深山飛水の思いつくまま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国人民解放軍・海軍の米艦船に対する横暴

<<   作成日時 : 2009/06/15 19:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

画像

中国潜水艦

筆者の記事 『(参考1)』で述べたように、米海軍の調査船「インペッカブル(Impeccable)」(5368トン) が南シナ海の公海上(海南島の南120キロメートルの地点)で海洋調査中の3月8日、5隻の中国艦船が、その至近距離、約8メートル以内に近づき、危険な妨害行為を行った。その場所は、海南島付近で、インペッカブルは3日間にわたって海軍を含む中国艦船の組織的かつ執拗な妨害を受けたそうである。また8メートルの距離に異常接近したり、軍用機が威嚇飛行を十数回繰り返すなど危険きわまりない行為を繰り返したことを伝えている。

また産経の5月6日の記事『(参考3)』によれば、黄海で5月1日、米海軍調査船・ビクトリアスが中国漁船に異常接近されるなどの進路妨害を受けたことを報じている。中国本土から東へ約270キロ離れた黄海の公海域で、海洋探査中だった米調査船ビクトリアス(3、384トン)に、2隻の中国漁船が二十数メートルまで接近した。米側は警笛を鳴らし、消火ホースで放水するなどした。付近を航行中の中国海軍の巡視船がビクトリアスの救援信号をキャッチし、現場海域に駆け付け、漁船に警告灯で合図したところ、漁船はビクトリアスから離れたとそうである。

さらに6月13日のAFP通信の記事『(参考4)』や、同日の産経の記事『(参考5)』によれば、米第7艦隊所属の駆逐艦ジョン・S・マケイン(約8、300トン)が、フィリピン・ルソン島中部スービック湾の沖の南シナ海の公海上をを航行中、曳航していた音響ソナーが中国海軍の潜水艦に接触され、破損したそうである。米艦は「通常の任務」中だったそうである。

-------------------------------

上述したように、最近の3ヶ月中に米艦船と中国側艦船との間に事件が3回も起きた。1回目と3回目は南シナ海で、2回目は黄海で起きた。その中の2回は、米海洋調査船に対する中国艦船の嫌がらせであり、残る1回は米海軍の駆逐艦に対する中国潜水艦の妨害・破壊行為である。

米艦船は公海上で行動しているのに、このような事件がなぜ発生するのか。3月8日の場合は、米海軍の調査船・インペッカブル(5368トン)は、南シナ海の公海上(海南島の南120キロメートルの地点)で海洋調査をした。5月1日の場合は、米海軍調査船・ビクトリアス(3、384トン)は、黄海の公海上(中国本土から東へ約270キロ地点)で海洋探査中だった。また12日の事件は、米第7艦隊の駆逐艦・ジョン・S・マケインも南シナ海のフィリピン・ルソン島中部スービック湾沖を航行中に起きた。これも公海上であった。

1982年、領海は国際的に12海里すなわち 37.04キロメートルと規定されている。南シナ海と黄海のいずれの場合も、米艦船は領海の3ないし7倍の距離の海域で行動している。領海侵入ならば、話は別であるが、領海よりも3ないし7倍以上も離れた公海上での行動を妨害するのは、おかしい。今回のフイリッピン沖での事故も公海上で起きた。中国は公海を自分の国の領海と勘違いしている。

米調査船や米艦船への中国側の妨害も危険極まりない。インペッカブルは、中国海軍の指揮する艦船によって、ビクトリアスの場合は、明らかに中国海軍の指示を受けたと思われる漁船によって妨害を受けた。さらに今回の駆逐艦ジョン・S・マケインの場合は、中国潜水艦そのものによって直接妨害を受けた。中国海軍のとっている行動は、危険極まりない。人命の損失に繋がりかねない事件である。

-------------------------------

最近の中国の軍拡、特に海軍力の拡充は目を見張るものがある。潜水艦については原子力潜水艦が中心となりつつあり、航空母艦をも建造を開始している。(参考7)に示すように、海軍は北海艦隊(黄海、渤海湾方面)、 東海艦隊(東シナ海方面)、南海艦隊(南シナ海方面) の3つに分けて拡充中である。

このような海軍力の増強は、中国が、東アジアの海域にその支配力を伸ばし、何れは西太平洋を支配しようという戦略的意図によるものであることは明白である。これを放っておいてよいのであろうかという懸念がある。これは筆者だけの懸念であろうか。

取りあえず、日本が中国の海軍力増強の影響を受けるのは、南シナ海のシーレーンの問題である。中国に南シナ海を独占されることは、日本だけでなく、国際的にも好ましくない。フィリピンは、かつて米海軍基地を撤退させるという失敗を犯したが、フイリッピンのみならず、東南アジア諸国は、日米に協力して、南シナ海を中国の独占海域とはさせないような相互連携関係の構築が必要である。

*****************(終わり)**********************

(参考1) 中国艦船、南シナ海で米音響調査船に重大な嫌がらせ!!! (作成日時 : 2009/03/19 20:55)
(参考2) 日・米・アセアンによる安全保障の構築は急務である!!! (作成日時 : 2009/03/30 12:24)
(参考3) 中国漁船が米軍調査船妨害 黄海、「危険行為」と批判 (2009.5.6 10:42)
 米国防総省は5日、中国と朝鮮半島の間に位置する黄海で今月1日、米海軍調査船が中国漁船に異常接近されるなどの進路妨害を受けたと発表した。同省報道担当官は「危険な行為だ」と批判した。
 米中船舶同士のトラブルは3月に南シナ海でも発生し、両政府が再発防止を約束したばかり。
 国防総省によると、中国本土から東へ約270キロ離れた黄海の公海域で、海洋探査中だった米調査船ビクトリアス(3、384トン)に2隻の中国漁船が二十数メートルまで接近。米側は警笛を鳴らし、消火ホースで放水するなどした。付近を航行中の中国海軍の巡視船がビクトリアスの救援信号をキャッチ。現場海域に駆け付け、漁船に警告灯で合図したところ漁船はビクトリアスから離れたという。
 AP通信によると、先月から今月にかけ、ほかに3回、同海域で米調査船が中国側の嫌がらせを受けるケースがあった。(共同)

(参考4) 米イージス艦のソナー、フィリピン沖で中国潜水艦と接触 (2009年06月13日 16:06 発信地:ワシントンD.C./米国)
  【6月13日 AFP】米海軍のイージス艦「ジョン・S・マケイン(John S. McCain)」がフィリピン沖を航行中、船尾に付けて引っ張っていた水中音波探知機(ソナー)が中国の潜水艦と接触するという事故が起きていたことが明かになった。米CNNテレビが12日、米軍当局者の話として伝えた。
 事故でソナーは破損したが、イージス艦と潜水艦は衝突していないという。米軍当局は中国側が故意に起こした事故ではないとの見方を示している。
 中国沿岸の黄海では今年3月に、米軍海軍の艦船が中国の漁船などに航路妨害を受ける事件が2件発生しており、米国は「攻撃的な行為」だとして中国を非難した。 一方、中国側は米国の艦船が海洋法に違反したと反論し、事態の再発防止を米側に求めた。(c)AFP

(参考5)中国潜水艦、米駆逐艦のソナーに衝突 南シナ海で(2009.6.13 10:35)
 【ワシントン=山本秀也】米国防総省当局者は12日、横須賀を母港とする米第7艦隊所属の駆逐艦ジョン・S・マケイン(約8、300トン)が、フィリピン・ルソン島中部スービック湾の沖を航行中、曳航(えいこう)していた音響ソナーが中国海軍の潜水艦と接触し、破損したことを明らかにした。増強の進む中国の潜水艦が、かつてアジア最大の米海軍基地があった湾の周辺で、米艦を至近距離から追尾する挑発的な行動をとっていたことが浮き彫りになった。
 米艦の音響ソナーは、現地時間の11日ごろ、潜水艦の一部と衝突したもよう。米艦の船体や乗員に被害はなかった。米側の当局者は、事故の起きた水域が「公海上だった」とした上で、米艦が「通常の任務」に当たっていたと述べた。
 米艦に搭載されている曳航ソナーは潜水艦の探知に威力を発揮する。曳航時には低速で航行する必要があるため、事故当時、米艦が減速していた可能性がある。潜水艦の型式などは明らかにされていない。
 日本などのシーレーン(洋上輸送路)が通る南シナ海では、中国の海南島に新型原潜の寄港が可能な潜水艦基地の建設が確認されている。米中間では、今年3月、米海軍の音響測定艦が海南島沖で中国艦船の妨害を受けたほか、5月には北の黄海でも同様の事態が起きるなど、摩擦が強まっていた。
 フィリピンは南シナ海の領有権問題で中国と争う係争国のひとつ。スービック湾には、飛行場や大型ドックを備えた米海軍基地があったが、1992年に閉鎖された。南シナ海問題の背景には、同基地の米軍と、ベトナム・カムラン湾のロシア軍が前後して撤退したことによる「力の空白」が影響している。

(参考6)公海と領海
  国連はジュネーブで第一次海洋法会議(1958年)を開催し、いわゆるジュネーブ四条約(「領海及び接続水域に関する条約」、「公海に関する条約」、「漁業及び公海の生物資源の保護に関する条約」、「大陸棚に関する条約」)を採択した。そこで各国が集まって会議のうえ、1982年に「国連海洋法条約」がつくられ、領海は12海里以内とすることが決められた。
この条約では、あわせて「排他的経済水域」(EEZ)も決められた。
「排他的経済水域」(EEZ)は、陸地から200海里までの海は、その国が魚や海底資源をとったり管理する権利をもつというもので、公海と領海の中間の海という考えかたになる。
つまり200海里の中を行き来するのは自由だが、魚や海底資源をとるにはその国の許可が必要な海ということ。
尚、領海にも「無害航行権」(無害通航権)というものが認められており、商船などが交通のために航行する場合、所定のルールを守っている限り、別段の許可を必要とせずに公海と同様に航行することが出来る。
なお、航路管制などの許可はこれとは別次元のものである。
また、内水というものがあり、これは領土と同じに扱われる。

(参考7)中国人民解放軍海軍 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
海軍は、北海、東海、南海の3個艦隊司令部から成る。
北海艦隊(黄海、渤海湾方面)
基地:青島基地(司令部)、旅順基地、烟台基地、威海基地
旗艦:DDG112ハルビン
東海艦隊(東シナ海方面)
基地:寧波基地(司令部)、上海基地、舟山基地、福州基地
旗艦:J302崇明島
南海艦隊(南シナ海方面)
基地:湛江基地(司令部)、広州基地、海南省楡林基地
旗艦:AOR/AK953青海湖





ピットロード 1/700 ワールドウォーシップシリーズ 日本海軍 特型駆逐艦III型 響【税込】 PT W104ヒビキ1945 [PTW104ヒビキ1945]
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:お取り寄せ第二次大戦までに活躍した各国の艦をインジェクションモデルで再現したピットロード1

楽天市場 by ウェブリブログ

フジミ 1/700 日本海軍高速戦艦 金剛 1944年10月 プラモデル(U4123)
でじたみん 楽天市場店
◆◇ ホビーショー2008 秋 登場アイテム ◇◆発売予定日発売中!メーカーフジミ模型登場作品---

楽天市場 by ウェブリブログ

本当の潜水艦の戦い方?優れた用兵者が操る特異な艦種 (光人社NF文庫)
光人社
中村 秀樹

ユーザレビュー:
潜水艦についてよく分 ...
潜水艦(と潜水艦乗り ...
読んでいて辛くなるけ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート
   ||| 略奪されたイランの大統領選 |||  タイム誌現地記者レポート 略奪されたイラン大統領選と反対派への暴力的弾圧  投票前の世論調査「アフマディ対ムサビ3:7」を完全に裏返した不正捏造開票 ...続きを見る
米流時評
2009/06/18 20:10
三沢光晴よ永久に!7月5日に追悼番組
三沢光晴よ永久に!「プロレス界の盟主 三沢光晴 緊急追悼スペシャル」7月5日に追 ...続きを見る
三沢光晴よ永久に!7月5日に追悼番組
2009/06/27 05:14
ケータイ小説 天使の恋 映画化決定!
主演、佐々木希で映画化決定!ケータイ小説 天使の恋 ...続きを見る
映画化決定!ケータイ小説 天使の恋
2009/06/27 18:07
ブログ消滅!?ココログ終了のお知らせ!?
「現在、ココログにおいて、サービスが正常にご利用できない状態が発生しております。 ...続きを見る
ココログ終了のお知らせ!?
2009/07/01 14:19
女性が複数の男に囲まれ、胸を揉まれまくり
女性が胸をもまれる動画がネットに流出! ...続きを見る
これは胸もみすぎでしょ
2009/07/07 16:34
【回避パッチ】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【マジコン】
【回避パッチ】ドラゴンクエストIX 星空の守り人【マジコン】 ...続きを見る
【回避パッチ】ドラゴンクエストIX 星空...
2009/07/12 17:41
中国の大軍拡
筆者は、昨年の2月の記事『(参考1)』で、最近の中国人民解放軍の軍備拡充は、年2桁の伸びと言われる程に激しく、かつ極めて透明性を欠いている。一体、彼らは何を考えているのか、強い懸念と不気味さを感じる。中国一国だけが、軍備で突出すると、その周辺諸国はどうなるのであろうか。中国と周辺諸国(日本、韓国、台湾のみならず、東南アジア諸国)との軍事バランスは完全に崩れつつあり、これらの地域への脅威となり始めている。日本と同盟関係にあり、日本や韓国に多くの基地を持ち、軍事的な存在感を示している米国に... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2010/08/19 22:42
プラダ メンズ
中国人民解放軍・海軍の米艦船に対する横暴 深山飛水の思いつくまま日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 04:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国人民解放軍・海軍の米艦船に対する横暴 深山飛水の思いつくまま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる