米国は北朝鮮の「核と人権」の包括的解決を!

画像

北朝鮮と米国の間で直接の交渉が行われているそうである。六カ国協議を抜きにした二国間協議である。六カ国協議というものがありながら、北朝鮮が米国と直接交渉をするということ自体、極めて不可思議な出来事である。何故かと言うと、北朝鮮は、六カ国協議への参加国である日韓ロ中の四カ国、特に北朝鮮の唯一の相互援助条約の締結国である中国を無視した行為を行っていることになる。北朝鮮は同盟国の中国を裏切りかねない行為を行っていることになる。

もしそうでないと言うならば、北朝鮮は裏で中国と連携をとりながら、米国と交渉をしているということになりかねない。それが事実とすれば、事は重大である。

そして米国自体、その同盟国とも云うべき日、韓両国には何の相談もなく、北朝鮮と勝手に交渉をして、勝手な二国間の約束をしてしまうことになれば、これは米国の同盟国にたいする裏切り行為である。

このように考えてくると、現在、米朝間で行われている協議は、極めて不可思議な、違法とも云うべき協議である。

しかも北朝鮮は、核兵器開発の中止の交換条件として、北朝鮮の現政権の存続を認めることを米国に要求している。これは、北朝鮮の常套手段である自国に有利な取引条件を引き換えにした外交交渉である。「北朝鮮の現政権の存続を認めよ」ということは、北朝鮮の先軍主義と、国民にたいする圧政と、国民の人権を無視した苛酷な政治体制を認めよと云うことである。さらに付言すれば、北朝鮮がこれまで行ってきた国際的テロ事件の罪を問うなと云うことである。

米国は前政権(ブッシュ政権)で、米国の国内法では、20年が時効の期限であるとして、北朝鮮が犯したラングーン事件や大韓航空機爆破事件は、テロの対象から消えたものとして、昨年の暮れに北朝鮮をテロ支援国家指定から解除した。日本の強い反対を押し切って行った解除であった。しかも米国は、北朝鮮が日本にたいして行ってきた極めて重大なテロ事件である日本人拉致は、米国の国内法とは関係がないと断じて、日本人拉致はテロ支援国家指定の範囲には入れなかった。これは米国が昨年犯した重大な過誤である。

米国は、もし北朝鮮に妥協し、北朝鮮の言うことを飲むとすれば、核問題を重視する余り、それを人権問題を無視したことになる。人権問題を核問題の犠牲にしたことになる。元々、核問題と人権問題は包括的に扱わねばならない問題である。米国が北朝鮮の主張を飲むとすれば、これは許し難い暴挙である。一体、米国は、日本人拉致問題をどう考えているのかと云うことになる。

米国の慎重な判断を望むものであり、日韓中ロも同じく米国に慎重な行動を求めねばならないと考える。これらの国々は自国の利益のみを考えて、北朝鮮に勝手な接近を試みてはならないと考える。

(参考1a)と(参考1b)は最近の米朝交渉に関する17日の朝日新聞のネット報道である。参考として添付した。

*****************(終わり)*******************


(参考1a)金正日体制の「保証」検討 米韓、核廃棄が条件(1/2ページ) 2009年9月17日5時25分 朝日
 【ソウル=牧野愛博】米韓両政府が北朝鮮の核問題で、核の廃棄と引き換えに金正日(キム・ジョンイル)総書記を頂点とした北朝鮮の現体制の存続を認める案を検討していることがわかった。複数の6者協議筋が明らかにした。北朝鮮が望む「敵視政策の撤回」を具体化することで、朝鮮半島の非核化を実現しようという内容だ。
 権力の継承が進んでいるとされる金総書記の三男・正雲(ジョンウン)氏ら次世代の体制も含め、北朝鮮の指導部が最も重視しているはずの「体制維持」を保証することで、核廃棄を引き出すのが狙い。米国は作成中の「包括提案」の柱に据えるかどうか検討している。
 包括提案に「体制保証」を意味する文言を盛り込む場合、実際に北朝鮮を納得させる措置も併せて検討する見通しだ。05年9月の6者協議の共同声明に「米朝国交正常化」を目指す方針が明記されたことを踏まえ、朝鮮戦争の休戦協定から平和協定への転換や、大規模な経済支援などが盛り込まれそうだ。
 体制を保証する見返りとして、北朝鮮にはすべての核兵器と核関連物質、関係施設の海外搬出など「検証可能で完全な非核化」を求める。
 米韓両政府は、4月の長距離弾道ミサイル発射や5月の核実験の背景には、金総書記の権力継承を含む体制維持の思惑が強く働いている、と分析。金総書記も8月4日、訪朝したクリントン元米大統領に改めて、米国の「敵視政策」の撤回を求めた。
 北朝鮮にはシリアやイランのほかミャンマー(ビルマ)にも核開発で協力しているとの疑惑が浮上。核兵器の廃絶を目指すオバマ米政権は、さらなる核拡散を防ぐため北朝鮮の核廃棄を急ぐ考えを韓国政府に示している。

(参考1b)金正日体制の「保証」検討 米韓、核廃棄が条件(2/2ページ) 2009年9月17日5時25分 朝日
 ただ、米国社会には人権侵害が深刻な北朝鮮の独裁体制を容認することへの拒否反応も強い。今月のボズワース北朝鮮政策特別代表による日中韓歴訪でも、包括提案をめぐってはその理念についての意見交換にとどまり、「体制保証」を盛り込むかどうかの結論は示さなかった。
 ボズワース氏は歴訪で、関係国に「細切れの交渉は北朝鮮を利するだけ。包括的な合意が必要だ」と述べ、包括提案に改めて強い意欲を見せた。「北朝鮮にも魅力的な案にする必要がある」とも説明し、北朝鮮の様々な当局者と接触するため、米朝対話は第三国ではなく平壌で行うべきだとの考えを示した。
 その米朝対話について韓国政府関係者は16日、10月末から11月上旬ごろになるとの見通しを示した。オバマ大統領の特使の資格で訪れ、姜錫柱(カン・ソクチュ)第1外務次官らと会談すべくニューヨークで北朝鮮側と調整中という。ただ、韓国政府内では「包括提案は北に提示前に関係国と調整する必要がある」との声が支配的だ。その場合、最優先課題に据える日本人拉致問題の解決に見通しがつかず、米朝関係の進展に警戒感を抱く日本側との調整は難航しそうだ。
 北朝鮮は最近、6者協議関係国に外交攻勢をかける構えを見せている。対話に慎重な米国を包囲する戦略とみられるが、逆に関係国の間では、北朝鮮との関係で「自国だけがバスに乗り遅れないか、関係国同士で疑心暗鬼になる」(6者協議筋)といった空気も漂い始めている。こうした事情から、米朝対話で米国側が「包括提案」を提示できるかどうかは微妙な情勢だ。




サルでもわかる 日本核武装論 (家族で読める family book series 006) (家族で読めるfamily book series?たちまちわかる最新時事解説)
飛鳥新社
田母神 俊雄

ユーザレビュー:
日本は既に中国・北朝 ...
日本は核武装宣言をす ...
手を汚さずして平和は ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

北朝鮮?米国務省担当官の交渉秘録
中央公論新社
ケネス キノネス

ユーザレビュー:
ほかの本を読む気がし ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




07_政治-米国と北朝鮮、対話再開へ向けて前進
ALC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 07_政治-米国と北朝鮮、対話再開へ向けて前進 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書)
文藝春秋
リチャード・L・アーミテージ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

北朝鮮—米国務省担当官の交渉秘録
中央公論新社
ケネス キノネス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮—米国務省担当官の交渉秘録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 世界で活躍 中国のスパイ

    Excerpt: 昨年、米国で中国のスパイが逮捕されたニュースを見たが、 最近、その事件のスパイが有罪判決となったらしい。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-09-18 18:44
  • 報道統制という嘘

    Excerpt:   NIKKEI BP netに花岡信昭の「我々の国家はどこに向かっているのか」というコラムがある。 その中に下記のようなくだりがあった。 http://www.nikkeibp.co.jp/arti.. Weblog: 雑感 racked: 2009-09-18 22:32
  • 日本の裏社会 衝撃の実態

    Excerpt: テレビや新聞が国民に伝えない情報のひとつに、裏社会の実態がある。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-09-19 22:07
  • 大計なき国家 日本の末路

    Excerpt: 数日前、「日本とドイツの戦後を分けたもの」という番組を、ネットで見つけた。 ノンフィクション作家、クライン孝子氏を招いての討論番組であった。 前半は戦後の日本とドイツの違い、後半は今後の日本の政治.. Weblog: 風林火山 racked: 2009-09-21 17:15
  • 欧州から見た日本の針路「中道右派のススメ」

    Excerpt:    ||| 欧州から「中道右派のススメ」 |||  中道ではない鳩山内閣。欧米諸国が誤解する、親中離米新政権の危ない立ち位置    4年間ブログを連載している中で、沢山のブログ編集人と知り.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-09-22 18:01
  • 鳩山内閣が抱える爆弾 青山繁晴

    Excerpt: 本日、鳩山外交がスタートしたようだ。(政権発足5日目) Weblog: 風林火山 racked: 2009-09-22 22:22
  • 北の安全の保証は「核放棄」と「人権尊重」の両方である!

    Excerpt: 北朝鮮は米朝二国間協議で、核放棄の見返り条件として、現体制の保持を条件としていることは、すでに、筆者の記事『米国は北朝鮮の「核と人権」の包括的解決を!(作成日時 : 2009/09/18 16:48 .. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-09-23 15:45
  • 極右・極左の危険性を斬り、ニュートラルな日本へ

    Excerpt:   ||| 日本の国政のパラダイムシフト |||  極右・極左の危険性を斬る。 ニュートラルな日本へのパラダイムシフト  ヒットラーは社会主義者か?右翼か? 巧妙な全体主義が国民を騙す過程 .. Weblog: 米流時評 racked: 2009-09-24 07:04
  • 日本人拉致の解決は、北朝鮮人民の人権回復に比例する!!!

    Excerpt: ワシントンで 3月31日、ワシントンで語る黄・元朝鮮労働党書記(注) 北朝鮮の黄・元書記(『(参考1)』を参照)は、モスカや日本に学んだ哲学博士の学位を持つ超インテリである。彼は北朝鮮の思想の学問.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-04-02 15:51
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 米国は北朝鮮の「核と人権」の包括的解決を! 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 06:06