「『日本列島は日本人だけの所有物』では何故いけないのか?」について

画像

旧日本領土・南樺太

『日本列島は日本人だけの所有物』では何故いけないのか?」について
筆者はは22日の記事 『『日本列島は日本人だけの所有物』では何故いけないのか?(作成日時 : 2009/04/22 16:29)』の中で、鳩山由紀夫・民主党幹事長の
『日本列島は、日本だけの所有物ではない』。日本人は、日本人としての自信を持つべきである。日本列島の門戸を開放するだけの自信が必要である。『自立と共生の精神』が必要である。
との主張にたいし、
日本列島を他国との共有物のような言い方をしている。この辺の考えが、全く理解できない。この狭い国土を他国に共有させようと言うのか。日本列島は日本だけの所有ではないと言うが、そのような言い方をしているから、竹島、北方四島、尖閣諸島のように、他国に領有を主張されたり、あるいは占領されても、平気でいられるのだ。鳩山由紀夫氏のこの言い方は、失言では済まされない。
と主張した。

現実には、これだけではない。中国は、東シナ海の日本の排他的経済水域(EEZライン)上でガス田開発中であり、尖閣諸島の侵略を虎視耽々と狙っている。さらに彼らは、中国のEEZラインは沖縄トラフだとまで言い始めている。
韓国は、竹島が日本の領土であることを実証する「ラスク書簡」なるものがありながら、竹島を占領し続けている。それどころか対馬まで土地を買い占め続けている。現在ウオン安円高のため、その買い占めが鈍化しているが、これに対する日本政府の対応が鈍い。全て日本政府は対応が鈍い。このように鈍いのは、何が災いしているのであろうか。

北方四島に至っては、サンフランシスコ条約で、日本は南樺太と千島列島は放棄を認めたが、ロシア(当時はソ連)に割譲するとは一言も言っていないし、国際的にも認められていない。そして北方四島については、日本から放棄したことにはなっていない。この条約にはロシアは調印してはいないが、彼らが南樺太、千島列島および北方四島を終戦直後のどさくさ紛れの内に占領していしまったことは事実である。

そして南樺太と千島列島はいつの間にかソ連領に編入され、日本はそれに対して異議すら唱えていない。果たしてこれが国際的に認められているのであろうか。実際に南樺太はロシアの極東連邦管区に属するサハリン州に編入され、日本の南樺太領有時代の中心地・豊原市は、ユジノサハリンスクとして、サハリン州の州都に生まれ変わった。

画像

ユジノサハリンスクの眺望

1950年代に鳩山一郎首相が、北方問題について当時のソ連と始めて平和条約交渉を行ったが、どうやら南樺太や千島列島の領有問題は取り上げられず、ソ連の領有が当然視されていた感がある。ましてや北方四島返還交渉では相手にされなかったのではないかと思われる。なお、前述したユジノサハリンスクには、2001年1月に日本の総領事館 が設置されるに至った。当時の外務大臣は河野洋平氏であった。河野氏はこの領事館設置を認めることによって、ソ連(現ロシア)の南樺太領有を暗に認めたことになる。この暗黙の了解を、当時の北方四島の日本領有を認めさせる取引条件にしようという考えさえ浮かばなかった河野洋平氏には外務大臣としての資格はなかったはずである。太平洋戦争中の敵国であった諸国に対しては、河野洋平氏は徹底して低姿勢を取り続けた。 「河野談話」は、日本人にとって余りにも屈辱的なものであった。

上記で述べて来たように、日本の領土問題については日本は相手のなすままである。太平洋戦争後 64年が経過しようとしているのに、領土問題については、いまだに解決しない。この現実が、現代の政治家の自信喪失につながっているのではないか。最初にソ連(現在のロシア)との交渉に当たった鳩山一郎首相(故人)は奇しくも鳩山由紀夫氏の祖父である。鳩山一郎氏は決して「『北方四島を含む』日本列島は日本だけの所有物ではない」などとは言わなかった。鳩山由紀夫氏は考え方を変えねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

Y H
2010年09月18日 12:35
日本は日本人だけの物じゃないと言う発言は大変な物でしたね。 外国との領土問題がありますからね。 千島列島と南樺太を早く返せと言いたいです。 資源がない日本は大助かりですからね。 一日も早く日本の領土問題解決をお願いします。 菅総理。
東郷幹夫
2010年09月18日 20:33
YH様
コメントを有難うございました。
5月27日の全国知事会議で、石原慎太郎・東京都知事が、『尖閣諸島を中国が占領しようとした場合、米国は出動するかどうか、在日米国大使に確認してほしい。さらに米国に日本の領土を守る抑止力があるのか確かめてほしい』との要望がありました。それに対し、鳩山首相は『対象になる尖閣諸島の所属は日中で協議する』と答えました。
これなどは最悪最低の返答です。呆れて物も言えません。

この記事へのトラックバック

  • 鳩山民主党、地方参政権付与をマニフェストから撤回か?

    Excerpt: 民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-06-02 10:17
  • 地方参政権付与の実現に反対する!!!

    Excerpt: 民主党は今回の衆議員選挙で、民団の絶大な選挙支援を受けているはずである。民団がそこまで民主党に肩入れしたのは、民主党の主張する「永住外国人には地方参政権を賦与する」という政策を実現してもらいたいからで.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-09-14 16:18
  • 許せぬ!国民を欺き地方参政権付与を急ぐ民主党!

    Excerpt: 最近の筆者の記事 『外国人地方参政権法案の今国会提出に強く反対する!!! (作成日時 : 2009/11/07 17:50)(http://mikitogo.at.webry.info/20091.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-13 17:14
  • 外国人参政権を小沢氏に要求する韓国・民主党代表の無神経?

    Excerpt: 韓国・丁世均(チョン・セギュン)民主党代表と小沢一郎幹事長 11月13日の朝日新聞の朝刊9面の「国際」欄に、『「外国人参政権 実現望む」 韓国民主党代表が来日』と題して、次の記事が掲載された。○.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-13 17:49
  • 永住外国人参政権付与に徹底反対する!!!

    Excerpt: 筆者は永住外国人の地方参政権付与に徹底反対する。筆者は(参考1)に示すように、東郷幹夫の思い出す日記の中で、その都度克明に述べてきたように、 永住外国人に地方参政権を与えることには徹底して反対する。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-16 16:35
  • 民主党政権は地方参政権付与法案を永久に撤回せよ!!!

    Excerpt: 「日本列島は日本人のみのものではない」という言葉は、民主党が政権を取る前に、鳩山由紀夫氏が語った言葉である。民主党は、結党以来、(参考1)に示す「永住外国人の地方参政権付与」を基本政策としている。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-30 06:47