NHKのアナウンサーやキャスターの役割の制限!!!

筆者は、23日の記事 『4月5日のNHKスペシャルは「台湾に関する偏向報道」!!! (作成日時 : 2009/04/24 18:09 )』で、4月5日の台湾関する日本統治時代を振り返る番組に、台湾問題に関し、著しい偏向的報道があったことを、記述したところ、多数の方から、筆者の意見にご賛同を得た。(参考1)の4月23日のネット報道でも、政界の多くの人々に、筆者と同じ見解が噴出していることを知り、意を強くした。

その後、さらにネット報道を調べていたら、(参考2)に示すように、すでに1月29日の産経の報道が、
29日の公明党の政調全体会議で、NHKのニュース報道について「中立的な放映を心がけてほしい」との批判が飛び出した。
ことを報じている。どうやらNHKのキャスターのコメントに偏向した点があったらしいのである。

産経の報道が、アナウンサーとキャスターを区別して記述しているかどうかは知らない。この報道をした人について、二つの場合を考えてみよう。
①このキャスターがアナウンサー的立場の人の場合
この人の役割は、与えられた原稿を忠実に読むだけのタスクであるから、このニュースに係るコメントは原稿を書いた人に責任がある。
②このキャスターが、真にキャスターとしての立場から、ニュース以外に、このニュースに係る何らかの見解を、自分の意見として述べる立場にある場合、この見解に対する責任はそのキャスターにある。

ただし原稿の作成者も、自分の意見を言ったキャスターも、NHKの社員であるから、最終的な責任はNHKにある。

偏向した報道がなされた場合、上記の①の場合の原稿を作った人、②の場合のキャスター、及びNHKの三者が、その偏向した報道について、責任を厳しく問われ、追及されねばならない。

放送は、それを視聴する多くの人々に強い影響を与える。特に放送内容について、批判の目を持たない人々に対する影響力は大きい。そして放送された意見が、さも正しい意見かのように独り歩きする。そして世論が形成される。恐ろしいことである。

そこで提案である。
NHKに限定されたことではないが、ニュースの報道番組の業務は、アナウンサーの本来の業務である事実のみを公平に報道する業務のみに限定し、キャスターやコメンテーターによる個人的見解による付随説明は行わないようにする。どうしても新たなニュースに対して、解説を要する場合には、解説者はアナウンサーやキャスターではない別の人が行うべきであり、その解説内容は複数者によって合議して決定されるべきである。これは発生した出来事に対する見解が、一方に偏ったものではなく、中立的なものでなければならないと思われるからである。
この提案について皆さんはどう思われますか。


********************(終わり)**********************

(参考1)安倍、町村氏らがNHK番組を批判「偏っている」
2009.4.23 22:53

 自民党町村派の23日の総会で、5日放送のNHK番組(NHKスペシャル シリーズ・JAPANデビュー 第1回『アジアの“一等国”』)について、批判が相次いだ。
 番組は日本の台湾統治を取り上げたが、稲田朋美衆院議員は「台湾は李登輝元総統など親日家が多いのに番組は反日の部分だけを偏向して報じた」と批判。町村信孝前官房長官も「番組をみたが率直に言って首をかしげた」と同調した。安倍晋三元首相は「週刊新潮も取り上げたが、番組はひどすぎる。関心を持ってこのシリーズを見てほしい」と呼びかけた。
 中山成彬(なりあき)元文部科学相も記者団に、自らが会長を務める議連「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」としてNHKへ公開質問状を出す意向を示した。

(参考2)公明党からNHK批判「放映は中立的に」 (2009.1.29 19:38)
 29日の公明党の政調全体会議で、NHKのニュース報道について「中立的な放映を心がけてほしい」との批判が飛び出した。
 出席者によると、批判は「(支持者から)最近、NHKの放映スタンスは角度がついている、という指摘が届いている」というものだった。ニュース番組内でのキャスターのコメントに対する不満のようだが、具体的にどのコメントを指してのことなのかなどについては、明確な言及はなかったという。
 この日の会議では、平成21年度NHK予算案が議題としてかけられていた。会議では「夜遅くまで民放のようにお笑いなどを放送する必要があるのか」「(受信料の)未契約の改善ができていないなら人件費を切り込むべきだ」といった意見も出たという。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年05月02日 11:05
田中様
コメントをいただき有難うございました。
ご紹介の図書は早速調べさせていただきます。

この記事へのトラックバック

  • プレ・パンデミック秒読みの限りない憂鬱

    Excerpt:   ||| プレ・パンデミックの限りない憂鬱 |||  欧州から中東、アジアまで拡大した新型ウィルスのインフルエンザ最前線報告  CDC: 蔓延の実情は「プレ・パンデミック」フェーズ5への進.. Weblog: 米流時評 racked: 2009-05-01 08:15
  • 台湾・原住族へのNHKの蔑視報道は断じて許せきない!!!

    Excerpt: 筆者は先に、記事 『4月5日のNHKスペシャルは「台湾に関する偏向報道」!!! (作成日時 : 2009/04/24 18:09 )東郷幹夫の思いつくまま日記(http://mikitogo.at.w.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-10-06 17:30