を共にした。
 この中で、北東アジアの安定と繁栄のために日韓の友好関係が重要だという認識で一致したほか、民主党政権下で両国関係を強化することを確認した。
 これに先立ち、小沢幹事長は地元の大学での講演で、韓国でも関心の高かった永住外国人への地方参政権を認める法案について、年明けの通常国会に提出する考えを示した。
 また、小沢幹事長は天皇陛下の韓国訪問についての記者団の問いかけに「韓国の皆さんが受け入れて歓迎してくださるなら結構なことだ」と答えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天皇陛下・ご訪韓に徹底的に反対する

    Excerpt: 小沢一郎・民主党幹事長は、12日に韓国を訪問し、ソウル大学で講演したり、李明博大統領と歓談している。そして記者会見を行った。筆者は、これについて記述した最近の記事 『韓国で地方参政権付与を吹きまくる売.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-12-14 16:46
  • 北方四島と同様に竹島も日本領土である

    Excerpt: 韓国が不法に占領中の竹島(1998年6月17日撮影、産経の記事より借用) Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-12-27 10:22
  • 『米の防衛義務、竹島には「生じない」』で放っておくのか?!

    Excerpt: サンフランシスコ平和条約は1953年に締結され、1954年から発効している。韓国は太平洋戦争で日本が敗北してから、日本領土から分離独立した。韓国は当然、太平洋戦争で日本の敵国ではないので、サンフr.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-02-14 20:08