日本の安全保障を忘れた民主党内閣は支持できない!!!

画像

民主党には選挙前から、何を考えているのかよく分からない点が数多くあった。小沢一郎氏は民主党代表として、「日本には米国の第7艦隊だけで良い」というひどく非常識なの考え方があった。日本をいかにして守るかよりも、米国が日本に駐留すること自体に反対する気持ちが彼の心の底にあるように思える。

小沢氏は親米と云うよりは、むしろ反米的であり、親中韓派というべき人物かもしれない。彼の出自は、暗愚親中宰相・田中角栄に目をかけられ、金まみれ副総理・金丸信に可愛がられた。彼は影のフィクサーとして動いて細川内閣や羽田内閣を作ったが、どれ一つとして長くは続かなかった。

今回も衆院選挙で民主党大勝という魔法を使って民主党を中心とし国民新党、社民党と連立した内閣を作った。この内閣は果たしてどれだけ長く続くであろうか。それは今のところ分からないが、発足直後から自民党内閣の政策を目の敵のようにして変えようと必死得ある。

この内閣の首班である鳩山由紀夫首相の考えがまた奇妙である。鳩山氏自身、何となく反米に見える。そしてその分だけ、親中、親韓に見える。そしてまるで防衛・外交に関する明確な考えがない。「日本は日本人だけのためのものではない」などと、日本の宰相ともあろう人が言う。そして薩南諸島、沖縄諸島からなる南西諸島に、2000万人の外国人を住まわせるなどという途方もないことを考えている。さらには日本に住む80万人近くの外国人(中国人、北朝鮮人、韓国人など)に地方参政権を与えようとしている。

鳩山氏や小沢氏を中心とする民主・国民新・社民連立内閣は、何をするかわからない。
CO2を25%削減したり、3年前自民党のの発想である東アジア共同体構想を、今頃になって如何にも自分の発想であるがごとくに持ち出して、派手に演出し、しかも米国を仲間に入れないと言う。後でASEAN会議で、米国参入を歓迎するような言い方をしているが、如何にも反米的である。

そしてアフガン支援については、インド洋での給油活動はもうやらないと言う。米国に代わって、英国首脳が何回も岡田外相や鳩山首相に直談判しているのに承知しない。いずれ中国海軍あたりがその任に当たると言出だすのではないか。

そして何と言っても鳩山内閣の大失政は、沖縄の基地問題である。普天間基地が沖縄の辺野古のキャンプ・シュワブ沖へ移設されることが日米間で合意されているのに、選挙前から民主党は変なことを言って来た。流石に、マニフェストには入れなかったが、『沖縄の米軍基地を国外ないしは県外に移す』というのである。民主党は一種の公約と言わんばかりに、これを旗印にして沖縄の選挙戦を戦って4人の民主党議員を当選させた。これは明らかに米国に対する背信行為であり、日米安保条約および日米同盟に反する行為である。

日米間で既に合意されている日米同盟上際まえて重要な基地問題をも無視しようとする。民主党内閣、その首班である鳩山首相は、折角寝かしつかせてあった「沖縄県人の民意」という「幼児」の目を覚まさせてしまった。米国の度重なる催促にもかかわらず、民主党・社民党・国民新党の態度は変わらない。

米国は普天間移設に当たり、一部はグアムへ、一部は岩国へ、そしてその他の残りを辺野古へ移すことで合意している。にもかかわらず、鳩山首相は沖縄の米軍基地を国外または県内へ移したいと言っている。彼は九州かさもなくばグアムへ移してもらいたかったのではないか。しかし彼は地政学を知らず、戦略的思考ができない人間らしい。中国が台湾の対岸に2000発のミサイル基地を設けており、膨大な軍備を続け、潜水艦の日本領海侵犯を頻繁に続け、さらに航空母艦3隻の建造を行っている。中国のこの行為は台湾も含め、日本を狙った行為と見なすのがふつうである。鳩山氏には、米軍基地が沖縄になければならないという意味が分からない。

もし分かっていて、沖縄問題を、オバマ大統領訪日の13日はおろか、12月一杯に決定できないと言う。鳩山氏の行為は米国から離れて中国の軍事力圏内に入ることを考えた行為である。

こういう考えを捨てない鳩山首相はじめ与党内閣は退陣してもらわねばならない。

*******************(終わり)*********************


(参考1)アフガンに5年間で50億ドル拠出 首相が支援表明へ (2009年11月7日3時1分) 朝日
http://www.asahi.com/politics/update/1107/TKY200911060470.html
 鳩山内閣は6日、アフガニスタンへの新たな支援策を固めた。反政府勢力タリバーンの元兵士に対する職業訓練や警察支援など民生支援に5年間で50億ドル(約4500億円)を拠出。また、治安が悪化する隣国パキスタンに対しても5年間で20億ドル(約1800億円)を支援する。
 鳩山由紀夫首相は来年1月で期限が切れる海上自衛隊によるインド洋での補給活動を延長しない方針を表明しており、新たな支援策を閣内で検討していた。日本は02年以降、アフガン民生支援に総額約20億ドルを拠出してきたが、大幅に増額する。13日の日米首脳会談でオバマ大統領に伝え、アフガン安定化に協力して取り組む姿勢を打ち出す。
 特に、治安に直結する分野に力を入れる方針。約8万人の警察官の給料の半額にあたる約1億2500万ドルを負担した今年の取り組みを、今後も継続。日本で年に10人程度で行ってきた幹部警察官の研修を拡大し、新たにトルコなど第三国での警察官の訓練を検討する。
 さらに、職業訓練では日本を中心に各国から支援を集め、基金を創設する。タリバーン元兵士らに給料を支給しながら、土木技術などを習得させる。訓練を終えた元兵士が社会復帰ができるよう農村開発プロジェクトも支援する。農業分野では現在、国際協力機構(JICA)が東部ナンガルハル州などで行っている稲作支援などを拡充する。
 インフラ支援では、人口が急増する首都カブールの新都市開発で、道路や上下水道の整備を行う。さらに、学校の建設やクリニックの整備などへの支援も拡充する。(五十嵐誠)




平成20年版 少子化社会白書
佐伯印刷
内閣府

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




平成20年版 少子化社会白書
佐伯印刷
内閣府

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 平成20年版 少子化社会白書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

厚生労働白書 平成21年版 CD-R付
ぎょうせい
厚生労働省

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 厚生労働白書 平成21年版 CD-R付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月15日 21:09
落武者 様
コメントを有難うございました。
お示しのURLの記事を拝読しました。
有益な記事を深い感銘を覚えました。

この記事へのトラックバック

  • 松原仁が斬る! 南京事件

    Excerpt: マニュフェストに載せていない数多くの売国法案を、議員立法もやむなしとして、 強引な法案可決を目指す、売国・朝鮮政党の民主党。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-11-12 00:55