公明党や民主党が在日・地方参政権賦与に拘る理由?

公明党の支持母体が宗教団体創価学会であるり、その創始者は池田大作・名誉会長である。そして氏が韓国と密接な関係があり、韓国のさる団体に多額の寄付をして勲章をもらったりしているらしい。金大中氏の大統領選挙の時に創価学会を通じて選挙応援の依頼があったという話を聞いたこともある。タレントや俳優の中で成功している女性に元韓国人がいるということを聞いているが、池田大作氏の両親は両方とも朝鮮半島出身の在日であり、帰化したという噂がある。Wikipediaはそれを明記していないから、信憑性はどの程度か分からないが、筆者は多分、両親帰化説は正しいのではないかと考えている。なお、創価学会の幹部には在日が多いのではないかと憶測するが、調査が不十分であるので、断言はできない。いずれにしても、創価学会と韓国は本来結びつきが強いと思われる。なお、公明党は創価学会を通じて選挙で在日の支援を受けていることだけは確かである。
(参考1)に示すように、公明党の太田代表は、昨年3月に韓国大統領・李明博氏を訪れ、拉致問題への協力と引き換えに、地方参政権付与を要請されたという事実は何を物語っているのであろうか。
以上述べたことから、『公明党が、在日の地方参政権付与に拘るのは分からないでもない』 というのは筆者の誤解であろうか。

しかし、民主党が在日の参政権付与に拘るのがよく理解できない。小沢一郎代表による在日への地方参政権付与への執拗なばかりの熱心さと、鳩山由紀夫幹事長のそれへの同調ぶりには首を傾げるものがある。民主党内に岡田克也副代表を委員長とする地方参政権付与諮問委員会を立ち上げ、党内の意見集約を図り、委員会は「付与すべきだ」とする答申を出していることは、(参考2)の筆者の記事でも述べたでも述べた。これは、小沢代表が、昨年、李明博・大統領を訪れ、その折、地方参政権付与を要請されていることが要因だろうか。あるいは、(参考3)の筆者の記事でも述べたように、民団から選挙応援を申し出られていることが要因なのであろうか。

ところで、最近、韓国の国会で、(参考4)の記事に示される「在外韓国人への韓国選挙権付与法案の可決」されたことの影響は、日本での地方参政権付与の問題には影響しないことを(参考5)で述べた。しかしこの影響を受けて、民主党に、在日の地方参政権付与を選挙公約に入れるような動きがあれば、これは到底許せない。これは筆者の記事(参考6)でも強調した。

日本人の中に、在日に対する地方参政権付与に反対する意見が大多数であるのに、それでも参政権付与に拘泥する。民主党と韓国との特別な結びつきがあるとしか思えない。公明党や民主党は日本国民の大多数の思いに逆らって参政権付与に拘泥する。一体これは何なのだろうか。

この辺が、筆者がどうしても公明党や民主党を支持できない最大の理由である。

*******************************************

(参考1)拉致「必ず解決しなければ」 韓国大統領、訪韓の公明代表に明言 3月10日18時52分配信 産経新聞
 公明党の太田代表は10日午後、青瓦台に李韓国大統領を尋ね会談たことを報じている。 太田氏は北朝鮮の核、ミサイル、拉致問題の解決に日米韓の協力の必要性を指摘したところ、大統領は
(1)『北朝鮮問題は、今日の韓国にとって最大の課題』との考えを表明した。
(2)『日本の拉致問題だけでなく、現実に韓国も400人以上が拉致されており、心の傷は深い。拉致問題は必ず解決せねばならない』と明言」した。
  一方で、李大統領は永住外国人への地方参政権賦与について、公明党の協力を要請し、これにたいし太田代表は、『これまでも推進して来た。前進するよう努力したい』と答えた。

(参考2)参政権付与の選挙争点化は考えるだけ無意味 (作成日時 : 2009/01/30 15:00 )
(参考3) 民団の衆院選応援を受諾する小沢民主党代表!!! (作成日時 : 2008/12/16 06:16)
(参考4)「在外韓国人への韓国選挙権付与法案の可決」の影響は? (作成日時 : 2009/01/31 15:18 )
  韓国国会の政治改革特別委員会は29日、国外に居住する韓国人に選挙権を与える公職選挙法、国民投票法、住民投票法の3法案の改正案を賛成多数で可決した。
 改正案は2月2日に国会本会議で採択される見込み。在日韓国人も対象に含まれ、日本に居住する外国人への「地方参政権」付与問題に影響を及ぼすのは必至だ。

(参考5))「在外韓国人への韓国選挙権付与法案の可決」の影響は? (作成日時 : 2009/01/31 15:18)
(参考6)参政権付与の選挙争点化は考えるだけ無意味 ( 作成日時 : 2009/01/30 15:00)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

日本支配を狙う在日
2010年01月11日 12:38
小沢一郎が、在日に地方参政権を与えようとしているのか?

 公明党(=創価学会)が躍起になっているのは、池田大作にそれを命令されているからでしょう?在日に会員が多い創価学会。選挙に有利になるからです。

 では、小沢がなぜ躍起になるのか??

 小沢さんの両親の出生地を調べたら分かります。
2010年01月14日 15:58
小沢一郎氏が、何故、在日に地方参政権を与えようとしたがっているのか、これは全くよくわからない。
この法律は、日本に不利益をもたらす法律であることが誰にでも、容易に分かり、国民に反対が多いにもかかわらず、敢えて、コリアンの言いなりになろうとする。

民主党の中にも反対派が多いと云うのに、政府提案で、今国会に提出しようとしているそうである。その主謀者が小沢一郎である。地方参政権が欲しければ、完全に日本人になるべく、日本国籍を取得すればよい。にもかかわらず、韓国籍のまま日本の地方参政権を得ようとする。この辺が全く理解できない。疑われる根拠になる。
にもかかわらず、小沢一郎という人間は、このような奇妙な「地方参政権付与」の法律の成立に熱心にならざるを得ない。
これは、韓国や韓国人によって彼の政治生命が握られていると考えるのが自然である。

小沢氏の遠い祖先を辿れば、そのルーツが、韓国にあったということは、あるいは真実かもしれない。

しかし、小沢氏のルーツよりも、彼を現在支持する政治的背景を考えた方がより正しい。彼は、在日の強い支援を受けていることは確実であり、彼への政治献金には在日、あるいは韓国からの違法なロビーマネーが流れているかもしれないことは否定できない。

いずれにしても、小沢一郎という人間は、日本の将来にとって危険な人物のように思える。

この記事へのトラックバック

  • 小沢一郎氏の目に余る非常識

    Excerpt: 筆者は小沢一郎氏に対し、何の憎悪の念もない。昔40年位前に、同氏を至近距離でお見かけしたことはある。その頃は新進気鋭の若い国会議員であった。筆者の姪が岩手県の当時の水沢市にお嫁に行った。その結婚式.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-03-07 15:48
  • 民主党代表を変えるとすれば誰が良いか?

    Excerpt: 次期民主党の代表として誰を選ぶべきか。現在の日本が置かれている立場を考慮し、外交・国際・防衛の面を重視することにしてみよう。そしてこれまで、代表を務めた経験者に限定して選択するものとする。さらに選.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-03-09 15:42
  • 民主党が天下を取った場合、外交、安保はどうなるか?

    Excerpt: 小沢代表代行が、訪れるからと云うので、急いで国旗二枚を切り裂いて、張り合わせて即製の党旗を作った鹿児島県民主党支部の行為は、我が国の国旗への侮辱であり、鳩山代表が謝った位では許されるべきものではな.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-08-23 23:18
  • 地方参政権付与の実現に反対する!!!

    Excerpt: 民主党は今回の衆議員選挙で、民団の絶大な選挙支援を受けているはずである。民団がそこまで民主党に肩入れしたのは、民主党の主張する「永住外国人には地方参政権を賦与する」という政策を実現してもらいたいからで.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-09-14 16:20
  • 許せぬ!国民を欺き地方参政権付与を急ぐ民主党!

    Excerpt: 最近の筆者の記事 『外国人地方参政権法案の今国会提出に強く反対する!!! (作成日時 : 2009/11/07 17:50)(http://mikitogo.at.webry.info/20091.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-13 17:14
  • 外国人参政権を小沢氏に要求する韓国・民主党代表の無神経?

    Excerpt: 韓国・丁世均(チョン・セギュン)民主党代表と小沢一郎幹事長 11月13日の朝日新聞の朝刊9面の「国際」欄に、『「外国人参政権 実現望む」 韓国民主党代表が来日』と題して、次の記事が掲載された。○.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-11-13 17:50
  • 永住外国人参政権付与に徹底反対する!!!

    Excerpt: 筆者は永住外国人の地方参政権付与に徹底反対する。筆者は(参考1)に示すように、東郷幹夫の思い出す日記の中で、その都度克明に述べてきたように、 永住外国人に地方参政権を与えることには徹底して反対する。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-16 16:37
  • 民主党政権は地方参政権付与法案を永久に撤回せよ!!!

    Excerpt: 「日本列島は日本人のみのものではない」という言葉は、民主党が政権を取る前に、鳩山由紀夫氏が語った言葉である。民主党は、結党以来、(参考1)に示す「永住外国人の地方参政権付与」を基本政策としている。.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2010-01-30 06:48